生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)

ぺん子「雨が降ってるし、気分も滅入るわね。なんか気持ちまで暗くなってくるわ。」

ぺんぺけ「雨の日はお店空いてるから、お昼も並ばずにご飯が食べられるぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけってどんな時でも、暗いこと言わないわね!」

ぺんぺけ「おいしいものがありすぎて目移りするぺけけ〜」





ネガティブ習慣はポジティブ習慣で上書き出来る。。。


人生を明るくする「魔法」があると言われれば、信じられますか。

あなたはそんな魔法を持っています。
そう、それは「言葉」です。

言葉は魔法」でも書かせて頂きましたが、
言葉と言うのは「力」が宿っています。

毎日何を発するかによって、それを自分で聞くことによって、
言葉の魔法によって、自分に習慣づいて行くようになってきます。

例えば毎日毎日後ろ向きに考え、暗い言葉ばかり放っていれば、
きっと人生疲れて楽しくない生活が待っているでしょう。

そして、当サイトにお越しの方はかつての私のように、
気がつけばマイナス方向に考え、「暗い言葉」を発していることと思います。

それによって、自分のネガティブでマイナス思考が通常の状態となり、
明るく考えると言う発想すらも失ってしまう時があります。

しかし、大丈夫です。

人間の能力で最もすぐれているものがあります。

それが「順応性」と「習慣化」になります。

今もしも、ネガティブな考えが習慣化していたとしても、
それは新たな習慣によって再び上書きすることが出来ます。

当サイトの目標は幸せなマインドを身につけることです。

その中で大きなカギを握っていますのが、「引き寄せの法則」です。
そして、「引き寄せの法則」をもっとも簡単に実行できる方法が、
ポジティブな言葉を習慣づけることなのです。

暗い感情になっている時に、ポジティブな言葉を発すると
自分の中でかなりの違和感を感じます。

「”幸せ”とか言ったって、今私沈んでるし、
”未来はいい方向に向かっている”とか言ったって、
全然本心はそんな風に思っていないし・・・」

こんな風に、プラスの言葉に置き換えることによって、
しらじらしさを感じ、自分でその言葉を信じられなく
なってしまったりします。

しかし、問題はございません。

先ほども申しましたが、人には「順応性」があるからです。

今までとは違ったプラスの思考を無理にもとうとしますから、
最初はどうしても、とまどってしまい、”違和感”を感じてしまいます。

でも、これも自然と慣れてきます。3週間もたてば、
少し順応し始めている自分に気づくと思います。

そして、また同時に「習慣化」がおこり、
プラスの言葉を発することも徐々にですが、
慣れていくことになります。

もちろん大きな出来事やショックなことがおこった時は、
マイナスな感情をもってしまいますが、
日常のちょっとしたことなら、ポジティブな思考で
考えられるようになってきます。

この「順応性」と「習慣」と言う、人間の最大の特性を上手に
活かすことができれば、驚くほど自分の中でプラスな思考、
マインド」を身につけることが出来、結果今よりも
遥かに幸せな人生を歩むことが出来るようになります。

もうちょっと詳しく知りたい方や、今の人生を変えていきたい。

少しでも幸せになりたい。ってかたは、
本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)」の記事もご参考下さいませ。

今日から少しでも出来る習慣として、ぜひプラスの言葉を多く
使用するように、心がけて頂ければと思います。


スポンサーリンク



ぺん子「プラスの言葉の習慣か〜。私もぺんぺけ見習って心がけてみよっと!」

ぺんぺけ「ゆっくりしてたら、お昼休みが終わってたぺけ〜!いつもよりゆっくり出来たからいいぺけけ〜」

ぺん子「遅刻して帰ったら怒られると言う発想は全くないのね…」

は王「根っからのポジティブ思考が出来る方も、まあまあいたりするもんだよ。しかし、それも悩むことはない。習慣さえつけば、前向きに楽しく考えることが当たり前のようになってくるもの。じっくりと習慣化し、順応していきたいところだな!」



 

プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール