生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

生きる辛さと覇王の価値(屈しない力とは)

ぺん子「なんだか今日は、覇王様いつも以上に真剣な顔つきね!」

ぺんぺけ「何か悩みでもあるぺけかな〜??」

ぺん子「少し覗き見してみようかしら・・・」





当サイトが誕生した由来とは。。。


覇王と言うのは、徳によらず力をもって
統制する人のことを言う。

現代において、覇の道とは孤独なものである。

私は生まれつき何の力もなかった。
頭の良さもなかったし、人脈もなかった。
要領も悪かった。

だから私はこのサイトで同じことを
何ども繰り返して言っている。

要領が悪いから、何度も繰り返してしか
学べなかった。

だからこのサイトでも同じことばかりいって
しまっている。

訪問者様の方がよっぽど頭がいいはずだから
私の記事は同じ事の羅列かも知れない。

私はいつも一人だった。孤独だった。
「だった」と言っているが、今も孤独である。

だから私は「孤独な覇王」になった。

もともと頭の悪い私に徳などなかった。
人望も、人脈もなかった。

気がついたら一人になっていた。
誰もいない一人になっていた。

だけど、私は屈しなかった。。。

屈しなかった。。。

私はもともと気弱であった。
そして、今もそれは変わっていない。

でも、私は、私は、

屈しなかった。。。

だけど、残った人はいなかった。
ついてきてくれた人は私だけだった。。。

私はナポレオンと同じくらいの身長である。
力は弱い。頭も悪い。

何か私に取り柄はなかったのか。。

私は、頭も、物理的な力も、人望もなかったが、

屈しなかった。。。

だから、1人で覇の道をつきすすみ、覇王となった。

人望がなかったから、1人だった。でも、覇の道を進んだ

気がつかなくても、「孤独な覇王」だった。

性格はもともと優しかったかも知れないが、
人とうまくいかないので、覇王なのにウツになっていた。。。

ウツなのに、覇王を貫いた。。。

マインドを変えても、幸せの思考を持っても、
それでも覇王を貫いた。。。

結果・・・

このサイトが誕生した

私は、頭も悪いし、右脳も悪いし、人望もないし、力もないし、背も低い・・・

何か自分で褒める所を探すのが難しいくらいだが、
それでも覇の道を進んだ自分に褒める点は
3つあった。

私はIQが高かった。偏差24ではIQ150は超えていた。。。
学は全くないが、IQだけは高かった。

容姿にも恵まれていたかも知れない。背は低いが、
容姿は自分でも好きだった。目も大きく輝いて見えた。
美しかった。

そして、3つ目は。。。

私は、屈しなかった。。。

私は、やはり孤独だった。
ウツでもあった。
そして、マインドも変えた。
それでも覇王を貫いた。

だからこのサイトが誕生した

このサイトは人の希望であって欲しい

生きるのが辛いとき、生きるのを辞めたい時でも、
生きる方法は通常2つある。

ウツになって、あきらめる人生
開き直ってあきらめる人生

通常はこの2つだ。

だが、3つ目の方法をもし生み出せたなら、
それが私の生き方かもしれない。

孤独でも屈しない生き方

一人でも十分幸せになれる。
幸せは、勝手になっていいし、我が道を行っても
得られるものである。

私は「孤独な覇王」になって、初めて幸せを知った。

今は幸せを人に少しでも伝えたいと思っている。
だから「孤独な覇王」から、「は王」になった。

あなたは、1人でもいい。
あなたは1人で十分だ。


辛い時に俗世間と離れて生きて行きたいなら、
その道を貫く覚悟がいるかもしれない。

それは少なくとも自分をコントロールする必要は
確実にでてきてしまう。
潜在意識を変える必要が出てきます。

人の考えの全ては、マインドと言っても過言はないだろう

詳しくは引き寄せの法則もご覧ください。



スポンサーリンク



ぺんぺけ「なんだか今日は震え上がってしまうぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけも覇王様の威圧に押しやられる時があるんだね〜!!」

ぺんぺけ「熱がでてきたみたいなので、早く寝るぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけも風邪引くのね・・・」

は王「少しでも、この世の人が自分自身にだけにでも幸せになってくれる。このサイトが少しでも、そのお手伝いが出来れば、私は”は王”になった意味があるというものだよ・・・」



 

生きる辛さと覇王の価値(屈しない力とは)関連ページ

一人ぼっちの覇王(孤独と愛の共存)
生きていくために愛は必要でしょう。でも、その中で自分の信念を貫くことも又生きざまです。愛と我が道を共存する術は帝王学をも超えた神髄なのかもしれません。
当サイトの目的(幸せなマインドをもつためには)
当サイトの最終目標とは…。
ぺんぺけマインドを観察する(超絶天才ぺんぎん)
当サイト1番人気キャラぺんぺけの明るさマインドはどこから来るのか一度観察して見ましょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール