生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)

ぺん子「これだけ毎日毎日残業づくめだと、幸せとは何かがわからなくなるわね。」

ぺんぺけ「食べている時と、何を食べるか考える時が幸せだぺけ〜」

ぺん子「幸せを身近に感じることが幸せなのかもしれないわね。」





身近な幸せを意識しよう。。。


幸せとは何か。
このシンプルな問いに対して、ハーバード大学では75年もの
研究がつづけられているそうです。
何を幸せと感じるかは、人間の永遠の関心ごとのようです。

改めて、幸せとはなんでしょうか。

買いたかったものを買うこと。
大好きなものを心行くまで食べること。
試験に合格すること。
大好きな人に会って話すこと。

自分の望みがかなった時、幸せだなーって思いますよね。
私もそうです。

でも、一本のビデオを見て少し考えが変わりました。
コカ・コーラハピネストラックというビデオです。

コカ・コーラのトラックがフィリピンの街を走っています。
そのトラックの後ろには直径30センチほどのボタンがついています。
トラックはおもむろに止まります。

気付いて集まる子供たち。後ろについているボタンに気付いて
ボタンを押すと、無料でコカ・コーラが出てきます。しかも、ほぼ無限。

そのうちコカ・コーラだけでなく、釣竿、スケボー、バラの花、
ぬいぐるみ、ロボットのおもちゃ折り畳みチェア、
豚の丸焼きまで、様々なものが出てきます。

そのビデオを見て、私は今までになく幸せな気分になりました。

その時私は気付きました。

人が喜んでいるのを見ても幸せな気持ちになれる。

ボタンを押して、何が出てくるんだろう、という眼差しにも
目が留まりました。

そうか、ワクワクするのも幸せな気持ちなんだ。

そんな風に思いました。

笑顔でプレゼントを持ち帰る人たち。
大好きな人と、一緒に食べよう、大好きな人に
この話をしよう、と表情から見て取れました。

コカ・コーラ社の人はもっともっと幸せに
包まれたことでしょう。

幸せには人を満たす幸せと、
自分が満たされる幸せがある。

幸せを感じた時は自然に笑顔になります。
でも、笑顔だから幸せを感じるとも言えます。

落ち込んだ時は口角を上げて、鏡の前で笑顔を作ってみましょう。
そうすると、脳が「今は楽しい状態?」と錯覚して、
楽しく感じるホルモンが分泌されるそうです。

「笑う門には福来る」というように、いつも幸せな
表情でいる人は幸運を引き寄せやすい、とも言えます。

人生は選択の連続とも言えます。

あらゆる出来事にいい面、よく思えない面があります。
試行錯誤して、いい面にフォーカスしていくことが
幸せを感じ続ける秘訣だと言われています。

出来事において、そう感じてはいけない、
そう感じるべきだとは誰も教えてくれません。

全ては自分の責任において、不幸ととらえるか、
幸せととらえるか決めていくのです。

他人は変えられないけれど、自分の感情は
いくらでもコントロールできます。

自分の感情を前向きにコントロールしていくことで
心の中に確固たる信念が沸き上がり、
情熱をもって生きられるようになります。


スポンサーリンク



ぺん子「色々な所に幸せを感じる部分はあるわね。」

ぺんぺけ「豚の丸焼きが出るまでボタンを押し続けるぺけ〜」

は王「幸せとは何かと問い詰めるときりがない質問になってしまうが、身近な幸せ、与える幸せ、などを考えていくと色々な所に幸せを感じる部分があることが分かってくるな。」



 

幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール