生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

引き寄せの法則(あらゆる願いはかなえられるものなのです)

ぺんぺけ「溢れんばかりの食べ物に囲まれた生活をしたいぺけ〜」

ぺん子「そんなことばかり考えてると、ホントにその生活になって、もっと太って行くわよ」

ぺんぺけ「食べ物をいっぱい引き寄せるぺけ〜」

ぺん子「そういえば、覇王様が、引き寄せの法則を言ってたわ。」





あらゆる願いは実現出来る。。。


突然ですが、あなたは運がいい人でしょうか
悪い人でしょうか。

運が良いと答えた方は日々の生活に感謝
することが多く、謙虚な姿勢の方が多いと
思います。

悪いと答えた方は、少しネガティブ思考で
何か悪いことが起こった時に他人のせいに
する傾向があるかもしれません。

さて、ここで2007年頃から話題に
なっている「引き寄せの法則」があります。

簡単に言えば、思考は実現するという考えです。
この考えは何も最近できた訳ではなく、
私が知る限り100年くらい前には存在していました。
(詳しくはウォレス・ワトルズさんで検索ください)

法則なので、存在したというより発見されたと
いった感じで、発見前も無意識に実行されてた
方は原始時代より前からいたと思われます。

よくも悪くも思考は実現します

これは意識的に思っていることよりも、無意識に思っていること
いわゆる潜在意識に基づいて実現します。

運がいい人は、それを潜在的に思っていますから、
どんどん幸運が引き寄せられていきます。

人から見たら不幸なことも幸運と思える領域に
達しているかもしれません。その方にとっては
幸運で、毎日が幸せで運がいいと感じているかも
しれません。


なぜ多くの人はお金が欲しいと思っている
のにお金持ちになれないのか。

好きな人がなぜ振り向いてくれないのか。


それは色々とこの法則が言われる中で
具体的なイメージと自信が足りていないものと
思います。

多くの方はお金を欲しますが、しょせんそれは
夢だと思われてるかたが多いです。

「宝くじでもあたればな〜」とか
「宝くじあたったら何しようかな〜」とか

お金持ちになる自分を想像できていないことと思います。

心のそこから、お金持ちになりたいと思い、
心のそこから、具体的なイメージをすれば、
潜在意識で考えていることが、自ずと行動になり
その実現に向けて動きだすことができます。

あきらめない信念の話にもなりますが、
ライト兄弟が空を飛ぶことに成功したように、

具体的なイメージと、強い想いを潜在意識から
行動に移すことができれば、ましてや行動しなくても
その領域になれば、呼吸をするがごとく、
睡眠欲と同じがごとく、勝手にその行為を
実行していることでしょう。


もうそうなっているという状態にまで、
ここで言うなら既に金持ちになっていると
いう状態に潜在意識がなっていないと、

「でも、今はお金ないし」
「やっぱり夢だよね」

ってことが引き寄せられてしまいます。


恋愛においても、

「どうせ振り向いてくれないし」
「やっぱり無理だった」

と特に思いやすいですので、その段階で
それを引き寄せてしまいます。

また、相手にも引き寄せの法則があります。

恋愛は想いのバランスが重要です。
あなたの想いが強ければ、強いほど
相手はひいてしまいます。

相手は無意識に「あなたといない状態を
幸せ」とイメージし、それを引き寄せて
しまうかも知れません。

良好な関係はwin-winの関係以外は
成立しないという原則があります。

相手にとってあなたといることが、
ポジティブなイメージになり、それに対して、
あなたは相手につくすのではなく、
心の底からポジティブに楽しみ、接し、
犠牲ではなくポジティブな愛を与える
ことができたのなら、必ず2人は
引き寄せあっていくことになるでしょう。

引き寄せの法則はそれぞれ持っています。
強くイメージし、潜在意識でそれを想い

強く、強く
寝ている間も想えるくらい一途に
それでも、たりないのでさらに

強く、強く

もうそれが実現してしまった、完了形に
まで潜在意識に刷り込まれれば、もうすでに
ホントに実現していることでしょう。

「思い切って人生を変える」事とはマインドを変えることなのです。

そして、それは自分自信をも究極に変えられるのです。

今の現状を変えて見たい方は、
人生を変える方法(マインドを変える事が一番重要です)
の記事をご参考下さいませ。

幸せを引き寄せて行きたい、幸せになるように変わりたい方は、
本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)
の記事をご参考下さいませ。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「食べても食べてもスマートな体をイメージするぺけ〜」

ぺん子「心の底では、そんなの無理と思ってるから、その段階で無理よ」

は王「心の奥底、潜在意識で無理だと思っていることは、いくら意識的に思いこんでもやっぱりそれは叶わぬ願いなのだ。それが、実現して当たり前。いや、もう実現しているもしくは近い状態にあると当たり前のように、何も疑わずの段階に来てこそ、「引き寄せの法則」は実現する。一度成功し、それが癖になれば、なにもかもが引き寄せられてくるのだ。その気になれば、食べずに生きてくことなんてのも実現できるし、実際やってる人もいる。究極的にはテレポーテーションなんかもできるのだよ!」

ぺん子「そこまでいくとにわかに信じがたいわね!」

は王「それが当たり前のようには、日本の社会に通常生きていたら、想像できないからな。世界にはホントにテレポーテーションが出来る仙人が存在するんだよ。まあ、信じる信じないも自由だが、「引き寄せの法則」はそれくらいパワーのある最強の法則なんだ。活用しない手はない。」



 

引き寄せの法則(あらゆる願いはかなえられるもの)関連ページ

宇宙の法則(現状を変えるには)
今の現状を変えたいなら、法則に従って行動してみましょう。
人生を変える方法(マインドを変える事が一番重要です)
意識することは3つだけです。そして、それを実践するにおいて重要になってくる要素こそまさにマインドなのです。
人生で大切なこと(欲に振り回されない生き方)
人生の「柱」となる指針を決めれば、人生に振り回されることは減ります。その「柱」となる考えこそが、人生で大切なことでしょう。
与えっぱなしの愛(愛のエネルギーの威力とは)
与えっぱなしの愛の提供。そのエネルギーの行く末とは。
運命を受け入れる(コンプレックスとどう向き合うか)
どんな人でもコンプレックスを持っているものです。それとどうやって上手に付き合っていくのか。運命を受け入れるためには、考え方を変える必要があるかもしれません。
トラブルに対応する(幸せの指針をどこにもつか)
人生にトラブルはつきもの。多くのトラブルが発生する人生に全て対応しきることは不可能です。そんな状況でも平常心を保つコツをここで見つけてみましょう。
エネルギー(驚異の力を活用しよう)
この世には様々なエネルギーが存在します。その流れを少しでも取り込む事が出来れば、通常考えられないパワーを手にする事が出来ます。
時間を買う(色々な時間を買って見よう)
時間は意識しないとただただ過ぎてしまいます。一口に時間と言っても色々あります。辛い時間、楽しい時間、有意義な時間、無駄な時間。無駄な時間を省いて、有意義な時間を買って見ましょう。
人生の重要な決断(あなたが納得いく選択)
あなたが選びたい道は、その他大勢から外れる道かも知れません。しかし、それに恐れていては、人生を楽しめないかもしれません。
休みの日に起きられない(生活リズムを保つには)
休みの日はどうしても朝は寝てしまうもの。仕事や普段の疲れがたまっている場合1週間のペース配分を考えてみるのもいいでしょう。
集中力が続かない(集中できない4つの原因)
人間である以上思った通りに集中したり熱中したりは出来ません。そんな時は出来ない理由を1つずつなくすことで、集中するきっかけになるでしょう。
だらだらしない方法(この瞬間を大事にする)
なんとなく生きていれば、後で時間の経過に後悔するかもしれません。だらだら過ごさないためにも、未来のなりたい自分を意識してみましょう。
悩んでも仕方ない(悩んでも答えはでてきません)
悩んでばかりいても一向に出口は見つからないものです。悩んでも仕方がない時もありますので、考えることをしたり、時間の経過を待つことをして見ると良いかもしれません。
思考は実現する(全てはイメージから始まる)
想いがあるから世界は作られていきます。あなたの想いも具体性を持って実現すると思えば、あなたの思考は必ず実現するのです。
感謝の気持ちを持つ(無償のありがとう)
何も考えずに素直に感謝の気持ちを持つことで、自分の心も気持ち良くなれるのは自然な流れなのです。
つらい状態から抜け出す(3つの意識)
生きている中で辛い状態に陥ることはそれほど珍しいことではありません。そんな時にその状態から抜け出す方法をしっておけば、つらい期間は自然と減っていくでしょう。
変化を恐れる(恐れて行動しないを避ける)
変化を恐れることをしていては、いつまでたっても新しい思考をとりいれられず、時代に残されていくでしょう。
時間の使い方(自己投資)
何に人生時間をかけるかで、その後の人生が大きく変わってきます。どういった未来を描いていて、どうなりたいか。今から時間の使い方を見つめなおしてみましょう。
その他大勢から抜け出す(好奇心を満たそう)
その他大勢から抜け出すことで、あなたの人生はもっと自分らしく幸せに生きることが出来るでしょう。
無限の可能性(何歳になってもチャレンジする)
本当にもったいないことは、人生を年齢などで諦めてしまうことかもしれません。
刺激と反応の間のスペース(刺激即反応を考える)
刺激を受けて即反応をしていれば、人生損することになるでしょう。反応は選べるのですから、一旦スペースを置くことが大切です。
まじめな性格(不真面目な性格と真面目な性格は表裏一体)
まじめな性格の人も一面では不真面目な部分ももっています。どこに価値観を置くかは人それぞれかもしれません。
常識は変わっていく(時代に柔軟になろう)
常識は時代とともに変わっていきますから、年をとっても現代に合わせて柔軟に対応したい所です。
成功する人(行動できる人)
行動を恐れていては、成功することができません。行動しないことこそが最大の失敗です。
第3者の視点(広く高い視点を持とう)
第3者の視点で物事を見れるようになれば、喜怒哀楽を減らしていくことが出来るでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール