生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

自分を大切にすることは甘えではない(あなた自身の幸せ)

ぺん子「最近なんだか突然泣きたくなる時がでてくるわ。」

ぺんぺけ「最近なんだか突然空腹になる時があるぺけ〜」

ぺん子「もともとの体質でしょそれは。」

ぺんぺけ「食べ物のことが頭から離れないぺけけ〜」





時には頑張らなくてもいい。。。


自分はうつ病かもしれない…

そう思いながらも、仕事のことや収入のことを考えて
しまったり、家族や同僚に気を使ったりして、
「もう少し頑張ってみよう」と、自分に厳しく
しすぎていませんか?

うつ病になる人には、真面目な人が多いといいます。

朝、起きられなかったり、気がつくと涙が止まらなく
なってしまったり、食事をすることや、立ち上がる
ことすら面倒になってしまったり…

心や身体がSOSを出していても、

「甘えちゃいけない」
「怠けちゃいけない」
「他の人はもっと頑張ってるんだから」

なんて具合に自分で自分を追い込んでしまうのです。

ですが自分を大切にすることは甘えではありません。
あなたの人生はあなたのためにあるのですから。

もしどうしようもなく虚しくなったり、辛くなった時には、
どうか自分自身を第一に考えてあげてくださいね。

自分を大切にすること。それは、甘えではありません。

仕事も、人間関係も、
あなた自身が幸福に暮らすためのものなのです。

あなたは自分の幸福を一番に考えていいのです。

確かに、家族や他人に迷惑をかけてしまうことも
あるかもしれません。だけど最終的には、あなたを
救うことができるのは、あなた自身しかいないのです。

うつ病は甘えではなく、病気です。ですから
病気の時は、治療を優先してもいいのです。

たとえば、がんの人に向かって、「甘えていないで
仕事をしなさい!」という人はいませんね?

「今はゆっくり休んで、治療に専念した方がいいよ」
と、言う人が大半でしょう。

がんにかかった本人も、いくら仕事が大変な
時期であっても、治療を優先させると思います。

そしてあなたの心と体は、あなた自身が
「少し休もう」と言ってくれない限りは、
休むことができないのです。

あなたが自分を大切にすることは、あなたの心と
体を大切にすることです。決して、甘えではありません。

自分はうつ病かもしれない…

そう思ったときは、できるだけ早めに自分を
ケアしてあげてください。

心を休めて、身体をリフレッシュして、
自分自身がワクワクできることをしてください。

自分を大切にすることは甘えではないのです。

仕事を休んだり家に引きこもったりすることは、
確かにスムーズな人生ではないかもしれません。

ですがあまりにも険しい山道の最短ルートを
進んで遭難してしまうよりは、回り道になっても、
景色のいい草原をのんびり歩いていくルート
だってあるのです。

どちらの道を選んでも、間違いではないのです。

自分を大切にすることは甘えではありません。

多少、時間はかかるかもしれませんが、あなた
自身が幸せになっていくにつれて、あなたの
周囲の人たちも、だんだん笑顔になってくるでしょう。

焦らず、急がず、マイペース。

自分自身を大切にしながら、自分自身が幸福だと
感じることのできる人生を選んでいってくださいね。

それは決して、甘えではないのです。

それでもどうしても辛いときは、
見るだけで心が楽になるDVD」の
記事もお読み頂ければと思います。



スポンサーリンク



ぺん子「たまには仕事をサボって遊んでみたいけど、やっぱりなかなか出来ないものよね〜」

ぺんぺけ「仕事をサボってグルメツアーに出かけたいぺけ〜」

は王「あまり自分を追い詰めると人間ろくなことはない。自分がしんどいと思うラインは人によって違うので、つらいと感じたら早めに対処することが大切だな。詳しくは”自分を大切にすることは甘えではない”の記事を参考にするとよいだろう。」



 

自分を大切にすることは甘えではない(あなた自身の幸せ)関連ページ

うつ病かもしれない(うつ病を回復してみましょう)
うつ病を克服できる方法は、マインドと収入の2つが重要になります。
見るだけで心が楽になるDVD(うつを改善する一歩)
本当に辛い時はこのDVDを見て、心を軽くして頂ければと思います。そして、その一歩がうつから克服する物だと思います。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール