生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

人生を変える方法(マインドを変える事が一番重要です)

ぺんぺけ「こんな退屈な日々抜け出して、BIGなぺんぎんになるぺけ〜!もう少ししたら頑張るぺけ〜」

ぺん子「心がけは素晴らしいんだけど、もう少しって、なんか具体的な計画でもあるの??」

ぺんぺけ「それは後ほど考えるぺけ〜」

ぺん子「結局それっていつまでたっても変わらないのでは…」





いずれやるの、いずれは来ません。。。


いきなりですが、人生を大きく変える方法は3つです。

  • 付き合う人を変える
  • 時間の使い方を変える
  • 習慣を変える

上記の3つです。
そして、これを試すのにおいて一番重要なのは
意識を変える。つまりマインドを変えることになります。

3つの中で効果的で、簡単なのは意外にも
付き合う人を変えるなのです。

付き合う人を日々の生活で簡単に変えられないと
思っていますでしょうか。

それは、違います

当ページをご覧下さってる方は社会人でしょうか。
会社に行けば、上司も後輩も、立場の違う人が
いっぱいいます。学校に行けば、先輩、教師と
立場の違う人はいます。
どこの社会に属してもそれはいるでしょう。

社長のような人ばかりと付き合えば、考えは経営者視点になります。
従業員とばかりいれば、居酒屋で愚痴ばかりになるかもです…

オフィス系の仕事なら、落ち着いた人も多いですし、
ガテン系の仕事なら、体育会系の人が多いです。
その2つでもまた、異世界といえます。

私は事務系の仕事が多かったですので、体育会系のノリは
苦手で、そういった方と飲みに行くケースも結構多かったのですが、
やはり事務系の人と比べて、テンションが高く、飲みに行っても
すごく疲れた経験が多いです。

また、考えも今を重視する傾向が強く、投資や学問、
長期計画等は苦手な人が多く、女性の話や
下ネタを会話に取り組まれる事が多く、
刹那的でお話があわないことで
ストレスを感じることが多くありました。

少し話はそれましたが、上司の方とばかりつきあうようになれば、
上からの視点でものが見れるようになります。異業界交流の
パーティーにいけば、それだけでも多くの視点の会話が聞きとれます。

普段付き合ってる人と違う人に積極的に話しかけてみては
いかがでしょうか。それが増えれば、必ずと言っていい程
人生観が変わります。横のつながりだけでは変われません。


次に時間の使い方を変えるです。
人は平等に24時間の時間を与えられています。
社会人の方はその多くを労働に使っています。
この時間の使い方、日々の労働や学校以外の時間で
何をするかによって大きく未来は変わります。

勉強に費やせば、資格を多くとる事も出来るでしょう。
コミュニケーションに使えば人づきあいがよくなるでしょう。
恋人など異性に使えば、恋愛経験が増えるでしょう。
投資等につかえば、お金の知識が高まるでしょう。
テレビに使えば、情報が増えるでしょう。
娯楽につかえば、ストレス発散となるでしょう。

あなたも必ず何かに重視している項目があると思います。
それをもしも違う方向に変えたい、さらにはその目的が
決まっているなら、その時間を毎日とるのが有効です。

お金に不満があるなら、お金の勉強をし、1日2時間
それに使えば、必ずお金に関する知識は増え、見方も変わります。
増やすのもいいけど、節約術を学ぶのもありです。

よーしやるぞ〜〜!

ではなく、時間の使い方を変えることこそが、
自分の人生を大きく変える事が出来ます。ただし、これは
思ってるほど、簡単ではないので次の項目を見ていきます。


最後は習慣を変えるです。
これは最初は意識してやらないと駄目な部分で
かなり苦戦します。タバコ吸う人は習慣化されており
なかなかやめられません。ニコチンは数日で体内から
消えますが、思っている以上に習慣化の部分が大きいです。

私は完璧にその習慣が消えるまで2年近くかかりました。
禁煙は成功しましたが、1年くらいではまだまだ
記憶の部分に残っていることが多く、吸いたくなったものです。

さっきの部分に戻りますが、

「よーし、今日からやるぞ〜〜!」

では、モチベーションは続かず、結局元通りに戻ってしまいます。
ですので、モチベーションに頼らず、はっきり意識して、
最初は仕事と割り切ってやるしかありません。
関門の3日くらいは意思で乗り越えられると思います。
そして、1週間たてば結構習慣づきます。

私が国家試験を目指した時は、このことを知っていましたので、
1週間の習慣が大きかったです。習慣さえつけば、
折角始めたので受からなければもったいないと思い
勉強を続けることができました。
今はその時間を記事を書くことに使っています。

1週間根性で続けば、かなり習慣化できます。あとは
それを惰性でやれば、それが日々の出来事となります。
習慣を変えることこそ、有効な時間の使い方です。

時間の使い方と習慣のコラボは想像以上に効果があります

是非3つを意識して、一日1分でもいいですから、意識して
過ごしてみて下さい。きっと人生はプラスに変わって行くでしょう。

そして、冒頭でも書きましたが、この3つのやり方を
実践するにおいて、一番重要なのは思考を変えること
マインドを変えることになります。

マインドを変えることが出来れば、人生を変えようと思ったときに
自ずと上記の3つのこをするようになってきます。
それはもう、無意識の世界だったりします。

当サイトの最終目標は、「人生が辛い」「仕事が辛い
そのような状態から抜け出すことです。
その先にある考えは「幸せ」になっています。

辛い人生から抜け出し、人生を変える。
人生観が真に変わることが出来るのは、
心の底から、当たり前と習慣化されるくらいに、
マインドを変えることに成功したときになります。

本当にマインドを変え、幸せな心を持って見たい方は、
本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)」の記事も
ご参考頂ければと思います。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「いい事聞いたから、明日からやって見るぺけ〜」

ぺん子「明日になったら忘れて、いつもと変わらず過ごしているのでは?」

は王「まあ、すぐに変える事はなんでも勇気がいるし、簡単ではない。行動するのも重要だが、やはり強く意識することから人は始まる。その意識が潜在意識まで到達すれば、自ずと動き出せるだろうな。その時に今回の3つのことを思い出してくれたら、どう動いていいか分からない時の指針になってくれるだろう。」



 

人生を変える方法(マインドを変える事が一番重要です)関連ページ

宇宙の法則(現状を変えるには)
今の現状を変えたいなら、法則に従って行動してみましょう。
引き寄せの法則(あらゆる願いはかなえられるもの)
マスターすれば、あなたの願いは全て叶う。それだけに取扱注意の、最強の法則の1つです。
人生で大切なこと(欲に振り回されない生き方)
人生の「柱」となる指針を決めれば、人生に振り回されることは減ります。その「柱」となる考えこそが、人生で大切なことでしょう。
与えっぱなしの愛(愛のエネルギーの威力とは)
与えっぱなしの愛の提供。そのエネルギーの行く末とは。
運命を受け入れる(コンプレックスとどう向き合うか)
どんな人でもコンプレックスを持っているものです。それとどうやって上手に付き合っていくのか。運命を受け入れるためには、考え方を変える必要があるかもしれません。
トラブルに対応する(幸せの指針をどこにもつか)
人生にトラブルはつきもの。多くのトラブルが発生する人生に全て対応しきることは不可能です。そんな状況でも平常心を保つコツをここで見つけてみましょう。
エネルギー(驚異の力を活用しよう)
この世には様々なエネルギーが存在します。その流れを少しでも取り込む事が出来れば、通常考えられないパワーを手にする事が出来ます。
時間を買う(色々な時間を買って見よう)
時間は意識しないとただただ過ぎてしまいます。一口に時間と言っても色々あります。辛い時間、楽しい時間、有意義な時間、無駄な時間。無駄な時間を省いて、有意義な時間を買って見ましょう。
人生の重要な決断(あなたが納得いく選択)
あなたが選びたい道は、その他大勢から外れる道かも知れません。しかし、それに恐れていては、人生を楽しめないかもしれません。
休みの日に起きられない(生活リズムを保つには)
休みの日はどうしても朝は寝てしまうもの。仕事や普段の疲れがたまっている場合1週間のペース配分を考えてみるのもいいでしょう。
集中力が続かない(集中できない4つの原因)
人間である以上思った通りに集中したり熱中したりは出来ません。そんな時は出来ない理由を1つずつなくすことで、集中するきっかけになるでしょう。
だらだらしない方法(この瞬間を大事にする)
なんとなく生きていれば、後で時間の経過に後悔するかもしれません。だらだら過ごさないためにも、未来のなりたい自分を意識してみましょう。
悩んでも仕方ない(悩んでも答えはでてきません)
悩んでばかりいても一向に出口は見つからないものです。悩んでも仕方がない時もありますので、考えることをしたり、時間の経過を待つことをして見ると良いかもしれません。
思考は実現する(全てはイメージから始まる)
想いがあるから世界は作られていきます。あなたの想いも具体性を持って実現すると思えば、あなたの思考は必ず実現するのです。
感謝の気持ちを持つ(無償のありがとう)
何も考えずに素直に感謝の気持ちを持つことで、自分の心も気持ち良くなれるのは自然な流れなのです。
つらい状態から抜け出す(3つの意識)
生きている中で辛い状態に陥ることはそれほど珍しいことではありません。そんな時にその状態から抜け出す方法をしっておけば、つらい期間は自然と減っていくでしょう。
変化を恐れる(恐れて行動しないを避ける)
変化を恐れることをしていては、いつまでたっても新しい思考をとりいれられず、時代に残されていくでしょう。
時間の使い方(自己投資)
何に人生時間をかけるかで、その後の人生が大きく変わってきます。どういった未来を描いていて、どうなりたいか。今から時間の使い方を見つめなおしてみましょう。
その他大勢から抜け出す(好奇心を満たそう)
その他大勢から抜け出すことで、あなたの人生はもっと自分らしく幸せに生きることが出来るでしょう。
無限の可能性(何歳になってもチャレンジする)
本当にもったいないことは、人生を年齢などで諦めてしまうことかもしれません。
刺激と反応の間のスペース(刺激即反応を考える)
刺激を受けて即反応をしていれば、人生損することになるでしょう。反応は選べるのですから、一旦スペースを置くことが大切です。
まじめな性格(不真面目な性格と真面目な性格は表裏一体)
まじめな性格の人も一面では不真面目な部分ももっています。どこに価値観を置くかは人それぞれかもしれません。
常識は変わっていく(時代に柔軟になろう)
常識は時代とともに変わっていきますから、年をとっても現代に合わせて柔軟に対応したい所です。
成功する人(行動できる人)
行動を恐れていては、成功することができません。行動しないことこそが最大の失敗です。
第3者の視点(広く高い視点を持とう)
第3者の視点で物事を見れるようになれば、喜怒哀楽を減らしていくことが出来るでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール