生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

うつで眠れない(1歩前進してみましょう)

ぺん子「(ノ_-;)ハア…明日から、又仕事。何でこんな苦しい想いしてまで会社に行かなきゃダメなんだろう…」

ぺんぺけ「ぺけけ〜!明日の夜行く食べ物屋の予約が完了したぺけ〜!」

ぺん子「ぺんぺけには日曜のウツなんて関係ないのね…」

ぺんぺけ「日曜の昼間はどこのお店も込んでるから、目的のランチに並ぶことになるんだぺけ〜!ウツになるぺけ!」

ぺん子「その程度でウツにならないでよ、全く・・・」





ウツに効く効果的な方法とは。。。


「最近夜の寝つきが悪い。」
「急に胸が苦しくなる。」
「夜に急に不安になる。」
「会社行くのが嫌過ぎる。」
「月曜の朝が辛い…」


以前の私は全て当てはまっていました。

それで何度か会社を辞め、
余計にウツになりました。

「うつは悪循環を繰り返してしまいます。」

私の場合本当に苦しくなると、現実逃避ばかりしてしまいます。

夜更かしでダラダラネット。昼過ぎに起きてはパチンコに行き、
夜はお酒を飲んでいました。

将来の不安、何もやる気がおきない自分に
何とか改善しようと精神病院にも通いました。

少しでも話を聞いてもらえて気持ちが楽になれば・・・

そんな気持ちで向かった精神科でしたが、
先生がどこか上から目線を感じ、
結局なんか無理やり投薬されて終了でした…

「そりゃ先生、あなたは自分の病院で
上司もいなけりゃ、くる患者も何とか頑張って
来ている控えめな人が多いので、悠々自適に、
しかもお金もいっぱいでとても良い生活してる
かもしれないよ。

しかしそこに来る人はワラをもすがる思いで来てる
人だっているんです・・・」

結局私は薬を飲みましたが、これまたそれが
副作用が強く、飲んでる時は元気になるのですが、
薬が切れた時のだるさといったら余計にウツに
なるんじゃないかと思うくらいでした。

ウツで眠れない状態は結局回復せずでした。

そこで、私も時間はあったので、ネットで
少しでも楽になる方法はないかと思って
調べていましたら、ある動画を見つける
ことになりました。

動画をみるだけで、ウツを回復する。
何だか画期的でしたし、別に期待もしていなかったですが、
これが案外的中でした。

本当に自分に向かって喋ってくれているみたいで、
心が楽になれたのです。

精神科に行くのはわりと勇気がいります。

又、相性のあう担当医を探すのは結構根気のいる
作業ですし、近くにいるとも限りません。

さらに、多くの社会人は病院のあいている時間に
通うことは出来ず、土曜日あいてる病院となるとさらに、
選択肢は狭まってきます。

そんな時に、うつで眠れない苦しみに立ち向かい、
回復を目指すのは、病院行くよりもよっぽど
合理的で効果がありそうです。

病院代よりも結果的に安く済みますし、
ご興味のある方は、お試しくださいませ。

うつ病かもしれないと思った時は、
うつ病かもしれない」の記事もご参考くださいませ。

きっとお役に立てることと思います。

「夜眠れない」
「不安で胸が苦しい」
「仕事に行きたくない」


生きるのが辛い、ホントにしんどい。。。
現実逃避ばかりしていた、私が何とか前向きに
それを回復させようと動き出しました。

人の本当の生命のエネルギーは「前向きな行動
かも知れません。

毎日、会社がしんどい。仕事に行きたくない。。。
こればかり考えていた私が、「少しプラスに向かって行動した

結局これが一番の、克服の近道だったかもしれません。
しかし、ウツで疲れている時に「行動する」とはやはり大変な
ことなのです。

身心のために、早起きして毎朝ジョギングなんて考えたら、
それだけで、気分が滅入ってしまいそうです。。。

しかしそれが自宅でだけで、手軽に出来るのでしたら、
これほど簡単な行動はないのではと思いました。

面倒なことが嫌いな私が、動き出せたのも、
ラクだった」のが大きい要素でした。
早く「心がラク」になりたかったためすぐに行動出来ました。

少しでも、毎日の心を安定させたい。
少しでも、毎日会社に行くのがラクになりたい。
少しでも、胸が苦しくなるのを減らしたい。


まずは1つ目の行動として、軽い行動から初めて
みるのが良いと思います。

どうか1日でも早く安眠出来る日が訪れますように。

参考:うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)



スポンサーリンク



ぺん子「やっぱり簡単なことでも行動することが大切だよね!」

ぺんぺけ「まずはおいしい食べ物を探しに行くぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは常にその行動をとってない?」

は王「眠れないくらい精神的に参っている時は、何もやろうとする気力が起きない。しかしそのままではどんどんと状態が悪化してしまうので、まずは簡単に行動出来ることを始めて見よう。それこそ散歩でもいいかもしれない。とにかく仕事以外は、家で引きこもって寝てるとかだけにはならないように!」



 

うつで眠れない(1歩前進してみましょう)関連ページ

最初に読んで欲しいページ(夢も希望も必要なんてありません)
別に人生がんばる必要も、夢も希望も必要なんてないはずです。
人生がつまらない(それを嘆くこともありません)
人生を面白くする必要なんて誰が決めたルールでしょうか。つまらない人生でも満足出来るかどうかは思考次第かも知れません。
満足の水準(生活水準を下げて見よう)
生活水準が低くても、満足の水準が低かったら、十分満足できます。
人生の目標(生きる目標はなくても幸せになれます)
目標のない人生でも、幸せに生きることは十分できます。そして、目標は決めることではなく、勝手に決まることかも知れません。
人生に疲れた(ネガティブとマインド変化の共存)
人生に疲れた。日々の人生に疲れたとしても、どこかに突破口はあるかもしれません。どんな時でも、幸せを意識することが、人生を楽しく生きるコツにつながるかもしれません。
人生に疲れた時から立ち直る(自分に癒しを与えよう)
人生に疲れた時は、体が疲れていることがほとんどです。体をいたわり、肉体から回復していくことが、精神の回復につながる場合も多いです。
人生が苦しい(生きることは苦しいことなのか)
人生が苦しい本当の理由は何なのでしょうか。少しだけ思考のトレーニングをして見ませんか?
人生に絶望(何を言われても、言い訳ばかりで否定的な人生)
人生に絶望するのは簡単ですが、その世界はあなただけの思考だと言うことを受け入れることが出来たなら、180度変わった人生も簡単に見えてくる出しょう。
人生に希望が持てない(本当に必要な心とは)
人生に希望が持てない時もあります。たった1つの習慣を変えるだけで、希望がない人生すら幸せを感じることが出来るかもしれません。
人生きつい(乗り切れる自分の方法を作ってみよう)
人生きついですが、皆さまギリギリ乗り切ってきたことだと思います。そんな時、何で自分を立ち直らせることができたのか。そのパターンをいくつか作って頂ければと思います。
その日暮らし(その日暮らしから抜け出すには)
いつまでもその日暮らしに甘んじることなく、計画を立てれば1〜2年で普通にその日暮らしから抜け出して、それなりの生活を歩むことができます。
堂々としてなさい(まっすぐに堂々とするのです)
何も恥じることはありません。自分の行いにたいして、堂々とするようにして見ましょう。
片思いがしんどい(皆その経験を味わっています。)
片想いは強くなりすぎると叶わないもの。恋のバランスを保つために、相手との想いを均衡化して育んでいきましょう。
精神的に辛い(好きなことをイメージする)
嫌なことや辛いことが続くと、誰もが精神的に辛い状況になってしまいます。しかし、どこにフォーカスするかによって状況を変えることは出来ます。
人生がつらくて動悸がとまらない(普通のことです)
人生がつらくて動悸がしても、それほど珍しくなく一般的なことが多いです。
日本に生まれた段階で恵まれている(良い点を見つめよう)
日々のストレスや不満を感じても、それでも日本は幸せな国と言えるでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール