生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

夢を持とうよ(辛くても夢をもつ)

ぺん子「大人になると、夢よりも現実の会社の仕事ばかりを見てしまうわね。」

ぺんぺけ「徒歩5分以内に、好物のお店をずら〜っと並べたいぺけ〜」

ぺん子「歩かないとお腹空かないし、健康にもよくないわよ!」

ぺんぺけ「食べたいと思ったその時に、すぐにお店に行きたいぺけ〜」





生きるのが辛くても夢を持とう。。。


夢を持とうよ…

お酒かっくらって、調子に乗って大風呂敷広げても
いいじゃない。

「でっかすぎる夢」語っても良いじゃない。
だから夢を持とうよ。

自分に酔いしれて、ナルシストになりまくって、
「現実ばなれした夢」を語ってもいいじゃない。

だから夢を持とうよ。

ついつい、話の調子で夢が大きくなってもいいじゃない。
こりゃ手に負えないな…なんて思わなくてもいいじゃない。
だから、大いに夢を語ろうよ。そしてでっかい夢を持とうよ。

誰にも言わなくて、一人静かに心の中で
「自分だけの夢」を温めてもいいじゃない。

そっと「自分だけのノートに書きつづる夢」が
あってもいいじゃない。

言いたくなければ誰にも言わなくてもいいさ。
だから、夢を持とうよ。

誰のものでもない、あなただけの夢を持とうよ。

夢に向かって一歩一歩近づいていくのもいいし、
夢に向かってジャンプするのもいいさ。

夢を語っているうちに楽しくなってくるよ。
夢を思っているうちに、夢が実現するかもしれないよ。
だから、夢を持とうよ。

夢はなんでもいいんだ。

「いつかあの高級ホテルのスイートに恋人と
泊まりたいな」なんて夢でもいいじゃない。

たくさん働いてお金を稼ごうよ。それも立派な夢じゃない。

大人になると、ちょっとしたことが怖くなるんだ。

子どものときは何も考えずに勉強をして、遊んで、
野球をやって…何も怖いものがなかったあのとき。

こどものときに戻りたい…なんて思わないで、
今を大事に生きようよ。

「最近夢なんかなくなっちまったなあ…」
なんて思わないでよ。

大人になると、いろんな事情で現実を無視
できなくなるんだ。わかるよ。それはよくわかる。

それでも、そんな中で今のあなたにあった目標を
立てることができるよ。

ちょっとしたことでもいいじゃない。

「来月は楽しみにしていた映画が公開されるから…」
じゃあその映画を見に行こうよ。

とりあえず、今のあなたにあった目標を立てる
ことが「夢を持つ」っていうことなんだよ。

確かなことはね。
夢はあなたに力を与えてくれるよ。

夢はあなたにパワーをくれるんだよ。

だから夢を持とうよ。

これだけ夢のことを考えたんだからもう大丈夫。
明日からは立ち直ることができるよ。
だから今日はしっかり休もうよ。
寝て起きたら明日だからさ。

朝はしっかりと日の光を浴びるようにしてよね。

雨が降ったら?なんて野暮なことは言わないでよ。
大切なのは気持ちなんだからさ。

そしたらもう大丈夫だね。
明日からしっかりと夢を持って生きようよ。

そして、幸せマインドをもって生きればいいのさ。



スポンサーリンク



ぺん子「夢がなければ、確かになんの希望もない人生になってしまうわね。」

ぺんぺけ「おいしいものに囲まれて生きたいぺけ〜」

ぺん子「食べる以外に楽しみはないのね…」

ぺんぺけ「お昼寝も楽しみだぺけ〜」

は王「人生は考えれば考えるほど辛いもの。そんな辛い時でも、希望だけは失わなければ、何度でも立ち直れるものなんだな。」



 

夢を持とうよ(辛くても夢をもつ)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)
言葉を甘く見てはいけません。それは強大なパワーが宿った魔法なのかもしれません。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。
好きなものに正直に(自分自身に正直)
好きなものは素直に好きと認めることが、幸せへの近道です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール