生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

仕事中胃が痛い(何度も言うこと)

ぺん子「仕事中胃が痛い状態が続くわね…」

ぺんぺけ「胃薬を大量に持ってきたぺけ〜」

ぺん子「それだけ飲むと余計に胃が痛くなるような気もするけど…」







心にためすぎないように。。。


仕事中胃が痛い。家に帰っても仕事のことを考えると、
胃が痛くなるし、胸が苦しくなる。

こんな状態が続いていますと、うつになるのを通り越して、
ガチで倒れてしまうことにもなりかねません。

むしろ現段階で、倒れた方がマシだとも思っているのでは
ないでしょうか。

仕事を辞めると生活がやばい状況になり、人生詰んで
しまうことも多々あります。

さてこの状態で、仕事をどうこなしていけばいいの
でしょうか。っというよりも、仕事どころか生きるのも
辛い状態だと思いますので、人生どうしていったら
いいのか考える時になっていると思います。

仕事=人生ではありませんが、通常働かないことには
この日本で生きていくことは出来ませんので、仕事と
人生は密接な関係になっているのは間違いありません。

ただしその仕事中、胃が痛いほど苦しんでいるのが現状。
とてもじゃないけど、この先何十年も働けそうにありません。

一度お勧めしてみるのは、自分の思いのたけをぶちまけて
見ることです。

何に対して仕事が嫌になっているのでしょうか。

仕事が出来ないのであれば「仕事が出来ない
の記事をご参考くださいませ。

そうではなく、仕事に対して板挟みを感じる。
なにか理不尽を感じるのであれば、あなたが
悩んだり思いつめたりする必要は一切ありません。

理不尽を感じるということは不満があるということです。
板挟みに関しても、あなたの上の人がいるでしょう。

それでしたら、自分が思っていることを上にぶつけたら
いいだけの話になります。

もちろん1度や2度言った所で何も変わらないでしょう。
しかし大事なのは言い続けることになります。

自分ばかり苦しんで、仕事中胃が痛くなっている場合
ではありません。言いたいことははっきり言いましょう。

喧嘩になっても構いません。あなたほど繊細で
責任感が強い人は味方も多いです。

繊細で責任が強くないならば、そもそも仕事中胃が痛く
なったりとかありませんので、あなたはかなり心優しい
素敵な人です。

そんな方が病むなんてそもそも世の中間違っていますし、
悔しく思うべきです。

このまま言われっぱなしで、胃が痛くなっている場合では
ありません。

とにかく仕事を辞めたいくらい病んでいて、胃が痛くて
苦しいのなら、その覚悟を持って果敢に言い返すことです。

何度も繰り返し言い返すことで、そのキャラが受け入れ
られるようになってきて、周りの人も反応が変わってくる
ようになります。

大局観のない人間などのたわごとで、胃が苦しくなって
いないで、もっともっとあなたらしく振る舞っていください。

職場は仲良しクラブではないですので、売上さえあげれば
基本何でも許されるのです。

有言実行でお金を稼ぐ。

これが出来るのであれば、あなたは苦しむ必要はありません。

それでもどうしてもしんどい、やっぱり急にそんな性格は
変えられない、会社に行くのが辛い。

そういった方は「会社に行くのが嫌すぎる」の記事を
ご参考下さいませ。

あなたはきっと今より強くなれますし、人生を楽しむ
こともできるようになります。


スポンサーリンク



ぺん子「いっぺんばしっと上司に言わないとだめってことね。」

ぺんぺけ「胃薬じゃお腹ふくらまないぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけ、薬は食べ物とちょっとちがうわよ。」

は王「一度だけでなく、また上司だけでなく、周りに対してどんどん言葉を発していくことは大切なこと。自分の中だけでためていては、仕事中胃が痛くなるのも当然のことだろうな。」



 

仕事中胃が痛い(何度も言うこと)関連ページ

会社に行くのが嫌すぎる(サラリーマンを辞めたい)
会社に行くのが嫌になりすぎると、サラリーマンでいること事態がとても嫌になってきます。そんな時ことこの記事を読んで、希望と見つけて欲しいです。
サラリーマンが向いていない(自力で収入源を作るイメージをもとう)
サラリーマンが向いていない人は思いの他います。そんな時に自力で稼げる能力があれば、心に余裕が出てサラリーマンを続けられるかも知れません。
今すぐ会社を辞めたい(一個ずつ冷静に考える)
今すぐ会社を辞めたい時に冷静な判断は大抵出来ません。後で後悔しないためにも、事前に想定出来ることはしておきましょう。
仕事の責任が重い(具体的な現状を考える)
仕事の責任が重い状態が続くと、毎朝会社に行くのが辛すぎる状態になります。現状をしっかり見つめ、今後の人生に対応していきましょう。
人間関係が辛い(職場のストレス)
職場のストレスで代表的なものが人間関係です。克服するのも大事ですが、そういったものが発生しない仕事をするのも視野に入れましょう。
本当に会社を辞めたい(精神論では無理…)
本当に会社を辞めたいくらいに切羽詰まっているなら、本気でそれを実行できる状況にもっていくことが必要でしょう。
仕事が辛すぎる(辛いなら辞めてもいい)
本気で仕事が辛すぎるなら仕事を辞めても構いません。ただし辞める前に知っておいた方がいいことはあります。
くじけないための処方箋(前向きに意味づける)
言われたことに対してへこむより前向きに意味づけることが、くじけないための処方箋になります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール