生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

思考は実現する(全てはイメージから始まる)

ぺん子「宝くじにでもあたって、自由な生活を送ってみたいわ。」

ぺんぺけ「食べては寝ての生活をひたすら送りたいぺけ〜」

ぺん子「そう言えば覇王様が思考は実現するって言ってたわね…」





まわりの現象は全て思考から始まっている。。。


思っていることがなんでも実現するとしたら、
考えただけでわくわくしちゃいますね!

結論から言うと、思っていることはたいてい実現します。

本当です

証明するための簡単なテストがあります。
まずいすにかけて、目を閉じてください。
そして、次の文を誰かに読んでもらってください。

ここに、レモンがあります。ちょっと手のひらにのせてみましょうか。
少しひんやりしますね。黄色い新鮮な、”ごろっ”としたレモンです。

それをまな板にのせて、ナイフで半分に切りましょう。
さわやかなレモンの匂いが漂ってきます。
切り口からは果汁が滴っています。

それを口に近づけて、一口かじってみましょうか。
口の中いっぱいに、レモンの果汁が広がっています。

どうですか。レモンはないのに、唾液が出ませんでしたか。つまり、
考えたことが現実のものとして受け入れられた、ということです。

考えたことが具体的であればあるほどイメージしたことが実現します。

スポーツでは通常のトレーニングのほかに、ビデオを見て
イメージトレーニングをしますね。
それを頭の中に焼き付けて、実際のプレーに生かすわけです。

「失敗する、失敗する、と思っていたら
本当に失敗してしまった」というのは、
失敗のイメージトレーニングをしていたとも言えます。

脳はいいことと悪いことの区別がつきません。

ただイメージしたことを忠実に再現するのです。

大概の人は自転車には乗れると思います。
どうして乗れるようになったのでしょうか。練習してコツをつかんで、
乗れるまで繰り返したからではないでしょうか。

そして、

「練習すれば乗れるようになる」

と信じて疑わなかったから。
その根拠は「周りの人が乗っているから」です。

そもそも私たちの身の回りにあるものは、
誰かのイメージの結果です。

空を飛べるようになったらいいなという発想から
飛行機が生まれ、動かなくてもテレビのチャンネルが
変えられるようにとリモコンが発明され…

コップだって水を飲むのにこのような容器が便利、
と考えた人がいたからです。

あなたには、叶えたい夢や願いがありますか。
あるならすぐに具体的にイメージしましょう。

はっきりとした目標だけが現実になります。

一流と言われる人は、次のことを意識して
目標を設定するそうです。

Specific(具体的)にイメージすること、
Measurable(計測可能)達成したことがはっきり分かること。

例えば、すべての人にやさしくする、というゴールは「やさしくする」
という定義があいまいなので、測定ができません。

朝あった人に必ず元気にあいさつをするなど、
できたことがはっきりと分かるものにしましょう。

Achievable(実行可能)背中から翼を生やして空を飛びたい!
「かめはめ波」を打ちたい!
など、人間の能力を超える目標は不適切です。

Relevant(関連性)自分に関係のあるもの、
達成するとうれしいことを目標にしましょう。

Time-Boxed(期限を決める)いつまでに達成するか決めると
目標に向かって計画を綿密に立て、行動していくことができます。

しかし、努力なしで目標を達成することはできません。
信じて行動していくことで、思考を現実にすることができるのです。

引き寄せの法則」にある通り、その覚悟があるのなら、
思考は必ず実現します。


スポンサーリンク



ぺん子「思考を実現するためには、具体的に実現可能であると思っていないと無理みたいだね。」

ぺんぺけ「具体的に食べ物に溢れて寝ている姿を想像するぺけ〜」

ぺん子「あんまりいつもと変わってないような…」

は王「想いがないことには何も始まらない。今の家や生活も自分の頭で思い描いた通りの物がそろっていっているはずだ。まずは思考から始まり、その後結果が訪れるということを強くイメージすることだな。思考は実現するというより、思考があるから現実が生まれてくるといってもいいな。」



 

思考は実現する(全てはイメージから始まる)関連ページ

宇宙の法則(現状を変えるには)
今の現状を変えたいなら、法則に従って行動してみましょう。
引き寄せの法則(あらゆる願いはかなえられるもの)
マスターすれば、あなたの願いは全て叶う。それだけに取扱注意の、最強の法則の1つです。
人生を変える方法(マインドを変える事が一番重要です)
意識することは3つだけです。そして、それを実践するにおいて重要になってくる要素こそまさにマインドなのです。
人生で大切なこと(欲に振り回されない生き方)
人生の「柱」となる指針を決めれば、人生に振り回されることは減ります。その「柱」となる考えこそが、人生で大切なことでしょう。
与えっぱなしの愛(愛のエネルギーの威力とは)
与えっぱなしの愛の提供。そのエネルギーの行く末とは。
運命を受け入れる(コンプレックスとどう向き合うか)
どんな人でもコンプレックスを持っているものです。それとどうやって上手に付き合っていくのか。運命を受け入れるためには、考え方を変える必要があるかもしれません。
トラブルに対応する(幸せの指針をどこにもつか)
人生にトラブルはつきもの。多くのトラブルが発生する人生に全て対応しきることは不可能です。そんな状況でも平常心を保つコツをここで見つけてみましょう。
エネルギー(驚異の力を活用しよう)
この世には様々なエネルギーが存在します。その流れを少しでも取り込む事が出来れば、通常考えられないパワーを手にする事が出来ます。
時間を買う(色々な時間を買って見よう)
時間は意識しないとただただ過ぎてしまいます。一口に時間と言っても色々あります。辛い時間、楽しい時間、有意義な時間、無駄な時間。無駄な時間を省いて、有意義な時間を買って見ましょう。
人生の重要な決断(あなたが納得いく選択)
あなたが選びたい道は、その他大勢から外れる道かも知れません。しかし、それに恐れていては、人生を楽しめないかもしれません。
休みの日に起きられない(生活リズムを保つには)
休みの日はどうしても朝は寝てしまうもの。仕事や普段の疲れがたまっている場合1週間のペース配分を考えてみるのもいいでしょう。
集中力が続かない(集中できない4つの原因)
人間である以上思った通りに集中したり熱中したりは出来ません。そんな時は出来ない理由を1つずつなくすことで、集中するきっかけになるでしょう。
だらだらしない方法(この瞬間を大事にする)
なんとなく生きていれば、後で時間の経過に後悔するかもしれません。だらだら過ごさないためにも、未来のなりたい自分を意識してみましょう。
悩んでも仕方ない(悩んでも答えはでてきません)
悩んでばかりいても一向に出口は見つからないものです。悩んでも仕方がない時もありますので、考えることをしたり、時間の経過を待つことをして見ると良いかもしれません。
感謝の気持ちを持つ(無償のありがとう)
何も考えずに素直に感謝の気持ちを持つことで、自分の心も気持ち良くなれるのは自然な流れなのです。
つらい状態から抜け出す(3つの意識)
生きている中で辛い状態に陥ることはそれほど珍しいことではありません。そんな時にその状態から抜け出す方法をしっておけば、つらい期間は自然と減っていくでしょう。
変化を恐れる(恐れて行動しないを避ける)
変化を恐れることをしていては、いつまでたっても新しい思考をとりいれられず、時代に残されていくでしょう。
時間の使い方(自己投資)
何に人生時間をかけるかで、その後の人生が大きく変わってきます。どういった未来を描いていて、どうなりたいか。今から時間の使い方を見つめなおしてみましょう。
その他大勢から抜け出す(好奇心を満たそう)
その他大勢から抜け出すことで、あなたの人生はもっと自分らしく幸せに生きることが出来るでしょう。
無限の可能性(何歳になってもチャレンジする)
本当にもったいないことは、人生を年齢などで諦めてしまうことかもしれません。
刺激と反応の間のスペース(刺激即反応を考える)
刺激を受けて即反応をしていれば、人生損することになるでしょう。反応は選べるのですから、一旦スペースを置くことが大切です。
まじめな性格(不真面目な性格と真面目な性格は表裏一体)
まじめな性格の人も一面では不真面目な部分ももっています。どこに価値観を置くかは人それぞれかもしれません。
常識は変わっていく(時代に柔軟になろう)
常識は時代とともに変わっていきますから、年をとっても現代に合わせて柔軟に対応したい所です。
成功する人(行動できる人)
行動を恐れていては、成功することができません。行動しないことこそが最大の失敗です。
第3者の視点(広く高い視点を持とう)
第3者の視点で物事を見れるようになれば、喜怒哀楽を減らしていくことが出来るでしょう。
色々なことを意識する(意識することで人生は変わる)
色々なことを意識することで、見える世界は変わってきます。どうせならいい所を意識すると、よりよくなるでしょう。
常識にとらわれない(色々な経験をする)
色々な経験をすることで視野が広がり、常識も変わっていくことになります。
羅針盤のない時代(依存心と不安)
何かの指針がなければ、人は脆いものなのです。
人生にはタイムラグがある(努力が無駄になることはない)
人生の結果は分かりやすい形だけにはなりません。
人は見たいものしか見ていない(思考はやわらかく)
自分の視点が絶対だと思うと、思考はどんどん固くなっていきます。
人生は物語(脇役になることは決してない)
あなたの人生はあなたがテーマを決めてよいのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール