生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)

ぺん子「これだけ毎日残業続きじゃ、幸せとはほど遠い生活よね。」

ぺんぺけ「休み前は、次の日考えずに食べまくれて幸せだぺけ〜」

ぺん子「普通そういう時は飲みまくれてなんだけど…」






身近な幸せを意識する。。。


飼っている犬が、ご飯の気配で駆けてくる。
舌を出して、すごい笑顔でぶんぶんと尻尾を振っている。

いつもの普通のご飯なのに、幸せだよなぁ…
と、思うことはありませんか?

猫が楽しそうに、ねこじゃらしで遊んでる。そんなに
楽しいか!?と思うくらい、飽きずにずっと遊んでる。

こんなもんで楽しめるなんて、幸せだよなぁ…
と、思うことはありませんか?

小さな子どもの寝顔を見ていると、びっくりするくらい屈託がない。
ときどきあくびをしたり、寝ながら笑っていたりする。

何も心配しないで遊んで寝るだけなんて、幸せだよなぁ…
と、思うことはありませんか?

人はどうしても、分かりやすい幸せを求めてしまいます。
分かりやすいというよりは、他の人がうらやましがる幸せです。

たくさんのお金や大きい家、人よりいい成績に、
運動神経がよい。海外旅行や、ディズニーランド。
会社での昇進に、イケメンの優しい彼氏…

だけど、実際にそれを手に入れている人が幸せか
というと、そうでもないんじゃないかと思います。

たくさんのお金を持っている人は、下心で寄ってくる
たくさんの人たちにうんざりしているかもしれない。

大きい家を管理するのが大変で、小さなマンションに
引っ越そうと思っているかもしれない。

海外への家族旅行はケンカばかりで、子どもは
うんざりしているかもしれないし、

イケメンの彼氏は生活力がまるでないかもしれない。

もちろん、すべてを持っていて、実際に幸せだという人も
いるでしょう。だけど、少数派ではないかと思うのです。

その人が幸せな理由は、苦労がないからではない。
今ここにある幸せに気づいているからだと思うのです。

ご飯に喜ぶ犬は、ご飯のことしか考えていない。
明日は食べられないかもしれないという不安や、
子犬の頃に捨てられたという昔のことなんて考えて
いない。幸せはここにある。

ねこじゃらしで遊ぶ猫は、ねこじゃらしのことしか考えていない。
来月にはねこじゃらしが枯れてしまうとか、他にも楽しい
おもちゃがあることなんて考えない。幸せはここにある。

幸せそうに眠る子どもは、明日、怒られることなんて考えない。
新作のおもちゃが欲しくて、泣きわめくこともない。
幸せはここにある。

「未来」への不安を抱かず、昔はよかったと「過去」に
捕らわれることもなく、今を生きることができたなら、
幸せを感じる時間はきっと長くなるでしょう。

幸せはここにある。

家族が丁寧にいれてくれた1杯のコーヒー、
映画に行ったら感動で泣いてしまったこと、
道端の小さな花、雨上がりの水滴、
入ったカフェのかわいいインテリア、
気難しい上司に、ちょっとだけ褒められたこと…

幸せはそんな普通の出来事の中に、
数えきれないくらい隠されているんです。

今この瞬間、あなたがどんなギフトを見つけることが
できるのか。そんな幸せはここにあります。

そんな時間を少しずつ増やしていくことができたなら、
今の自分のままでも十分に幸せだったことに、
あなたはきっと気づくでしょう。

幸せマインドは、思っているよりもずっと近くにあります。


スポンサーリンク



ぺん子「身近に、しかも今ある幸せを意識しないと、楽しめる人生も楽しめないわね。」

ぺんぺけ「とにかくおいしいものをいっぱい食べると幸せになるぺけ〜」

は王「意識しないといつまでたっても幸せはやってこない。ないものよりも、ある幸せを満喫したいものだな。」



 

幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。
好きなものに正直に(自分自身に正直)
好きなものは素直に好きと認めることが、幸せへの近道です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール