生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

防波堤をつくっておく(心のケア)

ぺん子「人生って本当に辛いことが多くて、なかなか明るい気持ちになれないわ。」

ぺんぺけ「楽しみにしていた夕食のお店が、臨時休業でやる気なくしたぺけ〜」

ぺん子「確かに食べたかったものが食べられなかった時のショックは大きいけど、人生と比べるのはどうかと…」

ぺんぺけ「人生の楽しみの大半が食べ物だぺけ〜」

ぺん子「はりきって言うことでもないわね。」





元気の源を作っておこう。。。


仕事で落ち込んだり、人間関係に疲れ切って
しまったり、人生に行き詰って、生きること
自体が辛くなってしまったり…

そんなとき、あなたには防波堤となるような
ものはありますか?

子どものために尽くしたい、仕事でたくさんの
人を幸せにしたい、大きな資格をとりたい、
お金持ちになりたい、自分の家が欲しい…

そんな大きな「生きがい」も生きていく上には必要
なのですが、なかなかスムーズにいかない現状に
疲れてしまって、ときにはすべてを投げ出して
しまいたくなることもあると思います。

ですから、大きな生きがいに全力を傾けるのも
いいのですが、やはりあなたのエネルギーの
一部は、防波堤をつくる事にまわしておくのも
大切なのではないでしょうか。

防波堤をつくることは、なんだか大変そうな
イメージですが、要は「これさえあれば乗り
切れる」というものをつくるだけなのです。

本を読む、映画を見る、アイドルのコンサート
に行く、プラモデルを作る、料理をする、
ガーデニングをする、カフェに行く、旅行をする…

なんでもいいのですが、「人生に行き詰まったら
これをする」ということが一つでもあれば、
大変な時期は意外と乗り切れるものです。

趣味でも、家事でも、マイナーでも、
オタクでも、なんでもいいのです。

防波堤をつくるとは、大きな生きがいだけ
でなく、大変なことがあったときのために、
小さな生きがいも持っておくこと。

つまり、ほんの少しの時間だけ問題から
目をそらせるような、避難場所を作って
おくことなのです。

問題が起きたとき、そのことばかり考え続けて
しまうと心がどんどん追い込まれてしまいます。

気持ちの余裕もなくなりますし、
いい解決策も見つかりにくくなるでしょう。

ときには思い詰め過ぎて、いっそ死んでしまい
たいと考えることだってあるでしょう。

そんなとき、防波堤をつくってある人は、
強いのです。

1冊の小説を読んでいるうちに、
辛い境遇で頑張っている登場人物に
生きる勇気をもらえることもあるでしょう。

ちょっといい食材を買って料理をしてみたら、
仕事より、美味しいものを食べる事の方が
幸せだよなぁ…なんて、大切なことの優先
順位を考え直すことだってできるでしょう。

落ち着いたカフェでコーヒーのいい香りをかいで
いると、ひどい言葉を投げつけてきた友人にも、
「心の余裕がなかったのかもしれないな」なんて、
客観的に気づける機会もあるかもしれません。

頑張り過ぎる人ほど、問題に全力を傾けてしまう
ために、防波堤をつくる余裕がない場合が多いです。

「これさえあれば、今だけは乗り切れる。」

あなたが追い詰められたと感じたとき、
「今」さえ乗り切る事ができれば、
後は意外になんとかなってしまうものです。

ですから本当に辛くなったときには、
防波堤に避難するのも、間違いではないのです。

避難して、落ち着いて、
体勢を立て直すことができる場所。

そんな防波堤を、日頃から意識するとよいでしょう。

それでもどうしても人生が辛い時は、
本当に楽になる為には」の記事を読んで、
心のケアをして頂ければと思います。



スポンサーリンク



ぺん子「1週間くらい休んで旅行に行ければ、心のオアシスになりそうだわ。」

ぺんぺけ「おいしいものを食べれば、乗り切っていけるぺけ〜」

は王「心がへこんだ時でも、何とか乗り切れるものがあると人生心強い。どうしてもそういったものが見つからない時は、”本当に楽になる為には”の記事を読んで、何かを見つけてもらえればと思うな。」



 

防波堤をつくっておく(心のケア)関連ページ

もう限界(永遠には続かない)
もう限界と思っても、時間は流れていきます。時間が流れることで、問題も解決していくでしょう。
人生終わった(望みを捨てない思考を持つ)
本当に終わった時でも前に行動するあなたに、人は感動するのです。
人生詰んだ(それでも切り開かれていくものです)
どんなに悲惨で人生詰んでも、沈み続ける人生はないものです。希望を持てなくても、とりあえず今を生きましょう。
人生つまづいた(やっぱり前を見る)
時には人生つまづくこともありますが、やっぱり進むしかない時も多くあります。
つまらないことばかり(現状を分析する)
ずっとつまらない状態が続いていても、人はその中でも楽しいことを見つけようとしていきます。
貧困からの脱出(自分に出来ること)
支出を減らすだけでなく、どうやって収入を増やすのか。また心の健康を保つことも、貧困からの脱出に必要となります。
無気力(本当に欲しているものを見つける)
無気力を長い期間感じていると人生そのものが分からなくなりますが、そんな時は自分が欲しているものを見つけてみましょう。
行き詰りやすい性格(解決できた人はいる)
行き詰まりやすい性格はなかなか直せませんが、人を頼りにしてでも解決していくことで、徐々に改善されていくことでしょう。
派遣で一人暮らし(道は動き出すことで開ける)
派遣で一人暮らしでも絶望的になることはありません。
苦しいときに(苦しみは成長させてくれる)
苦しい時でも耐えて笑うことで、幸せを引き込むことができます。
安定した人生はありません(人生を生きるとは)
安定した人生はありませんが、ないならないなりに楽しい人生をおくりましょう。
失敗ばかりのあなたへ(明日はやっぱりくるのです)
失敗を繰り返すのが、人生であり、成長であります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール