生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)

ぺん子「何で人生なんて絶望しかないのに、無理してポジティブ思考もたなければならないのかしら。そんなの上辺だけの人生でしょ。」

ぺんぺけ「今日も仕事終わったから、焼き肉食べに行くぺけけ〜!一緒にくるぺけか?」

ぺん子「私は人生に絶望しているから、焼き肉どころじゃないのよ。そっとしといてくれる!」

ぺんぺけ「あそこの焼き肉屋は、スイーツにも力を入れているぺけ〜!お肉とスイーツのコラボだぺけけ〜」

ぺん子「スイ〜ツ!!なら、ちょっとだけ行って見ても良くてよ!」

ぺんぺけ「とにかく行って見るぺけけ〜」





絶望はあなたの負の思考から呼ぶ幻想なのです。。。


人生において絶望を感じることは、それほど
珍しいことでもないですし、
特別な感情でもありません。

このような時は、どんなプラス思考も、
どんな明るい話も、説教や理屈に感じ、
何を言われても、それを否定することを
言ってしまいます。

なら、いっそ人生諦めればいいとも思うのですが、
どこかそうでない魔法の言葉や、思考の転換
求めているのかもしれません。

とことんまでネガティブで、沈んだ私から言わせて
もらえれば、正直、人生に絶望を感じている人を
立ちなおらす方法は、短期間ではありえません。

あるにはあるのですが、それが起きる確率は
宝くじに当たるよりも低いものと思います。

人は人から必要とされた時に、
どうしても「あなた」じゃなきゃだめな状況になった時に、
なかなかそれを見捨てることは、出来なくなっています。

それは上辺だけの言葉ではいけません。
涙を流すくらいに必要とされた時に、
絶望から脱することが出来るのです。

そこにあるのは、「感動」なのです。

人は感情によって動きますから、必要とされる
「感動」によって、理屈ではない感情が湧いてきます。

あなたが絶望に達した時に、本当にそれを
理解し、あなたを愛してやまない異性が現れたら…

察しの通り、現実的にはそれは決して起こりません。

なぜなら、負のオーラのあなたに近付きたい
理想の異性などいないからです。

負のオーラを全て受け入れてくれる理想の
異性など、100%存在しません。

同性なら少しは可能性ありますが、
そこには「感動」を呼べる愛は少し足りないかもしれません。

なら人は明るい性格を演じ、前向きなキャラを作り、
上辺だけの付き合いをし、ネガティブな自分を
受け入れてくれる人は存在しないのか。

そんな世界なら、確かに人生に絶望しかないかもしれません。

しかし、あなたが生きているこの世界は、
そこまで冷たくもありません。

あなたがネガティブになって、人生に絶望を感じるのは
一向に結構です。全くもって自然な感情です。

しかし、無理してポジティブを演じ、明るい自分を
演じ、それを1年半続けることができたなら・・・

あなたを愛してくれる人は、3人は現れるでしょう。

愛してくれる人が3人も現れたなら、
あなたの超ネガティブな感情は、
嫌でも意識することなく変わっていくでしょう。

自分の考えにとらわれて、全くポジティブ思考を
理解していない人があまりにも多すぎです。

無理してポジティブ思考を持てば、
上辺だけの付き合いしか出来ないと本気で
思っているのは、あなたの幻想です。

ここまで言っても、ネガティブな人は、
全てに対して、何でも否定的に言い訳ばかりするのです。

何を与えてもらったら満足するのでしょうか。

では、もう少し理論的に考えて見ましょうか。

あなたは一体何を求めているのでしょうか。

そして、その求めているものに対して、
自分の感情を殺してでも手に入れる方法があるのなら、
それは一体何でしょうか。

あなたが人生に絶望しているのは、
あなたが決め付けた、負のオーラを繰り返し、
人を不快にさせて、その全てが自分に返ってくることで、
全ての負の循環を繰り返しているだけなのです。


嘘でもいいから、1年半正の循環を繰り返しなさい。

あなたは、人から愛される簡単な方法を失っているのです。

人はそんなものではありません。

あなたの幻想が全てを、そんなものにしてしまっているのです。

人生に絶望するのは大いに結構ですが、
あなたが否定的なことを言わず、前向きな感情を
嘘でも持てれば、その先にあるのは、
上辺だけの愛や付き合いではありません。

真の愛が、そこからあなたの人生に一気に流れこんでくるのです。
その時あなたは、過去の自分のネガティブな感情には
もう戻ることすらも出来ないことでしょう。



スポンサーリンク



ぺん子「お肉もスイーツも最高においしかったよ〜!っていうかあのお店、みんな人良すぎ!」

ぺんぺけ「みんなで楽しくご飯を食べるのは、幸せだぺけけ〜」

は王「自分の思考だけで、行動せずに結論ばかり出していると、いつまでたっても絶望から抜け出すことは出来ない。自分の固定概念を外すことは難しいが、そこから一歩抜け出すことが出来たなら、それを信じることが出来たなら、人生に絶望することなど考えもしなくなるだろう。絶望と言う発想や思考すら出来なくなることを信じることが出来るのか。頭ばかりで考えずにワクワクする行動をして見るのが良いかも知れないな。」



 

人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)関連ページ

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)
別に人生がんばる必要も、夢も希望も必要なんてないはずです。
人生がつまらない(それを嘆くこともありません)
人生を面白くする必要なんて誰が決めたルールでしょうか。つまらない人生でも満足出来るかどうかは思考次第かも知れません。
満足の水準(生活水準を下げて見よう)
生活水準が低くても、満足の水準が低かったら、十分満足できます。
人生の目標(生きる目標はなくても幸せになれます)
目標のない人生でも、幸せに生きることは十分できます。そして、目標は決めることではなく、勝手に決まることかも知れません。
人生に疲れた(ネガティブとマインド変化の共存)
人生に疲れた。日々の人生に疲れたとしても、どこかに突破口はあるかもしれません。どんな時でも、幸せを意識することが、人生を楽しく生きるコツにつながるかもしれません。
人生に疲れた時から立ち直る(自分に癒しを与えよう)
人生に疲れた時は、体が疲れていることがほとんどです。体をいたわり、肉体から回復していくことが、精神の回復につながる場合も多いです。
人生が苦しい(生きることは苦しいことなのか)
人生が苦しい本当の理由は何なのでしょうか。少しだけ思考のトレーニングをして見ませんか?
人生に希望が持てない(本当に必要な心とは)
人生に希望が持てない時もあります。たった1つの習慣を変えるだけで、希望がない人生すら幸せを感じることが出来るかもしれません。
人生きつい(乗り切れる自分の方法を作ってみよう)
人生きついですが、皆さまギリギリ乗り切ってきたことだと思います。そんな時、何で自分を立ち直らせることができたのか。そのパターンをいくつか作って頂ければと思います。
その日暮らし(その日暮らしから抜け出すには)
いつまでもその日暮らしに甘んじることなく、計画を立てれば1〜2年で普通にその日暮らしから抜け出して、それなりの生活を歩むことができます。
堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)
何も恥じることはありません。自分の行いにたいして、堂々とするようにして見ましょう。
片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)
片想いは強くなりすぎると叶わないもの。恋のバランスを保つために、相手との想いを均衡化して育んでいきましょう。
うつで眠れない(1歩前進してみましょう)
心が苦しい時。ウツかなって思った時は早めに対処するのが重要かもしれません。
精神的に辛い(好きなことをイメージする)
嫌なことや辛いことが続くと、誰もが精神的に辛い状況になってしまいます。しかし、どこにフォーカスするかによって状況を変えることは出来ます。
人生がつらくて動悸がとまらない(普通のことです)
人生がつらくて動悸がしても、それほど珍しくなく一般的なことが多いです。
日本に生まれた段階で恵まれている(良い点を見つめよう)
日々のストレスや不満を感じても、それでも日本は幸せな国と言えるでしょう。
人生の闇を払う方法(たった1つの方法)
闇を払うのに必要なのは、少しの光なのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール