生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)

このページにたどり着いて頂いて本当にありがとうございます。
このページを閲覧できるということは、最低限の生活できる環境は保たれている事と思います。

本当にせっぱつまった状態ではネットをする余裕もないことと思いますので、どうか気持ちを楽にされて下さい。

当サイトは、ほとんどのページに、
”ぺんぺけ”と”ぺん子”と”は王”の3人が登場しますが、
あまり気になさらないでください。

もし気になる方は上段のプロフィールをご覧頂ければと思います。




ぺんぺけ「人生疲れたぺけ〜。もう生きていくのも嫌になったぺけ〜〜」

ぺん子「ぺんぺけがそんなこと言うなんて珍しいわね!一体何があったの??」

ぺんぺけ「楽しみにしていたチョコレートケーキが賞味期限切れてしまったぺけ〜」

ぺん子「そんなことで人生いやになるなんて、幸せな人生ね。。。」

ぺんぺけ「食べ物が唯一の楽しみだぺけ〜」

ぺん子「私のチーズケーキあげるから元気出して!」

ぺんぺけ「ぺけ〜〜♪♪生きてるって幸せぺけ〜〜!」

ぺん子「世の中には深刻に悩んでるかたもいるというのに…」


生きるのに意味はない。。。





そもそも人生は無茶ぶりから始まります。
別に頼んでもいないのに、勝手に誕生し、問答無用にスタートさせられます。

「どうせならもっとイケメンに」
「どうせならもっと美人に」
「どうせならもっと金持ちに」
「どうせならもっと能力が高く」
そんな希望も伝えられないまま勝手に人生がスタートしてしまいます。

にもかかわらず、明らかに生まれた時から設定が違うのに、
人生は頑張りしだいとかもてないのは性格次第とか、
何かあっても自己責任とか、冷たいことばかりです。

生きていくうちに重要なことの内に
性格」、「容姿」、「お金」、「能力
とあります。

「性格」も結構生まれたところと環境できまります。
社会人になって引込み思案やネガティブな性格を
変えられない事もないですが、
草食系がいきなり、「ちゃら男」になれとか無理過ぎですし、基本人の性格は簡単に変わりません。

「容姿」は整形すればある程度変えられますので、
一番簡単に変えられるものですが、
それも勇気とお金がいりますので、
日常って訳にはいきません。
最近はプチ整形もあり、世間の許容も広まっているので、ハードルはひくくなりつつはあります。

「お金」も明らかに、金持ちで生まれるのと貧乏で生まれるのとでは
差がありますし、「能力」も小学校から明らかに
運動出来る人、勉強できる人とか生まれた時から
才能に差があるのは明白です。

このように生まれた段階で、かなりのものが設定されているのに
生きていくには、お金が必要とか、対人能力が必要とか、
容姿がいい方が得とか、あるにもかかわらず

「幸せを目指し」、「目標を立て」、「みんなと仲良くし」、
「がんばる事」が美学みたいな風潮に巻き込まれてしまいます。

しかし、本当にそんなものが重要でしょうか。
別に人生は生きてから、死ぬまでですし
その間に頑張ろうが、頑張るまいが、目標を設定しようが
しまいが、そんなこと別にどうでもいいはずなのです。

「どこの国で生まれて」とか、「どんな能力で生まれて」とか
そんなものも設定出来ずに、明らかに不公平な
能力や環境のもとで育ち、同じものを
求められる方が本来おかしいはずです。

人生の最終地点は死であります。それは明らかに
分かっています。それまでに人生の意味を後から
設定しただけかもしれませんし、そんなものが
全ての人に合致するはずもないのです。

別に生きていくのに、夢も希望も必要ありません。
ただ生きていくだけなのです。今日死ななかったから
明日がくるだけです。

それが、悲しい事でもなんでもありません。
何かと比べるから、劣っているように見えるのです。

貧しい国の人の生活から見たら、私達はよっぽど
豊かかも知れません。でも、彼らも幸せな笑顔で
生きてる方などいっぱいいます。

「人生に本来意味なんてないはずですし、」
「別に楽しくする必要もないし、」
「だからと言って辛くする必要もないし、」
「適当でもいいですし、」
「楽に生きればいい」と思います。

それでもただただ生きるなら、「幸せ」を意識した方が、
楽に生きられるかもしれません。

幸せでさえあれば、他の欠点も帳消し出来る
効果があるかも知れません。

幸せは人の「心」に存在するものです。
どんなお金持ちでも、どんな美人でもその人が
それだけで幸せな訳ではありません。

その幸せを掴むヒントをこのサイトから探して
頂ければと思います。

とは言え、こんなことも強制でもなんでもありませんから、
「いや私は、別に幸せなんていらないし、辛い中
生きがいもなく、ただただ生きていくし。」

それでも、一向に良いと思います。人生に
夢も希望も目標も本来私はいらないという考えが
根本にあるからです。

どうか、気楽に、適当に、ゆる〜く生きるのも
検討して見て下さい。

もしも、現状かなりしんどく、
うつ気味の症状がでられている方は
下記の記事もご参考下さい。
うつ病かもしれない(うつ病を克服してみましょう)


ぺんぺけ「明日は焼き肉食べに行くぺけ〜!食べたいものがいっぱいだぺけ〜!」

ぺん子「ぺんぺけは食べ物を生きがいにしてるんだね。」

は王「人それぞれ幸せの感じ方は異なるもの。小さなことでも感謝し、幸せを見つけられれば、生きていくことが少しずつでも、苦痛でなくなるかもしれないな。」



 

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)関連ページ

人生がつまらない(それを嘆くこともありません)
人生を面白くする必要なんて誰が決めたルールでしょうか。つまらない人生でも満足出来るかどうかは思考次第かも知れません。
満足の水準(生活水準を下げて見よう)
生活水準が低くても、満足の水準が低かったら、十分満足できます。
人生の目標(生きる目標はなくても幸せになれます)
目標のない人生でも、幸せに生きることは十分できます。そして、目標は決めることではなく、勝手に決まることかも知れません。
人生に疲れた(ネガティブとマインド変化の共存)
人生に疲れた。日々の人生に疲れたとしても、どこかに突破口はあるかもしれません。どんな時でも、幸せを意識することが、人生を楽しく生きるコツにつながるかもしれません。
人生に疲れた時から立ち直る(自分に癒しを与えよう)
人生に疲れた時は、体が疲れていることがほとんどです。体をいたわり、肉体から回復していくことが、精神の回復につながる場合も多いです。
人生が苦しい(生きることは苦しいことなのか)
人生が苦しい本当の理由は何なのでしょうか。少しだけ思考のトレーニングをして見ませんか?
人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)
人生に絶望するのは簡単ですが、その世界はあなただけの思考だと言うことを受け入れることが出来たなら、180度変わった人生も簡単に見えてくる出しょう。
人生に希望が持てない(本当に必要な心とは)
人生に希望が持てない時もあります。たった1つの習慣を変えるだけで、希望がない人生すら幸せを感じることが出来るかもしれません。
人生きつい(乗り切れる自分の方法を作ってみよう)
人生きついですが、皆さまギリギリ乗り切ってきたことだと思います。そんな時、何で自分を立ち直らせることができたのか。そのパターンをいくつか作って頂ければと思います。
その日暮らし(その日暮らしから抜け出すには)
いつまでもその日暮らしに甘んじることなく、計画を立てれば1〜2年で普通にその日暮らしから抜け出して、それなりの生活を歩むことができます。
堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)
何も恥じることはありません。自分の行いにたいして、堂々とするようにして見ましょう。
片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)
片想いは強くなりすぎると叶わないもの。恋のバランスを保つために、相手との想いを均衡化して育んでいきましょう。
うつで眠れない(1歩前進してみましょう)
心が苦しい時。ウツかなって思った時は早めに対処するのが重要かもしれません。
精神的に辛い(好きなことをイメージする)
嫌なことや辛いことが続くと、誰もが精神的に辛い状況になってしまいます。しかし、どこにフォーカスするかによって状況を変えることは出来ます。
人生がつらくて動悸がとまらない(普通のことです)
人生がつらくて動悸がしても、それほど珍しくなく一般的なことが多いです。
日本に生まれた段階で恵まれている(良い点を見つめよう)
日々のストレスや不満を感じても、それでも日本は幸せな国と言えるでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール