生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

楽しく生きる(幸せを呼ぶ言葉の習慣化)

ぺん子「仕事と、同じような週末の繰り返しで、全く人生楽しくならないわ。」

ぺんぺけ「毎日毎日おいしい食べ物に囲まれて、幸せだぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけ見たいに単純に考えられれば、人生確かに楽しく生きられるでしょうね。」





プラスの言葉を習慣化しよう。。。


人生を楽しく生きる。

生きるのも辛い状況では、楽しく生きるなど
考えることも出来ません。しかし、「言葉は魔法」にもあるように、
自分の中で放った言葉は、今後の自分の人生を形成する
土台となっていきますので、辛い時こそ
楽しく考えることが重要になってきます。

そこで、人生が辛くなった時に指針を持っておくと
良いかもしれません。今現状辛い、時々仕事などで
辛くなる。そう言った時にこの4つの言葉を思い出して見て下さい。
上2つと下2つが連想しやすいので、思い出しやすくなっています。

  1. ありがとう
  2. 感謝する
  3. 考えない
  4. 楽しい未来を想像する

ありがとう
まずこの言葉を習慣付けると、心が明るくなってきます。
プラスの言葉で最強の言葉の1つ。何かしてもらった時に、
「すいません」と言うのではなく、「ありがとう」と言いましょう。
ちょっとしたことでも、この言葉を言える習慣をつけて見ましょう。
言えるチャンスがある時はもちろん、1人の時にも
自分に向かって言って見るのでも構いません。
「ありがとう」を言う習慣をつけて見ましょう。

感謝する
上記が言葉を発する習慣なら、
こちらは常に心にもっておきたい習慣です。

生きていることに感謝する。
不満やマイナスに目を向けるのではなく、
与えられているものに感謝する。
便利な世の中に感謝する。
物事の良い方面を見るようにすれば、
必然とこの考えは出来るようになってきます。

考えない
一旦負の感情を持ち始めると、負の思考のスパイラルに陥ります。
悪い方へとばかり考えていては、
本当にその未来を引き寄せてしまいます。
こんな時は、考えないようにして見ましょう。

世の中転落し続けることもありません。
負の事を考えて、又違う負の事を連鎖的に考えていては、
楽しく生きることから大きく外れてしまいます。
楽しく考えられない時は、せめて「負の事を考えない」
ようにして見ましょう。

楽しい未来を想像する
引き寄せの法則」でも書きましたが、
人は思った通りのことを実現してしまう力を持っています。
この力を有効に使うなら、楽しい未来を考えた方がお得です。

人には習慣化されるという最強の性質をもっていますので、
楽しい未来を想像することを日常的にやっていれば、
それがまた習慣化されるようになってきます。


人生が辛いのは、現状がどうこうよりも
「現状をどう受け止めているか」の方に強くかかっています。
しかし、その現状を作り出したのは、
今まで習慣化されていた負の思考によってです。

ならば、今の現状は通過点とみなし、先ほどの4つの言葉を
習慣化すれば、人生を楽しく生きることは、
それほど難しいことではありません。

私はよくこのサイトで言っていますが、
どう考えるかが重要なのです。

良く口癖で「どう考えても…」なんて言う人がいますが、
あれは、その人の考えであって、全ての人が同じ考えを
持ってると思う方が不自然です。

ここに書いてある記事を、読んでそのままにするのではなく、
4つの事を忘れないようにして見て下さい。

これは綺麗事ではありません

プラスの言葉とプラスの習慣をつければ、必ず
人生は楽しくなっていきます。

もしも変わらなかったとしても、悪くなることはありません。
マイナスの結果がないのであれば、試してみる価値は
十分にあります。

もしも、それでもこれくらいのことで、楽しく生きることなんて
出来ないと思っているなら、私が魔法の言葉
皆さまに唱えます。

大丈夫、あなたの人生はきっと楽しくなる

私の魔法にかかったなら、今からプラスのことを考えて下さい。
さっきの4つの言葉をヒントに、プラスの事を考えて見て下さい。

また、何か言い訳しそうになっても、マイナスを思いついてしまっても、
楽しく考えて見て下さい。

大丈夫、あなたの人生はきっと楽しくなる

もっともっと根本的に、マインドを変え
根っからの幸せマインドを試してみたい方は、
本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)」の記事もご参考下さいませ。


スポンサーリンク



ぺん子「毎日仕事があることに感謝し、休日ももらえてることに感謝して、何か新しい休日の過ごし方でも考えてみようかな!」

ぺんぺけ「休みの日は新しいお店の発掘だぺけけ〜今度一緒に来るぺけか?」

ぺん子「おいしいお店の発掘は確かに楽しいかも知れないわね。」

は王「普段からどういった思考を持っているかで、良く使う言葉は決まってくる。人生を楽しく生きるコツは、普段習慣になっているマイナスの言葉を、いかにプラスに変えていけるかどうかにかかっていると言っても過言ではないな。プラスの言葉に迷った時は、最初に書いた4つの言葉を意識して見るとよいかもな。」



 

楽しく生きる(幸せを呼ぶ言葉の習慣化)関連ページ

刺激がない毎日(日常のマンネリを抜け出すには)
刺激がない日々は退屈で人生嫌になってきます。活力を手に入れるためにも新しいことに、今動き出して見ましょう。
楽しいことだけを考える(シンプルな思考を持ちましょう)
なぜいつもいつも、わざわざネガティブなことばかり考えて、行動するのでしょうか。素直にシンプルに楽しいことだけを考えると、普通に幸せは訪れてきます。
ワクワク出来る生き方(ワクワクをイメージしよう)
ワクワクは待ってても訪れて来ません。自分でイメージして色々なことにワクワク出来る生き方をすれば、楽しい日々を送れることになるでしょう。
1度きりの人生(どの人生を選択するか)
人生は1度きりです。その人生をポジティブに生きるのか、ネガティブに生きるのかはあなたが選択出来るのです。
非日常を楽しむ(気分転換は非日常から)
毎日同じような生活をしていると、刺激もうすれ人生が辛くなってきます。意図的に非日常を過ごすことで、人生楽しくもなるでしょう。
忙しい毎日(どう感じるか)
20歳を超えると忙しい人は多くなります。その中で、自分がどう忙しく生きるかは、自分で決められます。
今を生きる(今を楽しむ)
今を生きることは今を楽しむことが大切であります。
人生を楽しむ(楽しい日々を過ごすには)
人生を楽しむためには楽しいことを考える癖をつけることが大切です。
面白いことがない(主体的になる)
面白いことも面白くないことも、あなたの脳で自由に決められるのです。
幼少のころ(本当に歩みたい人生)
本当にしたい人生とは、幼少のころにヒントが隠されているかもしれません。
休日にやることがない(人生を充実させるために)
休日にやることがないのなら、とりあえず一歩外へでることをしてみましょう。
無趣味な人(趣味を探すことを趣味にする)
趣味は人生をより豊かにし、健康を保つ秘訣になります。
自分が主役(どんな主役を演じたいか)
自分が主役の映画に出られるとしたら、どんな映画の主役をしたいでしょうか。そこに生き方のヒントがあるかもしれません。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール