生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

やりたいことがない(何をしている時が楽しいか)

ぺん子「仕事だけの日々になると、やりたいことがないつまらない人生になっていく一方ね。」

ぺんぺけ「まだまだ食べてないものいっぱいあるぺけ〜」

ぺん子「食べること以外でやりたいことないの?」

ぺんぺけ「働かずにお昼寝と食べるのを繰り返したいぺけ〜」

ぺん子「あんまり変わんないじゃないの…」





自分の意志で行動していることを見つめてみる。。。


いつだったか、「先生、日本人はどうしてよく死にたいと言うのですか?」

「あぁ、あれは翻訳すると

“今の仕事を全部放り出してのんびりハワイの旅にでも出たい!!”

というのが正しい訳(やく)だ。」

というツイートをみてクスッとしてしまいました。

思っていることと言葉に出されることは違うという例ですね。
やりたいことがない、と嘆く人もいますがそれは実は、

“やりたいことを見つけられていない”

だけなのかもしれません。

もしも今「やりたいことがない。退屈だ」と思っているとしたら、
次のような状況を考えてほしいと思います。

魔法使いがあなたの前に現れて魔法のノートを取り出して

「今から一分間の間に書いたことはすべて現実になります。」

と言ったら、

「やりたいことがないからいいです。」

と言って断りますか?
きっと、夢中でペンを走らせるのではないでしょうか。

私が心に悩みを抱えていたころ、瀬戸内寂聴さんの
青空説法を聞きに行ったことがあります。そして、無謀にも

「今、やりたいことがないんです。どうしたらいいでしょう」

と質問しました。そうしたら、寂聴さんは

「あなた、誰かに言われてここに来たの?違うでしょう?
あなた、やりたいことやってるじゃないの」

と言われてハッとしました。

このページを見てくださっているあなたも、誰かに言われて
このページを見てくださっているのではないですよね。

今思えばやりたいことをやって、さらに充足感が
欲しい
のだけど、どうしたらいいかわからない。

と言った方が適切だったのかもしれません。

もし、あなたも同じように感じているとしたら話は早いです。

悩んでいても自分の中からは何も出てきません。
とにかく行動しましょう。

一番手っ取り早いのは、やりたいことをやっている人の近くに行って、
パワーをもらうことです。同じように考えて、同じように行動
してみることです。誰かに会うのが嫌なら、読書をしたり、
映画を見たりもいいですね。

ひとつお勧めの映画は
モーガン・フリーマン、ジャックニコルソン主演の

「最高の人生の見つけ方」です。

共に余命わずかの大富豪と自動車整備工が出会い、今まで
やり残したことを叶える旅の様子を笑いと涙で描いたドラマです。
死を前にした人の価値観にきっと心揺さぶられるはずです。

また、旅に出て見るのもオススメです。

日常を離れて初めてのところへ行くと脳が活性化されます。
また、普段の自分を客観的に見ることもできます。

今まで行ったことがあるところは効果がないわけではなく、
のんびりひとつの場所に滞在することも、
脳が本来持つ力を回復させてくれると言います。

脳科学者の茂木健一郎さんは、かつて大学で法学を専攻
していました。当時、好きな女性に振られて傷心でバリへ
旅行することにしました。時間を忘れてのんびり過ごすうちに、

ふと、「そういえば、僕は今法学部にいるけど、元々は世界に
通用する科学者になりたかったんじゃなかったっけ?」

と本来の夢を思い出したそうです。

“やりたいことがない”のではなく、本来やりたいことを忘れている
だけなのかもしれません。いずれにしても、今のあなたには
やりたいことが眠っているはずです。

勇気を出して一歩踏み出すことで変化が起きてくると思います。

それでもやりたいことが見つからない方は、自分が幸せに
なれること、楽しいことをして見ると良いと思います。

本当に幸せになるためには」の記事もご参考下さいませ。


スポンサーリンク



ぺん子「確かにこのページを読んでいるのもネットで”やりたいことがない”などと検索したからだよね。」

ぺんぺけ「おいしい食べ物を探していたらこのページにたどり着いたぺけ〜」

ぺん子「絶対たどり着かないと思うんだけど、一体どんなワードで検索したのやら…」

は王「1日や1週間の行動を振り返ってみると、必ずやりたいことは頭に描いている。ただ、時間やお金がないとか出来ない理由を探してやっていない可能性は高い。千里の道も一歩から始まるので、本当にやりたいことは不可能だと思っていても少しずつ挑戦してみることが、人生を幸せに生きるコツかも知れないな。」



 

やりたいことがない(何をしている時が楽しいか)関連ページ

生きる価値とは(価値とは何なのか)
生きる価値はそれぞれの視点や立場で大きく変わってくるかもしれません。
生きる意味が分からない(無償で人を助けて見よう)
生きる意味を考えるのは難しく、奥深いテーマの1つ。ここでは、1つの手掛かりを得て頂ければと思います。
同じことの繰り返し(同じ日が来る幸せ、変化と言う刺激)
日々同じことの繰り返し。それを幸せと思うのか、退屈と思うのかは考え方だけかもしれません。
生きるということ(生きていることを実感する時とは)
どんな時に生きていると強く感じますか?それは人それぞれであり、その人の夢中になれるものが、大きく左右されているかもしれません。
生きる気力がない(それを受け入れる期間もあります)
人生常に元気でいられるわけではありません。時には気分が沈み、どうやっても笑顔が出ない時もあります。そんな時には、無理して明るくするのではなく、現状を受け入れることも必要かもしれません。
生きる価値がない(それを決めるのは少なくともあなたでも、周りの人でもありません)
生きる価値がないなんてことは人が決められることではありません。人は自分の価値観に基づいて生きているので、あなたはあなたの価値観で生きていけば問題ないのです。
生きる目的(どんな人生を歩みたいのか)
生きる目的は必要なのか。また必要とするなら、どういったものが生きる目的として良いのか。自分を見つめなおし、深く考えてみることもたまにはいいかもしれません。
生きていく自信(何で自信を失ったのか)
あなたは小さい頃から自信がなかったかも知れません。しかし、ドキドキやワクワクしたことはあったでしょう。夢中になれるものが、自信を呼び起こすかもしれません…。
人生に目標がない(苦行ではなく、楽しい目標を立てよう)
目標と言うときついイメージがありますが、ひとはきついことに終始立ち向かえるほど強くはありません!目標は別にしんどいことをする必要もないのです。
人生で後悔(人が後悔する理由は似たものが多い)
人生で後悔する時はどんな時か。失敗したときか、それとも何も出来なかった時か。案外それは多くの人が共通していることかも知れません。
悔いのない人生(毎日の積み重ねが大事です)
悔いのない人生は毎日の行動によって作られます。いつ死んでも悔いがないように、大切なことは忙しくても行動していきたいものです。
努力が報われなかった時(その状態からどう抜け出すか)
どんなに頑張っても努力が報われない時は必ずあります。何十年頑張ったとしてもです。そんな時に、どこかでその状態を抜け出さなければ、いつまでたっても幸せを呼び込むことは出来ないでしょう。
生きがいを見つけたい(真に感情が動くもの)
生きがいを見つけられないのは、感情が眠っているのかもしれません。色々なことに興味を持って見るといいでしょう。
人生の成功とは(失敗から学ぶ)
失敗は成功に向かっていると考えれば、人生は成功し続けるかもしれません。
人生いろいろある(考え方もいろいろある)
人生いろいろありますが、その中でどう考えてどう感じるかは自分で選ぶことが出来ます。
暗い人生(暗い生き方を見つめなおす)
暗い人生を送っていると、幸せからは離れていってしまいます。この状況を打破することを考えましょう。
人生の答え(あなたらしい答え)
人生の答えを探すのが、人生の楽しさかもしれません。
人生の王道(人生に王道なしは本当か)
人生に王道があれば、それを目指すのが幸せなのでしょうか。今回はそのことについて考えてみたいと思います。
洗脳からの脱出(何事も疑問を持ってみる)
全ての固定概念を外すのは難しいですが、普段当たり前だと思っていることを一度考える時間をもつことは、新しい考えをもてるようになるので大切になります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール