生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

人づきあいが上手な人とは(上手だけでは見抜かれます)

ぺんぺけ「なんだか知らないけど、いっぱいお菓子をもらったぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけって根本的に愛される性格よね〜!素直な所がいいのかしら」

ぺんぺけ「パクッ(* ̄0 ̄)●ゞ(○`〜´○)モグモグ・・・幸せだぺけ〜☆」

ぺん子「この何も考えてない、無邪気な所がいいのかもね!」





愛に勝てる人づきあいはありません。。。


まず最初に覚えておくべきこととして、
「人は馬鹿ではない」ということです。

これは原則知っておかなければなりません。

さて、ここで「いい人」がいたとします。
あたりもいいし、人のこともそんなに
悪く言わないし、謙虚で接していて気持ちが良い人。

こういったかたの噂も決して全てが良くなることは
ないのはよくご存じのことと思います。

まず最初に伝えましたが、人は馬鹿ではないのです。

あの人は「上手な人」と思わるのがオチなのです。

その裏腹には、接し方は「謙虚」で、「丁寧」で
卒なくこなしているかもしれません。

しかし、やはりそれは「こなしている」のであって
どこか「腑に落ちない」、「心を開いてもらっていない感」
を人は持ってしまいます。

人は直感的に、人の心を感じとってしまいます。
真に裏表のない人を理解してもらうのには、
時間がかかる所がありますが、それはやはり
不器用な人に多いことかもしれません。

人当たりが良く、人に悪い印象を与えず、
謙虚で、上手に言葉を選ぶ人。

こういったかたは、特に女性に多いかも知れません。

この手の性格は同性には結構好かれない性格です。
異性には好かれるかも知れません。

しかし、どうしてもどこかしら「壁」を感じて、
なんとなく深く親友などになりにくい所もあったりします。

なんとなく人を「見下している」ような印象を逆に
人はもってしまったりするものです。

人は馬鹿でもありませんし、難しい感情を持ってもいます。

とは言え、根本的に人は感情で動きます。
あなたが、心底愛して、そして、尊敬して相手に接していないから
こういった、どことなく「見下されている」印象を相手に与えて
しまったりします。

真に愛することは、そこに「無償」が入り利害関係等ありません。
そして、人を区別したりすることなく、全てを同一視して
接することが出来たりします。

この領域になると、人はもう個々の感覚では判断できなくなってきます。
同一に愛することは、「悟りを開く」を意識したレベルになります。

でも、難しく考えることもありません。ただただ、見返りも求めず、

「ただ、愛すればいいのです。」

人に悪く言われるかも知れません。

でも、「ただ、愛すればいいのです。」

決して見返りを求めてはいけません。あなたの全ての行動は、あなたの為だけに
あるのです。人を巻き込む行動は、「無償の愛」しかないのです。
そこに利害関係を自分で築いてはいけません。

人は馬鹿ではないのです。どんなに心底かくしても、人は気づいてしまうのです。

ですので、あなたが無条件に受け入れられるのは、何も計算しない
「愛」しかないのです。あなた自身がそれを意識しては、人は気づいてしまいます。

「ただ、愛しましょう。」

人は、馬鹿ではないので心の奥底に気づきます。ただただ、人を純粋に愛して見ましょう。

その時に、あなたの所に残ってくれた人。それが、「愛を知った人」なのです。


究極的に人を動かすのは、人を愛する以外にありません。
人に愛を知ってもらうのは、ただただ、無償に愛するのが近道なのです。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「お菓子食べてお腹いっぱいになったから寝るぺけ〜( ̄O ̄)(−.−)(_ _).zZ」

ぺん子「ホントにぺんぺけって純粋だよね!少しは見習わなくちゃだね」

は王「計算もしない、純粋で無邪気な人は真に人から愛される。猫や犬等の動物が愛されるのもこの法則があるからなんだな。計算しない愛と純粋さに勝てる感動は、そんなにないものなんだよ」



 

人づきあいが上手な人とは(上手だけでは見抜かれます)関連ページ

人をコントロールすることとは(愛と支配の割合)
支配は愛には勝てませんが、愛だけでは支配できないのです。
宇宙の視点(あなたは決してちっぽけなんかではありません)
どの視点において、ものごとを考えるか。真に覚醒したとき、人は大きな力を得るものです。
人それぞれの思惑(おもわく)
相手の価値観にどれだけ近づけるか。それを知ることこそ、人を動かせるのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール