生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

人生つまづいた(やっぱり前を見る)

ぺん子「毎日仕事三昧で、土日も充実してないなんて、完全に人生つまづいてるよね。」

ぺんぺけ「毎日、食三昧にするとよいぺけけ〜」

ぺん子「それはぺんぺけだけで十分…」





人生の主導権はもちろんあなたが握っている。。。


人生につまづいたとき大人ともなれば、

「他の人は順風満帆に見えるのに、
自分の人生には無駄な時間が多いなあ…」

「あのことさえなけりゃ、もっと有意義に過ごせて
今みたいな状態ではなくもっとマシになってたんじゃないかな…
なんか、人生つまづいちゃったよな…」

そんなふうに思うことがあるかもしれません。
でも、考えてみてください。
多かれ少なかれ人生につまづきはつきものです。

ドラマでも、ゲームでも映画でも、障害となるできごとがあり、
それに打ち勝つ主人公がいるからこそ面白いのです。
わかってはいるけれど、いざ自分にそういう出来事が起こると
平気ではいられないものですよね。

愚痴りたくなるし泣き言の1つでも言いたくなります。
誰かのせいにしたくなるかもしれません。
どこかへ逃げたくなるかもしれません。

あなたが道で小石や段差につまづいたり、転んだりした時
のことをイメージしてください。

その後とる行動は2つしかありません。

起き上がるか、そのまま転んだままでいるか、です。
ただ、転んだままでいる人はこのサイトを読んで
くださっている方の中にはいないと思います。
さっさと起き上がって、スタスタと歩き始める人が大半だと思います。

なんでこんなところに段差が…小石が…なんて思いませんよね。

今度はちゃんと気をつけよう、と思いますよね。まさか、
神様が私をいじめようと思ってやってるなんて思いませんよね。

人生においても同じことです。

「あの時の時間をもっと有意義なことに使っていたら…
この人じゃなく他の人を選んでいたら…
選択を間違えなかったら…」

その間も時間は容赦なく過ぎていきます。
どんなに無駄だと思える出来事があったとしても
それはそれ、と割り切っていかなければもっと人生に
つまづいてしまうことになります。

過去に、誰にも許してもらえそうにないことを
してしまったかもしれません。自分ではなく、
あの人がやるべきだったのに、なぜ、自分のような
未熟な人間が引き受けてしまったのか、
と思ったかもしれません。

誰かを深く傷つけてしまったかもしれません。
誰かに傷つけられてしまったかもしれません。
もう立ち直れない。そう思ったこともあるかもしれません。

それでも心臓が動いている限り、人は生きていていいのです。
過ちを犯してしまったのなら、その分誰かを助けてあげればいい。
自分を責めても気分が悪くなるばかりです。

気分を悪くする、誰かを助けて人生を充実させる
どちらの方向にレバーを倒すかは、あなたにしか決められません。

どちらを選ぶのが人として・・ではなく、好きな方を選びましょう。
人生は楽しむためにあるのですから。

人生は幸せになるためにあるのですから…



スポンサーリンク



ぺん子「結局自分で何とかするしかないってことかしら。」

ぺんぺけ「だったらおいしいものをいっぱい食べたいぺけ〜」

は王「迷ったときは好きだと思う道を選ぶのもいいだろう。好きな道がなければ、好きな道を作ってみよう。人生つまづくこともあるだろうが、ちゃんと歩いていけばそれなりの道になっていくものだよ。」



 

人生つまづいた(やっぱり前を見る)関連ページ

もう限界(永遠には続かない)
もう限界と思っても、時間は流れていきます。時間が流れることで、問題も解決していくでしょう。
人生終わった(望みを捨てない思考を持つ)
本当に終わった時でも前に行動するあなたに、人は感動するのです。
人生詰んだ(それでも切り開かれていくものです)
どんなに悲惨で人生詰んでも、沈み続ける人生はないものです。希望を持てなくても、とりあえず今を生きましょう。
つまらないことばかり(現状を分析する)
ずっとつまらない状態が続いていても、人はその中でも楽しいことを見つけようとしていきます。
貧困からの脱出(自分に出来ること)
支出を減らすだけでなく、どうやって収入を増やすのか。また心の健康を保つことも、貧困からの脱出に必要となります。
無気力(本当に欲しているものを見つける)
無気力を長い期間感じていると人生そのものが分からなくなりますが、そんな時は自分が欲しているものを見つけてみましょう。
行き詰りやすい性格(解決できた人はいる)
行き詰まりやすい性格はなかなか直せませんが、人を頼りにしてでも解決していくことで、徐々に改善されていくことでしょう。
心の病気(まずは心の病と向き合おう)
当サイトでは心の病気と向き合って、積極的に治していく方法も記載していますので、ぜひ読んでみてください。
派遣で一人暮らし(道は動き出すことで開ける)
派遣で一人暮らしでも絶望的になることはありません。
苦しいときに(苦しみは成長させてくれる)
苦しい時でも耐えて笑うことで、幸せを引き込むことができます。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール