生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

お金儲け(どの段階の思考で儲けるのか)

ぺんぺけ「美味しいもの食べるためにひたすら働いて稼ぐぺけ〜」

ぺん子「私もお金貯めるためにいっぱい働いているけど、年100万円くらいが限界。」

ぺんぺけ「どうやったら毎日高級焼肉を食べれる生活になるんだぺけ?」

ぺん子「うーん・・・。私もどうやったら年間300万とか貯金出来るのか知りたいわ。」





お金は世にいっぱいあるのです。。。


ここを読まれている大半の方がサラリーマンや
フリーターなど時給や月給でお金を得られている方と思います。

そう言った方たちはお金儲けに対して何かしら、
悪いイメージや負のイメージを持たれているかたも
多いと思います。

当サイトに来られた方は、わざわざ検索エンジンに打ち込んで
こられた方が多いですから、そこまで負のイメージをもっている方は、
少ないと思っています。

そもそも、なぜお金稼ぎに負のイメージをもってしまうのか。

それはお金は有限であり、誰かがいっぱい得れば、
その分他の誰かが、へってしまう、奪いあいだと
思っているからです。

この考えは至極もっともなのですが、億のお金を
持っている人は日本で100万人以上います。
さてお金は一体どこにあるのでしょうか。

20〜30年前は景気もよく、貯金大好きな日本人が
お金をいっぱい蓄えられた時代でもありました。
今の翁さんは億と言わずも5000万以上持っている人は
別に珍しくありません。職場の定年退職した人で
嘱託や契約社員で働いている方で3000万、5000万持っている人は
普通にいるでしょう。

身近でもいるのですから、街ですれ違う人にはもっといます。
年収1000万以上しか参加できない会場にいったことも
ありますが、お金はある所にはいっぱいあります。

年収300万で勝ち組と言われるようにまでなってしまった
社会。ものは作っても売れないし、どんどん値下げ合戦も続いている。
でも、そんな中でも売れているものは売れているのです。

そして、高級品もいっぱい売れているのです。

安いから売れる訳でもありません。良い品を、その価格の価値があると思えば、
人は買うのです。高級旅館は結構週末人で埋まっています。
高い焼き肉店も、ホントに不況かと思うくらい週末は予約とれなかったりします。。。

お金はあるところにはいっぱいあるのです。

若い世代の人が圧倒的に少ないお金で生活をまわすこと強いられています。
だから、これだけお年寄りを狙った詐欺も多発するのです。

すこしは富の分配をすればいいのですが、やはり人は手に入れた
お金を手放したりはなかなかしません。

「とは言え、お金はこの世でやはりいっぱいあるのです。」

ですので、少し考え方を変えれば、それ程罪悪感もなく、
富は自分の所に来ることになります。

世の中の富をすこしずつだけ分け与えてもらえば良いのです。

その為には、強く想うことが重要にもなってきます。

引き寄せの法則」でも書きましたが、
強くイメージして、想っている願いは叶える事が出来ます。

にわかに信じられない人は、「引き寄せの法則」を毎日意識し、実践
してみると良いと思います。

無理と思った事はむりになるでしょう。出来ると思えば出来るようになります。

一般の従業者の月収はなぜか30万〜40円くらいに壁が出来てしまいます。

フリーターの方は30万円に壁が出来、一生懸命週6日で働いても
30万円の壁辺りで伸び悩んでしまいます。

時給1000円で10時間で25日(約週6日勤務)で働いて
月収25万。社会保険加入しているなら、手取りは20万ちょっと。

ちょっとよい時給で1200円もらっても、30万円。

しかし、1日10時間働けて時給1000円以上の求人なんて
そうそうありません。

現実問題社員等の月給制でなく、時給だけで
月収30万円。ましては手取り30万を超えるなんて
かなり無理に近いものがあると思います。

上級SEや薬剤師や特殊な派遣なら時給も2000円近くあるのも
ありますけど、一般的とはいえないですしね。

ですので、これら30〜40万円の壁を越えるには、
もう世の中は富が溢れており、自分はすこしそれを
分けてもらうと言う考えなどをもたなくてはなりません。

所詮従業員では30〜40万が限界などと思えば、
本当にその通りになります。

しかし、この世には富が溢れていて、少し分けて頂ければ、
100万円になるなと思えば100万円は思っている以上に
達成できます。

「そんなこと言っても、簡単に100万なんて・・・」

って言っているうちは無理かもしれません。

強く想って見ましょう

出来ないはずはありません。

その世界が近いと思えば、指針がたつのです。

有名なホリエモンは年収1億は簡単だと思っています。
彼は檻の中にいても年収1億を達成出来ているのです。

それを、自由にパソコンも使える状況で100万円も
稼げないなんて、彼から見れば考えられないのです。

「そうは言っても、月収100万なんて、検討すらつかないよ〜」

検討つかないなら、具体的に指針をたてて行きましょう。

世の中単純計算ではありませんが、毎日3万5千円を稼げれば、
月収100万円は超えます。1個もの売れば、3万5千円稼げるので
あれば、毎日1個を目標とすればいいのです。

1個売れれば、35万稼げるものがあるのなら、10日に1個売ればいいのです。
月に3個でも構いません。

ではその商材をどうやって仕入れて、どうやって売っていくのか。

それは身近にあったりするかもしれません。

それは要求が強くて、それなりの価値がある商品かも知れません。

少し前はエステは稼げる時代でした。今でも男性のエステに
関してはまだまだ女性と比べて市場参入しやすいと思います。

美に関する契約は一本30万超えるなんてザラです。
それをローンを組ませて払ってもらうのです。

今はクーリングオフ制度が変わって、「1ヶ月を超え、かつ5万円を
超える契約」はいつでも中途解約が出来るようになりましたので、
それほどもうかる商売ではなくなりました。
本当によいものでも、お客様の情熱が冷めて途中解約されて
しまっては儲かるものも儲かりません。

では男性の美に関してはどうでしょうか。

男性の美は、脱毛と育毛、「髪の毛は増やして体毛は
減らす」傾向を美とされてきています。

また男性は無理にすすめられて契約するものでもないですから、
中途解約もそれ程気にすることはありません。

さらに、男性の脱毛や育毛は市場もまだまだ少なく、
毛の太さからも、女性と比べて圧倒的に高額になっています。

ここに市場参入すれば、月契約10人くらいで100万超える
ことも出てくるでしょう。

ここに書いたのはあくまで一例ですし、月100ま円くらい稼げる
アイデアや方法はもっといくらでも存在します。

しかし、そのどれもが、

簡単で短期間」ってことは100%ないですので、
そこだけは間違わないようにお願いします。

そもそも、そんなことが短期間で簡単に出来れば、世間の
月収はもっと底上げされていきますので。

お金に関して、お金儲けをどう考えて行動していくのか。
時給で稼ぐのは生活のための最低限にして、
それ以外の時間でいかにして稼ぐのを追求するか。

それを求めて、動いて失敗して、継続し続けた先に
月収100万円はそれほど難しくなかったと言える時が
来ることと思います。

そして、それをここに訪れた人には達成できることを願っています。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「早速エステを開業して、毎日焼き肉三昧な日々を過ごすぺけ〜」

ぺん子「そう簡単には達成できないって言ってあるでしょ!毎日の努力と行動が重要ってことではないかしら。」

は王「そのとおり。千里の道も一歩から始まる。一攫千金などとたくらまず、指針をたて3〜5年など長い年月で計画してみること。途中で軌道修正が入って当然。しかし、1〜2年で諦めず続けることが大事だ。その中で一杯失敗して、学んでいける。何度も私は言っているが、人は失敗からしか学べない。検討を祈っておるよ。

ぺん子「覇王様もいっぱい失敗してこられたんだね。」

は王「私は失敗と挫折だらけの人生で、常にお金持ちを夢見ていた孤独な覇王だ。今はそれが心地良いと思うまでになったけどな。そう思ってた時に、人もお金も少しずつ集まるようになってきたのだよ。」

ぺん子「世の中って分からないものね!」



 

お金儲け(どの段階の思考で儲けるのか)関連ページ

経済的自由とは(働かなくてもお金を得る方法はあります)
経済的自由は長く険しい道ですが、人生の目標とおいてもよいくらい重要な考えの1つです。まずはその一歩を踏み出してみましょう。
サラリーマンの生き方(税金対策も考えて見よう)
派遣もフリーターも正社員もサラリーマンです。それぞれを上手に使い分け、自分にあった稼ぎ方を構築してみましょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール