生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

思った通りじゃなくても(今を生きる)

ぺん子「人生なかなか思った通りに行かないものね〜」

ぺんぺけ「なかなか思った通りの味のお店が見つからないぺけ〜」

ぺん子「どうやったら思った通りの人生を歩めるのかしら。」





思った通りじなくても人生幸せに生きられる。。。


完璧な仕事が傑作を生みだすアートの世界。
超一流のデザイナーや、スポーツ選手。三ツ星レストランのシェフ。

彼らの仕事を見た人は、感嘆のため息をつき、憧れや
尊敬のまなざしを向けることでしょう。

そしてふと自分を振り返ってみると、全然かっこよく
いかない人生に、うんざりしてしまうことがある。

また夜更かしして寝坊してしまったし、得意先からの
クレームに頭を下げっぱなしだし、料理をすれば鍋を
焦がすし、旅行のホテルはとれないし…

でもね、思った通りじゃなくても、
その中にはいいことだってあるんです。

誰もが知ってるアーティストにはなれなくても、
イラストを描くのが好きで、友人が出したお店のチラシを
任された。素朴であたたかい出来栄えに、友人や
見た人がその瞬間だけでも、笑顔になれるかもしれない。

野球選手にはなれなかったけど、会社のチームに入ってる。
練習試合先の会社のメンバーと意気投合して、商談が
とんとんと上手くまとまるかもしれない。

有名なシェフにはなれなかったけれど、学校の栄養士に
なれた。生徒たちの健康を担っている充実感。
子どもたちが喜ぶメニューを考えるのも、とっても楽しい。

あなたの理想の通り、思った通りじゃなくても、
考えてみると、それほど悪い人生じゃないな…ってこと、
ありますよね。

もちろん、それでもやっぱり一流になりたいのならば、
そちらを目指せばいいのです。

ですが完璧を目指しすぎて、今の自分にあまりにも
大きな絶望を感じてしまうならば…

そんな時はちょっと力を抜いて、流れに任せてみる
のもアリかもしれません。

目の前の仕事、やるべきこと、できることを一つ一つ
丁寧に片づけていくこと。

疲れすぎたら休んでもいいし、時にはサボることだって、
あっていい。

第一志望じゃなかった大学の勉強、顧客からくる
クレームの対応、華やかな友人に頼まれた、
パーティの地味な裏方…

自分の理想はこれじゃない!と思っていても、
ひょっとしたら今、その場所で、あなたは必要と
されているのかもしれません。

コンビニの店員だって、臨時の代用社員だって、
合コンのメンバーだって、代わりはいくらでも
いるといえばいる。

だけど今その場所で何かを行っているのは、
あなただけなんです。

そしてひょっとしたら、今はあなたの思った通り
じゃなくっても、後になって役立つ大切な何かを
学んでいる最中なのかもしれません。

「こんなの私のやるべきことじゃない」とか
「私の理想の人じゃない」とか
「思った通りの仕事じゃない」とか

愚痴を言えば言うほど、あなたの価値は下がります。

社会的だけでなく、あなた自身の中で自分への
評価が下がっていくのです。

だとしたら「今」を前向きに生きてみるのはどうでしょう?

トラブルは誠実に処理して、仕事の納期には間に合わせ、
休日は一緒にいる人と楽しく過ごすこと。
友人に断られてしまった寂しい時間は、
見たかった映画を見に行くのもいい。

「今」を大切にしていくと、自然といらないものが分かります。

大嫌いだった会社が本当は向いていたと気づける
かもしれないし、やっぱり自分には合わないと、
転職する決心がつくかもしれない。

親切な接客をしている姿を見たお客さんが、
自分の店にスカウトしてくれるかもしれない。

どうしても別れたくないと思っていた恋人の裏の顔が
見えてくるかもしれないし、別れたおかげで、生涯の
伴侶と出会えるかもしれない。

理想通りじゃなくても、思った通りじゃなくても、
今を大切に生きていれば、きっと今より素敵な未来に
つながっていくと思います。

思った通りじゃなくても、気がついたら
「あれ?結構いいんじゃない?」って思える自分に
なっているかもしれません。

そう思えた時こそ、また1つ人生幸せな方向に向かっている
と言えるでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「プラス思考で人生考えていけば、自ずといいことが起こるってことね。」

ぺんぺけ「プラス思考で次の店の発掘に向かうぺけ〜」

は王「思った通りばかりの人生なんて歩めるものではないので、どんな時でも可能な限り前向きな思考を持ちたいものだな。」



 

思った通りじゃなくても(今を生きる)関連ページ

楽しく生きる(幸せを呼ぶ言葉の習慣化)
楽しく生きるために4つの言葉を意識してみましょう。
刺激がない毎日(日常のマンネリを抜け出すには)
刺激がない日々は退屈で人生嫌になってきます。活力を手に入れるためにも新しいことに、今動き出して見ましょう。
楽しいことだけを考える(シンプルな思考を持ちましょう)
なぜいつもいつも、わざわざネガティブなことばかり考えて、行動するのでしょうか。素直にシンプルに楽しいことだけを考えると、普通に幸せは訪れてきます。
ワクワク出来る生き方(ワクワクをイメージしよう)
ワクワクは待ってても訪れて来ません。自分でイメージして色々なことにワクワク出来る生き方をすれば、楽しい日々を送れることになるでしょう。
1度きりの人生(どの人生を選択するか)
人生は1度きりです。その人生をポジティブに生きるのか、ネガティブに生きるのかはあなたが選択出来るのです。
非日常を楽しむ(気分転換は非日常から)
毎日同じような生活をしていると、刺激もうすれ人生が辛くなってきます。意図的に非日常を過ごすことで、人生楽しくもなるでしょう。
忙しい毎日(どう感じるか)
20歳を超えると忙しい人は多くなります。その中で、自分がどう忙しく生きるかは、自分で決められます。
今を生きる(今を楽しむ)
今を生きることは今を楽しむことが大切であります。
人生を楽しむ(楽しい日々を過ごすには)
人生を楽しむためには楽しいことを考える癖をつけることが大切です。
面白いことがない(主体的になる)
面白いことも面白くないことも、あなたの脳で自由に決められるのです。
幼少のころ(本当に歩みたい人生)
本当にしたい人生とは、幼少のころにヒントが隠されているかもしれません。
休日にやることがない(人生を充実させるために)
休日にやることがないのなら、とりあえず一歩外へでることをしてみましょう。
無趣味な人(趣味を探すことを趣味にする)
趣味は人生をより豊かにし、健康を保つ秘訣になります。
自分が主役(どんな主役を演じたいか)
自分が主役の映画に出られるとしたら、どんな映画の主役をしたいでしょうか。そこに生き方のヒントがあるかもしれません。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール