生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

夢を一つだけと決める(優先順位)

ぺん子「こうも忙しい人生の中で、理想の人生ってなにかしら。」

ぺんぺけ「おいしいものを日々追いかける人生だぺけ〜」

ぺん子「自分がしたい時に、したいことを出来る人生かしらやっぱり。」

ぺんぺけ「食べたい時に食べられる人生だぺけ〜」





夢の優先順位。。。


あなたの理想の人生を、思い描いてみてください。

大きな家が欲しい、かわいい彼女、素敵な彼が欲しい、
海外で暮らしたい、大金が欲しい、動物をたくさん
飼いたい、家でできる仕事がしたい、などなど…

人によって、望んでいるものはさまざまでしょう。

ですがこの世の中にはたくさんの人がいて、
たくさんの成功にあふれています。

お金持ちの人、理想の結婚生活を送っている人、
男の子と女の子を一人ずつ産んだ人、
年に一度は海外旅行に出かけている人、
仕事も充実して、余暇も楽しんでいる人…

あまりにも絵に描いたような「成功」を目にすると、
普通の人は、自分には無理だと考えてしまいます。

成功は自分に縁がないものと、初めから諦めて
しまうのです。

ですからそんな時は、どうしても叶えたい
夢を一つだけ決めてみましょう。

自分にとって一番大切な夢、自分にとってこれだけは
譲れないという夢だけにしぼって動いていけばいいのです。

夢を一つだけと決める事。

たとえば大きな仕事がしたいと思えば、
そこに努力を傾けます。

人が遊ぶ週末にセミナーに行ったり、
次のプランの準備をします。

夢を一つだけと決める事。

たとえば、幸せな結婚がしたいと思うなら、
結婚相談所に行ったり、人を見る目のある知人を
通して素敵な人を見つける努力をします。

夢を一つだけと決める事。

たとえば海外旅行に行きたいと思うなら、
そのための資金を調達したり、プランを練ったり
するのに、たくさんの時間を使います。

夢を一つだけにしぼると、すべての事に時間やお金
を割くことはできないという事が分かるでしょう。

自分の中で優先順位が分かってくるので、
自然と意味のない時間が減ってくるのです。

仕事の旅行や飲み会には行かなくなるかも
しれず、そのために社内ではつきあいにくい人と
思われるかもしれません。

家庭の時間を大切にする事で、
友人は減るかもしれません。

趣味に全精力を傾ける事で、
贅沢な生活は送れないかもしれません。

だけど今までなんとなく流されてきた事を考えて
みると、やらなくてもいいこと、やればやるほど
ストレスがたまることがいかに多かったかが
分かるようになってきます。

また、夢を一つだけ叶えると決めて動き始めると、
時には孤独を感じる事もあります。

ですがそれ以上に、大きな充実感や、
自分への自信を感じられるようになってきます。

そして何故か、そんな自分を認めてくれる、
芯のある友人が増えてくるのです。

はじめからすべての夢をあきらめて成功している
(ように見える?)誰かをうらやむよりも、
あなたの夢への一歩を踏み出してみませんか?

自分が本当にしたいことを目指す人生は、
きっと「幸せマインド」に近づくことでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「多くのことを欲張るよりも、1つのことを追いかける方が達成率はあがりそうね。」

ぺんぺけ「究極の料理は奥が深いぺけ〜」

は王「忙しい日々の中で夢を追いかけたいなら、絞っていく必要はあるだろう。その夢が叶ったら次の夢に向かうこともできる。同時並行して全部がダメになることはさけたいものだな。」



 

夢を一つだけと決める(優先順位)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。
好きなものに正直に(自分自身に正直)
好きなものは素直に好きと認めることが、幸せへの近道です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール