生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)

ぺんぺけ「今日も美味しいもの食べるぺけ〜!毎日食べ物に囲まれてしあわせだぺけ〜」

ぺん子「はあ〜!今日も仕事でミスをするし、どうせ明日も良いことないんだろうな〜」

次の日・・・

ぺんぺけ「今日も美味しいお店見つけたぺけ〜!前お店ミスッた経験が活かされたぺけけ〜」

ぺん子「結局今日も仕事ばかりで、いいことなかったよ〜。どうして、こんなに日々つまらないんだろう・・・」





それは自分自身に「魔法」をかけているからです。。。


普段どういったことを考えているでしょうか?

人は大体思考のパターンが決まっている場合が多く、
ネガティブに考えてしまう人は、物事の悪い面を
見てしまいがちです。

「田舎」は電車も少ないし、店もすぐ閉まるし
遊ぶ所が少ない。

「田舎」は空気がきれいで、人ごみもなく、
時間がゆったり流れる気がする。

どっちも同じ場所を指していても
感じることは人それぞれです。

そして、マイナス面を見ている人は
プラス面に対する考えを、何となく
無理やりそう思っているように見てしまいます。
しかし、本当にプラス面を見ている人は
ホントにそう感じているのです。

「人は想像以上に人と違う考えをしているものだったりします。」

好きなものや趣味に対しては、プラスの面を見てしまいます。
しかし、それに対するマイナスな面ももちろんあります。

ジャニーズ等のアイドルを追っかけしている人は、それが
生きがいであり、リフレッシュであり、日々の生活の
潤いになっています。

かたや、興味ない人は、お金と時間の無駄!いいように、
アイドル商法に、だまされているだけ!と思ってしまいがちです。

宗教に関しても、日本ではマイナスイメージが強いので、
マイナスの面を見てしまいがちですが、世界的にみれば
どこかの宗教に属しているのは当たり前であり、
どこかに属しているからこそ人は安心を覚えるという
考えは定説です。

話をもどしますが、人の思考パターンは大体決まっており、
ネガティブ、ポジティブ、どのくらいの割合が混ざった
思考になっているかも日常の生活ではあまり変わりません。
人それぞれ両方の一面を持っていますし、割合もあります。

話は変わりますが、言葉と言うのはそれ自体にパワーを持っています。
花を育てる時に、「綺麗」などの言葉を投げかけて育てたら、
「醜い」と言って育てた時より、綺麗になることは実験でも
結果が出ています。

普段の思考は全て言語で考えています。考えると言うこと
自体、言葉を使わずには出来ないことです。言葉なしに
今考えて見て下さい。

おそらく、「考えないこと」も言葉で考えたことと思います。

普段考えている言葉は自分自身が常に聞いていることです。
「綺麗」と言われて育てられた花は綺麗になります。

ネガティブに考え、それを聞いた自分自身はどうなるでしょうか。
もしもネガティブ思考で辛い人生を味わっているのなら
本当に楽になる」方法も試してみて下さい。

自分自身にプラスの表現となる言葉を日々聞いていると
自分自身はどうなるでしょうか。

「きっと出来る」
「今は不調なだけですぐに良くなる」
「平穏で何て幸せな日々なんだろう」
「日本に生まれてきてよかった」
「毎日食べ物が食べれてありがとう」
「毎日何があってもそれは成長で幸せです」
こんなことを考えていたらどうなるでしょうか。

その言葉は常に自分自身が聞いています。
そして、その言葉は「力」をもっていますので、
自分自身、発した言葉の通りになろうと、自然に傾きます。
それを意識して、潜在意識で行動してしまいます。
上記の言葉は今より幸せに近づいて行く言葉でしょう。

言葉は力を持っており、「言葉は魔法」です。

その魔法を自己暗示を意識して、自分自身が
「プラスになる魔法」をかけて見るのもいいかもしれません。

前向きな「魔法」は素敵な未来の一歩となることと思います


スポンサーリンク



ぺんぺけ「最近調子よく美味しいお店を発掘出来るぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは日々プラスな言葉を発しているから、それが降りかかってくるのかな〜」

は王「やはりプラスなことを考えていると、その言葉が「魔法」となって自分の身に降りかかってきやすいものなのだ。無理にでもプラス思考をもつ考えをもてば、幸せな生活は近いかも知れないな。」



 

言葉は魔法(自分に素敵な言葉をかけて見よう)関連ページ

本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
行動する自分を創るこができれば、幸せになることは簡単です。
プラスの言葉を使おう(人間の順応性と習慣化の活用)
プラスの言葉を習慣化することにより、幸せなマインドが順応されていくでしょう。
見せかけの愛(有償の愛から無償の愛へ)
無償の愛。多くの人がこの道を進めますように。そう願って書かせて頂きました。
人生に失敗した(心の幸せを手に入れるには)
人生に失敗したのは、どの段階でそれを感じたからか。何を基準にそれを感じたのか。人生に成功するのも失敗するのもあなたが選べる選択肢なのです。
心の幸せ(今の環境をどう見るか)
現状をどう捉えるかで、幸福感は大きく異なります。人の欲は果てしないで、どこで足ることを知るかは重要です。
運の良さとは(それは身近にあったりします)
運がいい人も、運が悪い人もとなりあわせ。はたして両者の違いは何なのでしょうか。
無償の愛(善行は忘れましょう)
自分の行った善行や受けた善行は忘れましょう。無償の愛こそ、幸せに近づく王道なのです。
苛立ちを減らして見ましょう(苛立ちの思考パターンを変えて見よう)
今あなたが怒っていることも、あなたの思考のパターンがそうさせているかもしれません。
ポジティブマインド(前向きに物事を捉えてみる)
ネガティブな思考を持っていますと、どうしても悪い方向へ物事を考えてしまいます。これは一種の防御本能でもあるのですが、同時に可能性を狭めていることもあります。ポジティブな思考が習慣化されれば、あなたの人生は一気に変わるかもしれません。
人生にときめきを与える(元気の源とは)
いつも元気でいる秘訣は、刺激を与え続けることかもしれません。
些細な日常に感謝(当たり前に感謝しよう)
些細な日常に感謝することを忘れていると、失った時のダメージが大きくなることでしょう。
幸せとは何か(満たす幸せと満たされる幸せ)
幸せについて考え始めるときりがありませんが、ちょっとしたヒントを知り、幸せを意識すると見えてくるものがあるかもしれません。
生きることと死ぬこと(死はみんなに訪れてくる)
どうせいつか死ぬなら、生きている時くらいいっぱいの幸せを感じてみませんか?
巡り巡って返ってくる(良くも悪くも返ってくる)
人が行ったことは波動を生じ、善い行いも悪い行いもすべてなんらかの形で自分に返ってくることになります。
感謝して愛する(愛することを諦めない)
感謝して愛することで、人をどんどん幸せにすると同時に、自分も幸せになっていきます。
関心を持つ(充実した生活を過ごすために)
色々なことに関心をもち、常にアンテナを高く張ることで、生活は充実するものです。
幸せはここにある(幸せは今現在あるのです)
幸せは遠くにあるものではなく、今ここにあるものなのです。
夢を一つだけと決める(優先順位)
優先順位を考えて夢を追いかけることで、その夢は叶えやすくなるでしょう。
コラージュでイメージトレーニング(スクラップ)
開けると好きなものばかりが収まっている、コラージュを楽しんでみましょう。
小さな幸せ100個(日々の幸せ)
大きな幸せ1個より、日常のちょっとしたことで幸せを感じられると、人生過ごしやすくなります。
好きなものに正直に(自分自身に正直)
好きなものは素直に好きと認めることが、幸せへの近道です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール