生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

出会いがない(出会いを探す最もよい方法)

ぺん子「そういえば、最近全く新しい出会いがないわね。」

ぺんぺけ「食べ物との出会いがいっぱい欲しいぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけに聞いても無駄なので、覇王様に出会いの方法を聞いてみよっと!」

たくさんの出会いは心の余裕を生みます。。。


恋人が出来ないのは出会いがないからだと思っている人が
本当に多くいます。

さすがに全く動きださずに、出会いなどはありません。
自宅に恋人が宅配される訳でもありませんので、
出会いのアンテナを張るのは大切になってきます。

この状態で出会いがないと言ってる方も結構いらっしゃいますが、
動き出して良い出会いがないと言ってる方も多くいらっしゃいます。

ちょっとだけ踏み出した人は出会い系サイトを利用したり、
婚活パーティーやお見合いパーティーに数回行ってみたりして、
やっぱり出会いなんてないという結果をすぐに導き出します。

残念ながら普段あまり異性と接することがない環境で、自然と
出会いを量産出来るほど世の中恋愛に親切ではありません。

ただしあくまで自然と出会いが量産出来ないだけで、
工夫をすることによって出会いを増やすことはいくらでも出来ます。

ここで大事なのは意識改革になってきます。

1〜2回パーティーに参加して出会いがなかったから、
ちょっと恋愛を調べて何だか時間とお金がかかりそうだからとか、
それくらいで面倒と感じて「や〜めた」となる人が多すぎます。

そもそも恋人が出来れば週1は会いたいと思いますので、
デートするには時間もお金も費やすことになります。

それは出会いを探すより、時間も費用もかかるでしょう。

しかしあまりあまって見返りも多く、日々の疲れを癒せたり
生活にメリハリが出たりして、とても活力になります。

また悩みを相談出来たり話を聞いてもらえたり、情報をもらえたりなど
恋人1人いるだけで得られるメリットはたくさんあります。

もちろん恋人をメリットと考えるのはよくないですが、
時間を割いてでも話をしたり会ったりラインしたくなります。
人は好きなことは何も言われなくても行動しますので、当然とも言えます。

話は戻りますが、恋人探しはその前段階と言えます。
当然ここで時間とお金を割けないようであれば、恋人を作っても
会えないだけになりますので、すぐに別れることになるでしょう。

大事なのは恋愛用のお金と時間を作ることになります。

この記事を読まれている方は出会いを探し、ある程度恋愛を
意識している段階であると思いますので、お金に関する問題よりも
むしろ時間に関する問題の方が大きいと思います。

お見合いパーティーにいくにしても、パーティーだけで2時間くらいの
時間はとられ見事にカップル成立しても1人だけとなります。

モテる人でなければ通常2〜3回はいかなければカップルは
成立しません。しかもカップルが成立したからといってそのまま
付き合うことになるのはさらに低い確率になります。

1度きりの食事デートで終わってしまうことも多いです。

また昔は街コンが流行りましたが、今流行りの異業種交流パーティー
などにいけばフリー形式なためラインやアドレス交換は出来るかも
しれませんが、そこから発展することは少なく、単にアドレスを
増やすだけで終わることも多くあります。

わざわざ仕事やバイトの休みの日に時間を割いたわりには
あまり報われることがありません。

予定に関してはパーティーは平日も土日もわりとやっているので
合わすことは出来ますが、移動時間含めて3時間〜4時間くらいは
消えてなくなりますので、折角の休みが無駄になってしまいかねません。
(経験が積める点では無駄なことではありませんが、
出会いを探すという観点でお話します。)

私も色々試しましたが結局これらはコストパフォーマンスが悪く
自分の市場調査(どれくらいモテるのか)くらいの為にしか
使用しなくなりましたし、2016年現在では全く行っていません。

その他サークルに参加したり、地域活動、果てには習い事まで
行きましたが、どれも基本は「出会い目的」でない以上、
発展はほとんどしませんでした。

では一体どうすれば恋人が作れるのかということになりますが、
それは出会いを量産するのが一番手っ取り早くなります。

出会いを量産できれば選べる状態になりますから、
1人の人に執着することもなく、本当に理想の恋人が作れますし、
また気持ちにも余裕をもつことができます。

この余裕を持つことがとても大事で、恋人作りに必死に
なっている人や焦っている人は決して付き合いたいと思う
ものではありません。

余裕という言葉は男女関係なく恋愛においてとても大事な
感情になってきますので、どうか忘れないようにして下さい。
もっとも出会いが増えれば自然と余裕はでてきますので、
その点ではご安心頂ければと思います。

では一体どうやって出会いを量産していくのかと言いますと、
私が色々試した限りこれはネットでの出会い活動の
一択になります。

もちろん出会い系などはイメージが悪く嫌悪してしまう
方もいらっしゃると思いますが、食わず嫌いは人生
損をする
ことになりますので、少しだけお話に付き合って
頂ければと思います。

まず出会い系は好きな時に時間を選べるというメリットがあります。
これが何より大きく、たとえ夜型の仕事をしていたり平日休みの
仕事をしていも全くデメリットになりません。さらに言うなら、
田舎に住んでいても会場に行く必要がありませんので、
自分の空いた時間で自由に出会いを探すことができます。

またそれに伴い費用も安くおさまりますので、お金に関しても
ゆとりを持つことができます。

さらに数が圧倒的に多いです。ネットの出会いでは自分の地域
だけで探しても生涯でやりとり出来ないくらいの人が登録されて
いますので、いくらでも出会いの数を増やすことができます。

私もメールのやりとりが2ケタを超えたあたりから、エクセルで
管理しなければならないほどになりましたし、もう新規開拓を
避けるようにしていた状態にまでなりました。

また費用に関しても、1回のパーティーに行く費用で1ヵ月は
最低遊ぶことができるので良心的です。

1つワンポイントアドバイスをさせて頂きますと
女性に関しては大半無料なので問題ありませんが、
男性の方は無料のものは質が悪いですので、
かならず有料のものを選ぶようにして頂ければと思います。

結果的にそちらの方がサクラなどにも当たりませんし、
コストパフォーマンスがよくなります。

もしこの記事を読まれている方が男性であれば、
出会い系サイトの出会い」のホームページを参考に、
出会い探しに「ネットの出会い」も視野に入れて頂ければと思います。

また男性の社会人であるならば「社会人からの出会い」のサイトも
ご参考頂ければと思います。

ネットの出会いに対する考えも変わると思いますし、
実践すれば出会いは大量に生まれ、空き時間で
彼女候補を量産できる状態になると思います。

そして女性の方であれば基本無料でありますので、
気をつけるのはサイト選びとアプローチの仕方になります。

サイト選びに関しては、男性が有料な所を選ぶようにしていきましょう。
そちらの方が真剣に出会いを探している人が多いですし、
サイトのサービスもきちんとしています。

迷われた時は「PCMAX 」を選ばれるとよいと思います。
男女共に私が一押しするサイトですし、10年以上の歴史が
ありますので信頼性も抜群です。

またアプローチの仕方に関しては「真に彼を振り向かせる」のサイトを
ご参考に頂ければと思います。

人生は出会いが多ければ多いほど豊かな人生になると思っています。
多くの出会いを見つけて、少しでも豊かな人生を歩んで頂ければと思います。


ぺん子「素敵な出会いがいっぱい出来るといいな!」

ぺんぺけ「美味しいお店をいっぱい知ってる人と出会いたいぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけの場合別に異性でなくてもいいような…」

は王「私も最初は出会い系に対してすごく抵抗があったが、使って見て実際に会うようになると全く抵抗はなくなった。むしろ出会うはずもなかった人と出会えて感謝してるくらいだよ。本当に出会うはずがなかった人と年の差関係なく出会えるので、何事も経験だと思ってぜひ試して欲しい所だな。」

PCMAX
 

出会いがない(出会いを探す最もよい方法)関連ページ

片想いが辛い時(苦しみを逃れるために)
片想いで苦しんでいる時は、ほとんどその人ばかり考えてしまい生活に支障がきたします。少しでもそれが緩和できるようにお手伝い出来ればと思います。
ありのままの自分(やっぱりありのままではいけません)
いままで異性に振り向いてもらえなかったなら、ありのままではいけません。勇気を出してそれを受け入れましょう。
外見を意識する(外見のパワーは予想以上に大きいです)
普段オシャレをいしきしてないかたこそ、思い切ってオシャレをして見て下さい。そこにお金を思い切ってかけた時、もっと自分の素敵なところが発見出来るかも知れません。
恋人が出来ない(ドキドキしていますか?)
恋愛関係の発展に重要なスパイスはドキドキ感です。
恋人いない歴=年齢(好感とドキドキの2面性)
人間的な魅力だけでなく、異性を引き付ける魅力とは。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール