生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)

ぺん子「今日もプレゼンでミスばかりで、ホント私ってなんでいつもこうなんだろう〜」

ぺんぺけ「ぺけけけけ〜!プレゼンの資料作ったけど、家に忘れたぺけ〜!まあ何とかなるぺけ〜」

ぺん子「なるわけないでしょう〜!なんでそんな余裕なのよ!ホントに」

ぺんぺけ「ぺけけ〜!何とかなったぺけ〜!みんな笑ってくれたから、成功だぺけ〜」

ぺん子「こんなに準備してて失敗した私が、なんだかみじめ。なんなのよホントに…」





ただただ、堂々としてたらいいんです。。。


それは日常の出来事でした。
ただただ普通の出来事でした。

仕事でミスをしました。
わざとやったわけでもないでしょう。
犯罪を犯したわけでもないでしょう。

堂々としてなさい。

あなたは大好きな人に告白しました。
結果振られてしまいました。
好きな人に好きと言うのが悪いでしょうか。
あなたは後ろめたいことをしたのでしょうか。

いいから堂々としてなさい。

あなたは自分の道を進んだ。
少し人とそれていた。
少し生活が貧しくもあった。
でも、犯罪を犯した訳ではない。
少し不器用なだけだった。

ならば堂々としてなさい。

ここのサイトを見られている方は、
控えめな方が多いと思います。
自信がないかたも多いと思います。

控えめでもいいんです。中身を見てる人は見てますから。
自信がなくてもいいんです。それでもいいんです。
でも、堂々とだけは意識してみて下さい。

格好悪くてもいいんです。でも、堂々としてないのが
一番格好悪いんです。

格好悪いのはいいけど、堂々と格好悪くなったらいいんです。

迷いが多いかもしれません。マニュアルがないから、
判断に迷って当たり前です。

でも、どんな選択の判断もその時は理由があったはずです。
それは言うのに恥ずかしい理由だったでしょうか。

違うはずです。あなたの中で、「瞬時」で考えたかもだけど、
最善の精一杯の考えだったはずなんです。

あとからスマートな意見を言われたかも知れません。
人は経験とひらめきに差がありますから、
素晴らしい意見を瞬時に言われるかもしれません。

ですが、あなたの考えを誰も適当に言ったとは
思いません。要領悪いと思う人はいるでしょう。
バカだと言う人もいるかもしれません。

でもそれでいいんです。

どんなに要領よくやって、素晴らしい発言をしても
否定的な意見は出ます。

どんなに要領悪くても、悪意がないなら、
悪く思わない人はいるんです。

全ての人に受け入れてもらえる事なんて
神にも不可能な事なのです。

全ての人に拒絶されることもまた
神にも不可能な事なのです。

でも、堂々とだけはしていましょう。

あなたが、たとえ死刑台の前に立っていたとしても、
堂々とだけはしていましょう。

今の時代はあなたを受け入れなかったかも知れません。
あなたはあなたの判断で動いたのです。

堂々とするように生きてみましょう。

今のこの一瞬でも、誰に見られても堂々と
出来るようにふるまっていましょう。

少し空気がよめなかったかも知れません。
人と考えが違って受けれ入れられなかったかもしれません。

恥ずかしがることはありません。

ですが、1つだけ肝心なことは忘れないでください。

かならず謙虚でいて下さい。

謙虚であることを忘れてないでいて下さい。

謙虚で堂々としていれば、あなたはきっと変わります。
なにも恥ずかしがることはありません。
うつむくこともありません。
人生が辛いなら、「本当に楽になる為に
人生を変えて見たらいいのです。

あなたはただ、謙虚で堂々としていればいいんです。

それこそがもっとも美しい姿の1つかも知れないからです。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「ところどころ失敗したけど、まあいいぺけ!お寿司食べにいってくるぺけ〜」

ぺん子「これだけすがすがしい生き方もなかなか出来ないものだけど、ぺんぺけ見てるとくよくよしてる自分が馬鹿らしくなってくるわね。」

は王「精一杯やったなら、堂々としてたらいいんだよ!ぺんぺけ程の根アカも珍しいが、常に堂々と生きているぺんぺけはもはや芸術だな!まあ、本人は全く自覚がないかもだけどな。」



 

堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)関連ページ

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)
別に人生がんばる必要も、夢も希望も必要なんてないはずです。
人生がつまらない(それを嘆くこともありません)
人生を面白くする必要なんて誰が決めたルールでしょうか。つまらない人生でも満足出来るかどうかは思考次第かも知れません。
満足の水準(生活水準を下げて見よう)
生活水準が低くても、満足の水準が低かったら、十分満足できます。
人生の目標(生きる目標はなくても幸せになれます)
目標のない人生でも、幸せに生きることは十分できます。そして、目標は決めることではなく、勝手に決まることかも知れません。
人生に疲れた(ネガティブとマインド変化の共存)
人生に疲れた。日々の人生に疲れたとしても、どこかに突破口はあるかもしれません。どんな時でも、幸せを意識することが、人生を楽しく生きるコツにつながるかもしれません。
人生に疲れた時から立ち直る(自分に癒しを与えよう)
人生に疲れた時は、体が疲れていることがほとんどです。体をいたわり、肉体から回復していくことが、精神の回復につながる場合も多いです。
人生が苦しい(生きることは苦しいことなのか)
人生が苦しい本当の理由は何なのでしょうか。少しだけ思考のトレーニングをして見ませんか?
人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)
人生に絶望するのは簡単ですが、その世界はあなただけの思考だと言うことを受け入れることが出来たなら、180度変わった人生も簡単に見えてくる出しょう。
人生に希望が持てない(本当に必要な心とは)
人生に希望が持てない時もあります。たった1つの習慣を変えるだけで、希望がない人生すら幸せを感じることが出来るかもしれません。
人生きつい(乗り切れる自分の方法を作ってみよう)
人生きついですが、皆さまギリギリ乗り切ってきたことだと思います。そんな時、何で自分を立ち直らせることができたのか。そのパターンをいくつか作って頂ければと思います。
その日暮らし(その日暮らしから抜け出すには)
いつまでもその日暮らしに甘んじることなく、計画を立てれば1〜2年で普通にその日暮らしから抜け出して、それなりの生活を歩むことができます。
片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)
片想いは強くなりすぎると叶わないもの。恋のバランスを保つために、相手との想いを均衡化して育んでいきましょう。
うつで眠れない(1歩前進してみましょう)
心が苦しい時。ウツかなって思った時は早めに対処するのが重要かもしれません。
精神的に辛い(好きなことをイメージする)
嫌なことや辛いことが続くと、誰もが精神的に辛い状況になってしまいます。しかし、どこにフォーカスするかによって状況を変えることは出来ます。
人生がつらくて動悸がとまらない(普通のことです)
人生がつらくて動悸がしても、それほど珍しくなく一般的なことが多いです。
日本に生まれた段階で恵まれている(良い点を見つめよう)
日々のストレスや不満を感じても、それでも日本は幸せな国と言えるでしょう。
人生の闇を払う方法(たった1つの方法)
闇を払うのに必要なのは、少しの光なのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール