生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)

ぺん子「雑誌でスクラップとかするのが趣味な人って時々いるわよね。」

ぺんぺけ「食べ物をスクラップするとお腹が空きそうだぺけ〜」

ぺん子「本当に好きな食べ物が見つかるかもよ!」

ぺんぺけ「一眼レフで撮って、パソコンに残しておくぺけけ〜」

ぺん子「わりと近代的なのね。」





幸せアルバムを作ってみよう。。。


みなさんは、読んだ後の雑誌をどうしていますか?

ある程度の時期を保管して捨てる人、定期的に
捨てる人、読んだらすぐに捨てる人。

中には永久保存版になるものもあるかもしれませんが、
大抵の方は、手元に残さずに処分してしまうでしょう。

雑誌はいわば「旬の本」なので、鮮度が問われます。
ですからそれも理解できることなのです。

ですが文芸誌や社会誌など、テキスト重視のものは
別として、雑誌のページにはビジュアル的に美しい
ものが多いのですよね。

ですから捨てる前に、
素敵な写真で少しだけ遊んでみませんか?

◆コラージュでイメージトレーニング

先ほども書いた通り、
雑誌のページには目を引くものが多いです。

海外の風景、華やかなレストラン、憧れの芸能人、
美しく盛り付けられた料理、洗練された洋服や
小物、かわいらしいペット など…

その中であなたが「いいな」と思ったものを、
切り抜いてみましょう。そして片っ端から、
スクラップブックに貼り付けていくのです。

もちろん配置やカラーバランスを考えながら、
デザイン的に作るのも楽しいのですが、美術
関係は苦手だという方もいらっしゃるでしょう。

ですから、何も考えずに端から貼っていく
だけでもOKです。

◆コラージュでイメージトレーニング

眺めるだけで幸せな気持ちになる。

ある程度、貼りためた写真を眺めたときに、
あなたはどんな気持ちになるでしょうか?

基本的には「いいな」と思ったものだけを貼って
いく訳ですから、スクラップブックは、あなたの
好きなものだけで埋まるでしょう。

ですからページを開くたびに「おっ、いいな!」と思えます。
そのたびにあなたは幸せな気持ちになるでしょう。

欲しい服や行きたいテーマパークの写真を眺めれば、
仕事にも張り合いが出るかもしれません。

素敵な俳優の写真を見て、こんな風になりたいと
背筋が伸びる場合もありそうですね。

◆コラージュでイメージトレーニング 

自分の求めているものが分かってくる。

そしてまた、スクラップブックを眺めていると、
自分の求めているもののイメージが固まってくる
でしょう。

着たい服の傾向、なりたい人物像、行きたい旅行先、
理想の生活…

ずっと海外旅行に行きたいと思っていたのに、
キャンプの写真ばかりが貼られていて、
驚く事があるかもしれません。

普段は考えもしていなかった、
自分の好みに気付く機会もあるでしょう。

そのためにはできるだけ、いろいろな種類の雑誌を
読んでみるのもいいかもしれませんね。

◆コラージュでイメージトレーニング

コラージュのセラピー効果。

実は心理療法の分野でも、「コラージュ療法」と
いうものがあります。作成していく過程で、
心の傷が癒されていく効果があるのです。

とはいえ専門的な事を考えると、
やりにくくなってしまう可能性がありますね。

ですから今回では、ご自身の好きなように、好きな
ものだけを貼っていくことをおすすめしてみました。

コラージュは、あなたの隠れた願望まで、
目に見える形にしてくれます。

コラージュであなたの求めるもの、求める人生の
イメージトレーニングをする事は、あなたの人生に、
前向きな方向性を与えてくれることでしょう。

手元に捨てる予定の雑誌があれば、
さっそくやってみてください。

「雑誌」、「スクラップブック」、「はさみ」、「のり」
だけでできる、とても簡単なエクササイズです。

友人や家族と見せ合ったりするのも楽しいです。
相手に対する理解が、今より深まると思います。

ぜひコラージュでイメージトレーニングをして、
小さな幸せを呼び込んで頂ければと思います。


スポンサーリンク



ぺん子「やる前は面倒と思っていても、意外と好きなものばかりを収めたアルバムは、アナログ的で見やすいわよね。」

ぺんぺけ「撮った写真を編集ソフトで加工して、より美味しくみせるぺけ〜」

ぺん子「わりと文明駆使するタイプだったのね。」

は王「いざやってみると、どんどん自分の好きなものばかりが貼りつけられてわくわくしてくるもの。気分が沈んだ時にそのアルバムを開けると、元気がでてきたりするものなんだな。」



 

コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。
好きなものに正直に(自分自身に正直)
好きなものは素直に好きと認めることが、幸せへの近道です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール