生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)


会社に行きたくない…

日曜の夜でしたので、
とてつもなくこの感情が降って湧いてきました。

胸が張り裂けそう、ドキドキが止まらない。
明日会社に行く自分が想像できない…






ずっとずっとこんな感情を抱えたまま仕事を
しなければならないのでしょうか。

ただの行きたくないじゃないのです。

本当に行きたくないのです…

違いを説明するように言われてもうまく言えません。

また は、ウツにもなりやすい季節です。

当サイトを立ち上げた時から、
ネガティブな発言を多くし、
折角おこし頂いて、読んで下さっている方に
「本当に申し訳ない」と思うことが多くありました。

ですので何とか前向きに明るく考え、
幸せになるような記事を書くようにしていました。

私自身も改善したかったですし、セミナーに参加したり
自己啓発本も多く読み、大分ポジティブ思考になれる
ようにもなりました。マインドを変えることにもかなり成功しました。

しかし、私は基本的に会社員です。

毎日毎日夜遅くまで残業しては、
売上と人間関係に神経をすり減らしながらも、
生活の為に体にムチを打って会社に通っています。

どんな言葉を並べようとも、無理な時は無理なのです。

しんどい時はしんどいのです…

だから、私はいつものようにお酒を飲みながら
インターネットでネガティブワードを調べていました。

「生きる しんどい」
「人生 辛い」
「仕事 いきたくない」
「日曜夜の過ごし方」

調べていたといよりも、気が付いたらキーボードを
打っていたという感じです。

こんなのを読んでいても、根本的に何かが変わる訳ではありません。
分かっているのですが、少しでも同じような人がいるのを確認したい。

安心したかったのです…

病院の心療内科に行った時のことを久しぶりに思い出しました。

偉そうな先生が出てきて、薬で解決しようとする悲しさ。
単に話を聞いて欲しかっただけなのに、
なんか気持ちが分かって欲しかっただけなのに、
そりゃお金にも困らないし、「先生、先生」って
呼ばれて上の立場ですから、分かる訳ないですよね。

心療内科や精神科と言うのは、本当に良い先生に
恵まれるかどうかが全てだと思いました。

そして、余計にウツになった私はいよいよ仕事を辞める決心をしました。

私なんて所詮生きている価値もないし、
別にいなくなっても誰も困らないし、
もう恋人とかも諦めましたし、
もう適当に生きていこう。

そう思って、仕事を辞める旨を上司に伝えました。

幸い会社が忙しかったのもあってなのか、
「もうちょっと待って欲しい」と言われました。

気遣ってくれ仕事の量も減らしてくれました。
そしてウツの状態も少しずつ改善し、
又この会社で頑張っていけると思いました。

会社もそれを受け入れてくれ、そして、
又仕事の量も増えました。
気がつけば元のウツの状態に戻っていました。

もう無理です…

本当にしんどいのです。
しかし、2度も辞めるとは性格的になかなか言えません。

そこからは、本当にお酒だけの日々が続きました。

毎日毎日ネットでネガティブワードを入れては、
同じような環境にいる人の掲示板を読んだりして、
傷のなめあいをしていただけの日々が続きました。

その時、うつに関して書いているホームページで、
「うつ病」かもと思ったら、かなりの確率で「うつ病」だと
言うことを知りました。そして、それは周期的に訪れて
来ることも知りました。

そう言われると、気分が沈みっぱなしな訳ではないですけど、
1年の内に定期的にウツ状態になる時が来てしまいます。

私ははっきりと「病気」と言うことを知りました。

そこで1つの疑問が湧きました。

「うつ病」って克服できるのでしょうか…

答えとしては、出来る人もいるし、出来ない人もいる
言うことが分かりました。

至極もっともな答えだとは思いますが、
ここぞと言う時に、なぜか積極的にもなったりする
自分のよく分からない性格があるのと、
自己啓発を多く試みたせいか、ポジティブに生きる
思考も持っていますので、克服方法を探していました。

そこで、ある「DVD」に出会いました。

本当に出会ったというのが正しいかも知れません。

たまたま見つけたのです。全く信用もしていませんでしたが、
値段も病院へ行くより安いですし、酔ってた勢いもあり買って見ました。

これが案外よかったのです

目からうろことかそうでなく、心が”スーッと”楽になったのです

また、理論的な考えが好きな私としまして、
食事で治す」と言う方法が自分にあってたんだと思います。

ウツに効果がある動画は結構ありますので、会社に行くのが辛い方、
人生苦しんでいる方は、ぜひネットで探して試して見て下さい。

なお、この記事を書いてからDVDに関するメールを何通も頂く
ようになりましたので、メールのご返事が厳しい状態となりました。

もし私が見たDVDに興味がある方は、お手数ですが
下記の記事をご参考頂ければと思います。

見るだけで心が楽になるDVD(うつを改善する一歩)


どうか少しでも心が楽になりますように!










 

うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)関連ページ

見るだけで心が楽になるDVD(うつを改善する一歩)
本当に辛い時はこのDVDを見て、心を軽くして頂ければと思います。そして、その一歩がうつから克服する物だと思います。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール