生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

当サイトの目的(幸せなマインドをもつためには)

ぺんぺけ「今日も一日平和だぺけ〜」

ぺん子「平和ってぺんぺけ、機械が故障して朝から仕事とまって、悲惨な状況よ!」

ぺんぺけ「そうだったぺけか??(ノ・o・)ノ ガチャガチャ。直ったぺけ!」

みんな「おおっ直った〜!これで仕事出来る。」

ぺん子「ぺんぺけって相変わらず意味不明にすごい…って最初から直してよ〜!」

ぺんぺけ「そんな状況知らなかったぺけ〜」

ぺん子「朝から一体何の仕事してたんだろ、ぺんぺけは…」





当サイトの目的とは…


当サイトの立ち上げ当初は人生が、つまらなく
しんどい、それでも、奮闘しながらも何とか生きている
私を知ってもらい、少しでも辛い人に、「何とかなる」って言う、
希望を持ってほしいと言うそれくらいの思いでした。

しかし記事数が増えていく中で、読まれているのが
多い記事、読んで頂いている時間が長い記事と、

ほとんど読まれてなく、読んで頂いてる時間も
短い記事が、結構な差があることに気付きました。

その中で読まれている記事の特徴が、わりと未来に
希望を持った前向きな記事が多いことに気づきました。

私自身人生嫌になることも多いですし、
疲れることも多いのですが、何となく元気な時は、
それに立ち向かっていこうと言う気力が湧いてきます。

そこで私自身が色々試してみて、
本当に効果があったものを紹介させて頂く
ように指針を固めることになりました。

その結果

幸せになれる考えを持つ

その為にマインドを変える

と言うことにたどりつき、その暁に
当サイトをご卒業されて欲しいと思うようになりました。

当サイトをご卒業される方は、「幸せなマインド」を
持てるようになった、もしくはその方向性や重要性を、
しっかりと実感出来る状態になった方だと思います。

しかしとは言いましてもそれ所ではないくらい、
自殺も考えているくらい、追い込まれている方も
多いと思います。私もそれは何度も考えました。

ですので工程を2段階に分け、
外にも出れないくらいしんどい時や、
仕事ばかりで気力を失いかけている時は、

まずは、その”うつ”のような状態を克服することの方が、
大事と考えるようになりました。
参考:うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)

そして、しんどいながらも幸せを見つけて行きたい。
楽しい人生になるようになりたい。

こういったことを考えられるくらいに
精神の余裕を取り戻された時に次のステップ、
つまり

幸せになれる考えを持つために、マインドを変える

に挑戦して頂ければと思うようになりました。

私は最初は”うつ”のような状態ながらも何とか元気な日に行動し、
いきなりマインドを変えることから始めました。

もちろんここにたどり着くまでにも、
色々なこと、多くは自己啓発を試しては、
全く何も効果がない」状態をさまよっていました。

そして、又”うつ状態”になり、
そして、又すこし元気になると、自己啓発に挑戦。

それを繰り返しているうちに、あるサイトで強くマインドを
変えるという考えに心打たれて、
結果的にそれが一番自分が幸せに近付ける、
心が楽になることを、身をもって学びました。

しかし、”うつ状態”の中でマインドを変化させることは難しく、
その中でも体調が良い日でないと持続出来ません。

そうでないと、そもそもそんな気力が湧きません。

ですので、まずはその状態の回復から始めることが、
先行だと思いました。

もちろん症状がほとんどない方は、
この工程は必要ないと思います。

当サイトを読み進めて頂きますと、
”うつのような状態”から回復する工程と、
”マインドを変える”工程の、2種類が
主にあることが分かると思います。

もちろんそれ以外の雑記も多いですが、
最終的にはこの2つにたどり着くようになっています。

どうか現状あまり思い悩まれずに、
苦しくなり始めた時にでも、当サイトに書いてあることを
ぼーっと斜め読みでもして頂ければ、大変嬉しく思います。

幸せは心の中にある

最初は全く理解できないし、実感もわかないこの言葉を
真に実感できる日が来ることを、
心の底から願っています。

私もまだまだ理解できていないと思いますし、
未熟ゆえに記事でご迷惑をおかけすることも多々あると思いますが、
どうか私とともに、人生楽になる方法を歩んでいって
頂ければと思います。

こんな長い文書をここまで読んで頂き、本当にありがとうございます

本当にそんな皆様が、私の心の支えです。

どうか、共に”うつかもしれない”と言うハンデを乗り越えて、

一緒に幸せを目指していきましょう。

参照:うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)

参照:本当に楽になる為には(マインドを変えて見よう)

参照:本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)


スポンサーリンク



ぺん子「このサイトにはそんな大きな志があったんだね!私たちこんなんでいいのかしら。ぺんぺけどう思う?」

ぺんぺけ「肉まんと、カレーまん。どっちを買うかは永遠につきない悩みだぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけはこのサイトをとっくに卒業してもいいマインドを持ってるのかもね・・・」

は王「すでに、当サイトも”ぺんぺけ 人生”などで検索されるくらいの看板キャラになってしまっておる。私の存在より目立つことになるとは思っても見なかったよ…。ちなみにカタカナではなく、ひ・ら・が・な、で”ぺんぺけ”なので、検索するときは間違えないように!」



 

当サイトの目的(幸せなマインドをもつためには)関連ページ

生きる辛さと覇王の価値(屈しない力とは)
孤独な覇王となった覚悟。一人でも、強い意志を持っていこう。
一人ぼっちの覇王(孤独と愛の共存)
生きていくために愛は必要でしょう。でも、その中で自分の信念を貫くことも又生きざまです。愛と我が道を共存する術は帝王学をも超えた神髄なのかもしれません。
ぺんぺけマインドを観察する(超絶天才ぺんぎん)
当サイト1番人気キャラぺんぺけの明るさマインドはどこから来るのか一度観察して見ましょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール