生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)

ぺん子「また好きだった人に振られてしまったよ〜!!私ってホントに恋愛に恵まれない可哀そうな人」

ぺんぺけ「このあんまんでも食べて元気出すぺけ〜」

ぺん子「そんなので元気出る訳ないでしょ〜!ってモグモグ…。んっ!意外といけるかも!」

ぺんぺけ「食べることは元気の源だぺけ〜」

ぺん子「こっちのあんまんももらった〜〜!」

ぺんぺけ「それは僕のものだぺけけ〜〜〜!」





恋に人生かけては不幸になります・・・


こんなにも好きなのに、想いが伝わらない。

好きで好きで仕方なくて勇気を振り絞って話しかけてるのに、
何だか愛想ない返事・・・

もちろん愛想いい時もあるけど、
傷つくのは自分ばかり…

少し勇気が出る事をお伝えして見ます。

片想いをしたことがない人はいないでしょう

あなたが片想いしている人も、片想いをしてきたのです。

ですので、あなたの苦しみはほぼ全ての人が理解してくれることなんです。

なのに、こんなにも苦しいんです。。。

片想いはするものです。全ての人に愛される事はありません。
ましてや自分が好きになった人に振り向いてもらえるなんて
奇跡くらいに思っていいかもです。

片想いして振られた時

そんな時は、自分が全く価値のない人間と
思ってしまいがちです。

人から必要とされた時に、人から愛された時に
人は生きてる喜び、幸せを感じます。

しかし、それは感じているだけかもしれません。
いうなれば錯覚かもしれません。

そして、別に価値のある人間を目指している
訳ではないはずなんです。

価値なんて別になくてもいいと思います。
参照:生きる価値とは

そもそも人の価値って何で決めるのでしょうか?
お金を稼いでいる金額でしょうか?
愛されている人の数でしょうか?
愛されている深さでしょうか?
深さって何で決めるのでしょうか?

価値があることは何で必要なのでしょうか?

人は確かに感情で動いてしまいます。
頭で分かっていても、失恋、片想いの影響は
想像以上に日常に降ってかかってきます。

失恋や片想いで苦しむのは、すごく誠実な
方だからと思います。

誠実は素敵なことですし、必要なことと思います。
そこを失っては、長い目で見てきっと後悔することと
思います。

でも、すこしだけ積極的になってみませんか?

付き合っていない段階で複数の異性にアプローチするのは
決して不誠実ではありません。

ここをご覧の方の場合、どちらかと言うとすごく一途な
方が多いと思います。

しかし、こと恋愛に関しては、一途だけですと、傷つく度合いも
深く、なかなか立ち直れない日々が続いてしまいます。
双方ともに一途なのであればいいのですが。。。

少し大人の恋愛を楽しんでみませんか?

複数の人に目を向けるようにしてみましょう

そうすると本命の方のよさも分かりますし、他にも
素敵な異性がいると心に余裕が出来ます。

最終的に付き合う人は1人です。付き合うことになりましたら、
1人を大事にするのは原則的に大事な事です。

そこを怠っては幸せな生活は訪れないことと思います。

浮気は間違いなく不幸を招きます。

付き合うまでは本命の良さを改めて知る為にも、
もしものときのためにも、自分の心の傷を浅くする為にも、
複数の人に目を向けるのを一度考えて見て下さい!

あなたはたった一人の人のために傷つくことはないのです。

あなたを真に愛してくれる人はきっといます。

自分の波長が合う人は、自分の価値観にもとづいた
趣味やサークルなどで出会える可能性が高いです。

狭い所で苦しまずに、大局的に人を愛すること人と
出会うことを大切に、生きてみることも是非考えて
頂ければと思います。

「愛のある生活」が訪れてきますように・・・

それでも片想いが辛い時は、男性の方であれば下記記事をご参考下さい。
モテるにはどうするか(一撃必殺ではだめです)

女性の方は「片想いが辛い時に読むサイト」からヒントを
得て頂ければと思います。

どうか素敵な恋が成就しますように!


スポンサーリンク



ぺんぺけ「あんまんと肉まんは、買うのに常に迷う選択だぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけのように恋愛に無関心なのが、一番幸せなのかもね!」

は王「恋に落ちると、常にそのことを考えてしまうもの。それだけに失った時は大きく傷つき、心に大きな穴をあけてしまう。片想いの段階では分散化し、想いを減らすことで振り向いてもらえやすくなるもの。その分振り向いてもらえた時は、足りないくらいの愛を捧げることで幸せに近づくかもしれないな。両想いならともかく、片想いの段階で1人に強すぎる想いをもつと、大抵不幸な結果が待っている。下手して、ストーカーにならない為にも、まずは想いを一時的に下げること。それには不本意ながらも、無理にでも分散化が一番効果的なんだよ。」



 

片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)関連ページ

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)
別に人生がんばる必要も、夢も希望も必要なんてないはずです。
人生がつまらない(それを嘆くこともありません)
人生を面白くする必要なんて誰が決めたルールでしょうか。つまらない人生でも満足出来るかどうかは思考次第かも知れません。
満足の水準(生活水準を下げて見よう)
生活水準が低くても、満足の水準が低かったら、十分満足できます。
人生の目標(生きる目標はなくても幸せになれます)
目標のない人生でも、幸せに生きることは十分できます。そして、目標は決めることではなく、勝手に決まることかも知れません。
人生に疲れた(ネガティブとマインド変化の共存)
人生に疲れた。日々の人生に疲れたとしても、どこかに突破口はあるかもしれません。どんな時でも、幸せを意識することが、人生を楽しく生きるコツにつながるかもしれません。
人生に疲れた時から立ち直る(自分に癒しを与えよう)
人生に疲れた時は、体が疲れていることがほとんどです。体をいたわり、肉体から回復していくことが、精神の回復につながる場合も多いです。
人生が苦しい(生きることは苦しいことなのか)
人生が苦しい本当の理由は何なのでしょうか。少しだけ思考のトレーニングをして見ませんか?
人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)
人生に絶望するのは簡単ですが、その世界はあなただけの思考だと言うことを受け入れることが出来たなら、180度変わった人生も簡単に見えてくる出しょう。
人生に希望が持てない(本当に必要な心とは)
人生に希望が持てない時もあります。たった1つの習慣を変えるだけで、希望がない人生すら幸せを感じることが出来るかもしれません。
人生きつい(乗り切れる自分の方法を作ってみよう)
人生きついですが、皆さまギリギリ乗り切ってきたことだと思います。そんな時、何で自分を立ち直らせることができたのか。そのパターンをいくつか作って頂ければと思います。
その日暮らし(その日暮らしから抜け出すには)
いつまでもその日暮らしに甘んじることなく、計画を立てれば1〜2年で普通にその日暮らしから抜け出して、それなりの生活を歩むことができます。
堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)
何も恥じることはありません。自分の行いにたいして、堂々とするようにして見ましょう。
うつで眠れない(1歩前進してみましょう)
心が苦しい時。ウツかなって思った時は早めに対処するのが重要かもしれません。
精神的に辛い(好きなことをイメージする)
嫌なことや辛いことが続くと、誰もが精神的に辛い状況になってしまいます。しかし、どこにフォーカスするかによって状況を変えることは出来ます。
人生がつらくて動悸がとまらない(普通のことです)
人生がつらくて動悸がしても、それほど珍しくなく一般的なことが多いです。
日本に生まれた段階で恵まれている(良い点を見つめよう)
日々のストレスや不満を感じても、それでも日本は幸せな国と言えるでしょう。
人生の闇を払う方法(たった1つの方法)
闇を払うのに必要なのは、少しの光なのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール