生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

好きなものに正直に(自分自身に正直)

ぺん子「日々の生活を、どうやったら幸せに感じるのかしら。」

ぺんぺけ「美味しい食べ物のことを考えると、幸せを感じるぺけ〜」

ぺん子「食べ物で感じる幸せには限界があるわ。」

ぺんぺけ「食べ物こそ至福だぺけ〜」





自分の気持ちには正直に。。。


あなたには、「本当にこれが好き!」
というものはありますか?

人の好みはそれぞれですので、中には周囲の
人たちに理解してもらえない好みもあると思います。

気の合う仲間と話しているとき、あなたはそんな
個性的な趣味に関して「これが好き!」と
正直に言うことはできますか?

人に言うのがちょっと恥ずかしい内容だと、
なかなか人には言いにくい場合もあるでしょう。

また決してすべてを公言する必要はないので、
自分一人でひっそりと楽しむのも、悪い事
ではありません。

問題はそんな独特の好みを人に語る時、
自分の気持ちを偽ってしまう事です。

あなたは好き嫌いの話をするときに、
周囲に合わせてしまう事はありませんか?

女性の場合は特に多いのですが、周囲の人
たちの反応を気にして、本当は好きなものを
大嫌いと言ってしまったり、本当は苦手なもの
を大好きだと言ってしまう人が結構いるのです。

たとえばまったく興味のない恋愛ドラマでも、
人気があるので面白いと言ってみたり、
アイドルグループが好きなのを人には言いにくいので、
ハリウッド俳優が好きな事にしておいたりするのです。

話している相手と意見が一致すると、
相手と心が通い合った気になるのでしょう。

傍から見ると、気の合う仲間が盛り上がって
話をしているように見えるかもしれませんね。

だけどそれがあなたの本当の気持ちではなかったと
したら、話が終わった後にとても疲れてしまうでしょう。

自分の気持ちに嘘をついてしまった事、
相手をだまして自分をよく見せようとしている事、
好きなものに対する罪悪感などが入り混じって、
心にしこりが残ってしまうのです。

また相手によって好き嫌いを変えているうちに、
段々と周囲に「嘘つきの八方美人」だと
思われてしまう場合もあります。

趣味が合わないからといって、相手の
好きなものを否定する必要はありません。

だけどあなたにも、
好きなものに正直になる権利があるのです。

好きなものに正直になる権利は、
あなたも相手と同じだけ持っているのです。

あなたの好き嫌いを偽って相手に合わせてしまうと、
少しずつ、自分自身が蝕(むしば)まれていくでしょう。

ですから、好きなものにはできるだけ正直に
いる事が必要なのです。

相手と意見が合わなければ、
無理に合わせる必要はありません。

ただ「あなたはそれが好きなんですね」と、
気持ちを尊重して、受け止めてあげればいいのです。

そしてもし、あなたの好みを批判してくる人が
いたら、話題を変えたり、その場から離れても
いいのです。

あなたの好みはあなたのものですから、
人に言われて変える必要はありません。

好きなものに正直にいられたら、あなたは
とても幸せな気持ちになれるでしょう。

今はインターネットなども普及していますから、
その気になればいくらでも同じ趣味の仲間が
見つかるようになっています。

ですからその場限りの空気に流されて、好き嫌いを
軽々しく合わせてしまわない方がいいですね。

好きなものに正直でいること、それはあなたが
自分自身に正直でいる事です。

そうすることで、幸せマインドを持つことが出来るでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「やっぱり自分の気持ちには、正直になった方が幸せってことね。」

ぺんぺけ「好きな食べ物はいっぱいあるぺけ〜」

ぺん子「私は休日が好きだわ!」

は王「疲れを忘れるくらい熱中できるものは、正直に好きと思えるようにしたいものだな。」



 

好きなものに正直に(自分自身に正直)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール