生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)

ぺんぺけ「なんか今日も色々あったような気がするけど、まあそれは置いといて、美味しいもの食べにいくぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけおいといてって言ってるけど、上司の人滅茶苦茶怒ってたよ〜!」

ぺんぺけ「そうなのぺけか?あした適当に怒ってる理由聞くから、今日はまったり御馳走だぺけ〜!」

ぺん子「なんで、そんなに気にしないの?明日会社行ったら怒られるんだよ?」

ぺんぺけ「それは明日考えるんだぺけ〜」





あなたの苛立ちはあなたの思考パターンにあります。。。


人は生きている中で、多くのストレスを
抱えて生きています。

特に仕事をしている方は、職場の人や
取引先の人、お客様に相当なストレスを
抱えている方も多いと思います。

「何で自分ばっかり仕事がこんなに多いのだろう」

「何で自分ばっかり面倒なことを押しつけられるのだろう」

「自分ばっかり…自分ばっかり…」


しかし、これまた不思議なことで、同じような環境に
いても、驚くほどストレスが少ない人もいらっしゃいます。

その違いは一体何なのでしょうか。

それは・・・・

「物事に対してどう反応するかにかかってきます」

同じような事があっても、人によって反応は様々です。

面倒な事がおこった時に、

「え〜〜〜〜〜っと言ってひたすらそれに対する
愚痴を言ったり講義をしたりする人と」

「(え〜、面倒〜〜)と思っても、やらなきゃどうにもならないので、
淡々とこなす人と」

どっちにしても、同じやるでも反応は全然異なります。

また、物事に対して鈍感な人は、あまり色々な事に関わりませんので、
ストレスをためることも比較的に少なくなってきます。

「反応と関わり方で、苛立ちは相当変わってくるのです。」

苛立ちやストレスは、コントロールするよりも、
最初から感じないに越したことはありません。

日々健康に生きている方は、このコントロールもある程度
必要ですが、それ以上に何かが起こった時の反応や
物事の捉え方が他の人と違っている事が大きく
関係しています。

「基本色々関わらないこと。鈍感を心がけること」
「淡々と他の人と比べずにこなすこと」

この2つが習慣づけば、苛立ちはぐっと減ることになります。

出来る限り日常で、ストレスフリーになるために、
「関わらない、淡々と」を意識してみるのも
よいかと思います。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「今日会社行ったら、昨日のことなんか怒られたぺけ〜!でも、まあいつものことだから、ほっとくぺけ〜」

ぺん子「だから怒られるって言ったのに〜・・・ってほっといたらだめだよ!反省しないと!」

ぺんぺけ「ぺけ〜だぺけ〜〜」

は王「傷つくことを言われた時は、大抵の人は傷つく。でも、傷つかない人もいる。腹立つことがあれば、大抵の人は腹が立つ。でも、そうでない人もいる。それは、感情を冷静にコントロールしているのではなく、その人の思想のパターンや習慣がそうさせているのだよ。怒っても仕方がない。いつものこと。。。こういう思想が身についてくれば、苛立ちも少しは軽減していくことだろうな!」



 

苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール