生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

恋人いない歴=年齢(好感とドキドキの2面性)

ぺんぺけ「今日もおしいもの巡りだぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは恋人なんて全く考えないのね!」

ぺんぺけ「食べ物が恋人だぺけけ〜」

ぺん子「聞く相手が悪かったわね…」





恋愛はやっぱり求めて見る事をおすすめします。。。


どうせ私はモテない…
どうせ僕はモテない…
モテる人だけで恋愛を楽しんでおけばいいよ。
今まで一人だったから別にそれでも平気だし。
とは申しましても、

今まで恋愛感情を感じたことはあると思います

そして、その人とお付き合いしたいと思わなかったでしょうか。

恋愛は難しいものであります。
っと漠然と言っても伝わりませんので、
今回は2つの基準での難しさを
ご説明致します。

人が人に好感もつのは自然体で
ある事が多いです。
不器用でも自然で、裏表のない人は
最初は嫌われたり、とっつきにくかったりしますが、
最終的にはそれ程悪い印象は持たれません。

がさつな女性は高感度が高いです。
男でも、優しい男は高感度が高いです。
不器用でも素直な人は高感度が高いです。

不利な人はいますが、悪の心をもって
いなければ、人はそれを受け入れて
くれるようになります。

もっともそれはその人に対する諦めの一種かもしれないですが、
悪気のない人に、ただ不器用なだけの人に
人はそれほど悪い印象をもちきれないように
なっています。時間がかかる場合が多いですが、
時間が受け入れてくれるようになってきます。

しかし、このような方にドキドキすることもなければ、
恋愛対象にもなりにくいのです…

もう1つの難しさをご説明致します。

人が人に恋愛感情を抱くのは、
異性に対するドキドキ感をもった時です。

女性なら男性のたくましさ、力強さ。
男性なら女性のしなやかさ、か弱さ、可愛さ。

こういったものを少し意識した方がいい場合もあります。
そして、これが自然と出来る性質をもった人は
モテる人でもあります。

意識してテクニックっぽくやられたら、
女性から見れば、「キザな男」、「勘違い男」
男性から見れば、「ぶりっ子の女」、「痛い女」
どちらも全くモテる要素がありません。

素直な人は好感もたれますが、
恋愛感情までは持たれない。

うまくドキドキ感を与えようとすると、
恋愛感情は与えられる時はありますが、
裏表のある人だと伝わり、
好感度を下げてしまうことになります。

この2つの要素が常に絡み合うからこそ
恋愛は難しいもの、
もとい「恋愛感情をもってもらうのは難しい
ことになってしまいます。

自然体でかつドキドキ感を与えていく方法を考える
これが、一番重要な事かも知れません。

モテない女性はいいます。
私は男っぽい、雰囲気が作れない。
恥ずかしいから、女の子女の子出来ない。
私は、恋愛はなくていい…

モテない男性は言います。
やりたきゃ風俗行くし、特定の女作ると
遊べなくなるし、結婚なんて自由に使える
お金減って、デメリットしかないし…

しかし、人間は本当に弱いもので、
真には孤独を逃れようとしていたりします。

人は本当は愛されたいものなのです

上記のような信念でも、もちろん生きていけますし、
一生独身、恋人なしで人生を終える人も
そんなに珍しいことではありません。
でも、本当にそれが、

あなたの異性に対する答えなのでしょうか…

恋愛の仕方を学校では教えてくれません。
きちんと異性のドキドキ感の与え方を知らないと、
恋愛感情を抱かせることはできません。

いい人どまりは恋愛にはならないのです。。。

恋愛のない人生も別に一向に問題ありません。

子供がいない人に、子供の尊さは理解できません。
もともといないものですから、子供がいなくても不自由は
ありませんし、寂しくもありません。

恋人も同じです。もともといない人は、いない寂しさなんて
分かりませんし、なくても今までと変わりませんので、
別に大きな問題でもありません。

いなくなって初めて切なくなり、次の人を求める
ことになってしまいます。

ですので、もともと恋人いない方は、改めて作らなくても
全く困りませんし、その分全て自分の時間にあてることが
出来ますから、居心地がいいかもしれません。

ですが、本当にそれが、

あなたの異性に対する答えなのでしょうか…

年齢を重ねるとますます恋愛は難しくなってきます。
そんな時に、1歩踏み出せなかったことを後悔しても
若かりし肉体は戻ってきません。

もしも、恋愛に対して消極的だった人は、
1歩踏み出してみるのも考えてみませんか?

異性の心に触れることが出来た時、
違った世界を体感できるかもしれません。

いや、きっと変わることが出来るでしょう!


スポンサーリンク



ぺんぺけ「今日も一杯食べてお腹いっぱいだぺけ〜」

ぺん子「全く恋愛する気はないのね!」

ぺんぺけ「明日は社内の女の子誘っていくぺけ〜」

ぺん子「ちょっとはその気になってきたのかな?」

は王「恋愛から逃げると言う言い方は語弊があるが、恋愛をしないと決めつけると、それは人生においてかなりの機会損失につながったりする。恋愛のない寂しい人生を貫き通さず、一度は真剣に取り組んで見る事をお勧めする。その先に違った自分の魅力が見えれば、それが一番得るものかも知れないな。」



 

恋人いない歴=年齢(好感とドキドキの2面性)関連ページ

片想いが辛い時(苦しみを逃れるために)
片想いで苦しんでいる時は、ほとんどその人ばかり考えてしまい生活に支障がきたします。少しでもそれが緩和できるようにお手伝い出来ればと思います。
出会いがない(出会いを探す最もよい方法)
出会いがないと言ってるだけでは現状は変わりません。恋愛にかんする時間を少しとって、異性との出会いを増やしていきましょう。
ありのままの自分(やっぱりありのままではいけません)
いままで異性に振り向いてもらえなかったなら、ありのままではいけません。勇気を出してそれを受け入れましょう。
外見を意識する(外見のパワーは予想以上に大きいです)
普段オシャレをいしきしてないかたこそ、思い切ってオシャレをして見て下さい。そこにお金を思い切ってかけた時、もっと自分の素敵なところが発見出来るかも知れません。
恋人が出来ない(ドキドキしていますか?)
恋愛関係の発展に重要なスパイスはドキドキ感です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール