生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

+1の買い物を(プラスいちで心豊かに)

ぺん子「なんかこうちょっとしたことで、人生楽しくなる方法ってないかしら。」

ぺんぺけ「普段の品数から1品たして、食を満たすぺけ〜」

ぺん子「それってよりメタボになるだけなんじゃないの?」

ぺんぺけ「こまかいことは気にしないぺけ〜」

ぺん子「結構大事なことな気がするんだけど…」





ちょっとしたことで、心豊かになる方法とは。。。


洋服に食べもの、パソコンにインテリア、ペットに日用品、
本やCD、車に自転車、マグカップ…

大きいものから小さいものまで、私たちはどれだけ
たくさんの買い物を日々しているのでしょうか。

最近は通信販売やネットショッピングも普通になって、
スーパーやホームセンターも配達をしてくれるので、
外出しなくても買い物に困ることはなくなりました。

商品も豊富で、ある意味選びたい放題。

洋服一つとってもスーツもあれば、ワンピースもある。

ネクタイの柄だって、ビジネス優先の勝負ネクタイから、
遊び重視の面白ネクタイまである。

靴だって、革靴からスニーカーまで、用途に合わせて
選べるいたれり尽くせりの環境です。

だけど、ひょっとしたら…

これだけ物があふれている分だけ何を選んでいくかは、
自分が思っている以上に大きな問題かもしれません。

買い物の仕方にも、あなたの性格が現れます。

あなたの買うもの、選んだものが、
あなた自身を作っていくことがあります。

そこで提案なのですが、できる範囲で気が向いたものから、
+1(プラスいち)の買い物をしてみませんか?

買うもの全部である必要はないのですが、
買おうと思っていたリクルートスーツに、+1の買い物を。
ちょっとだけ、素材のいいものに変えてみる。

りんごが食べたいなと思ったら、+1の買い物を。
今日だけは、無農薬のリンゴにしてみようとか。

買い物をする時、手が出ないくらい高いものは
あっさり諦めがつきますよね。

迷うのは手ごろな値段のものと、手が出ないほど
ではないけれどちょっと高いもの。

安くていいものも、もちろんたくさんありますが、
安かろう悪かろうな商品ばかりを選んでいると、
どうしても自分まで安っぽくなってきます。

安い粗悪品ばかり選んでいると、不具合や
故障も多く、イライラしやすくなるでしょう。

いつも素敵な服を着ているママ友に、
嫉妬することもあるでしょう。

だとしたら次に選ぶ時は、+1の買い物を。
ちょっとだけ、いいものを選んでみませんか?

安い靴を3足買って足が痛くなるよりも、
履き心地のいい靴を1足。

+1の買い物を。

添加物のたくさん入ったレトルトカレーより、
ハーブから煮込む手作りカレーキットを。

+1の買い物を。

1日の3分の1を過ごす夜には、特売品のスウェット
ではなくテンションの上がる素敵な寝巻きを。

無理をしなくていいんです。頑張らない範囲で、
ちょっとワクワクできるような買い物をしてみませんか?

+1の買い物をすることで、きっとあなたの心も
ちょっとだけ豊かにしてくれることになるでしょう。

そうすることにより、少しの「幸せマインド」を、
日々の生活にもたらしてくれることになります。


スポンサーリンク



ぺん子「プチ贅沢をするだけで、ちょっと幸せな気分にはなるわね。」

ぺんぺけ「夕食にお造りを追加するぺけけ〜」

ぺん子「お造りって高くて満腹度は低いけど、リッチな気分になれるわね。」

は王「ちょっと良いものや1つ追加することで、結構チッチで心豊かになれたりするもんだから、時にはプチ贅沢することを忘れないようにしたいものだな。」



 

+1の買い物を(プラスいちで心豊かに)関連ページ

心の豊かさとは(与えるという行動とは)
どんな時でも心豊かになれる日々。そういったものを追い求めている人こそ、知っておきたい本当の豊かさとは。
心が貧しい(心が豊かになる方法)
心が貧しいと自分が思う瞬間があれば、いつでも心豊かになることはできるでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール