生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

悪口(人は大して自分に興味はありません)

ぺん子「さっき給湯室の前で、私の悪口言われてるのを聞いて、ショックだよ!」

ぺんぺけ「今日は、あんまん、肉まん、カレーまんフルセットだぺけ〜!どれ食べるぺけか?」

ぺん子「そんなので、私のショックは緩和されないんだから。」

ぺんぺけ「紅茶もいれたから、落ち着くぺけけ〜」





悪口を言ってばかりいたら。。。


ついつい自分を守る為に悪口を言ってしまった。
照れ隠しに逆走してしまった。

よくあることです。さらによくあるのは
自分の事を悪く言われてるのを聞いたので、
私もホントは嫌いよ」的なことを陰で言ってしまった。

飲み会の席や、人が集まる所では愚痴は必ずあります。
自分が言っている以上、相手も同じくらい自分のことを
言っています。大抵の場合、心底嫌いで言ってる訳では
ありません。愚痴程度の悪口で、付き合いみたいな
ものです。

それを耳にしたからと言ってなんら気にする事はありません。
だって自分だって言ってるし、言ってる場に参加してる
訳だし、それが相手も同じことをしているだけですから。
悪気なんてありません。

目立つ人も目立たない人も悪く言われます。何をしてても
悪く言われるものなんです。そんなことより自分と
波長のあう人を大事にしましょう。

それとコツですが、人から陰で悪く言われてるのを
耳にしても、どっしり構えて笑っていましょう。
そんな人でも、「私は好き」と言って見ましょう。

言葉は魔法」です。言ってるとその通りの作用に
なるように働きます。

嫌いに思ってた人でも、陰口言ってても、相手は
自分を悪く言わない、自分を好きと言ってくれるなら
又相手も変わって行くものです。陰口の言いがいがないからです。

あなたにとって嫌いってなんでしょうか?価値観の違い?
話があわない?

嫌いな人」の項目を一度読んで見て下さい。

ぜひ堂々としていて下さい。決してくよくよしたり
陰口をいったりしないで、愛する心を大事にして
欲しいと思います。


スポンサーリンク



ぺん子「さすがに、フルセットはしんどかったかも!しかも肉まん系統に紅茶ってなんか違うかも!」

ぺんぺけ「なんだかんだ全部食べるってことは、お腹空いていたぺけか?」

ぺん子「単にストレス発散なだけよ!」

は王「人の陰口なんて単純なものがほとんど。それが嫉妬からくるものならやっかいなものだが、まあ、それも気持ちの持ちよう。相手の立場に立ってみれば意外と簡単なものなんだよ。」



 

悪口(人は大して自分に興味はありません)関連ページ

前向きな言葉(幸せマインドの第一歩)
出来るだけ前向きな言葉を意識、使って行けば、少しずつでも自分が好きになれるような、前向きな性格になっていけます。
友達がいない人生(友達に対する考え方)
友達がいなくても人生困りませんが、友達がいることによって得られる価値は多くあります。今一度友達についての考えを見つめなおしてみましょう。
相手の立場に立つ(ちょっだけ見方を変えて見よう)
その時思った感情だけで生きていては、精神的にも疲れ、幸せとは程遠い生き方になってしまいます。少しだけ相手の立場に立つだけでも、大きく自分の感情を変えることはできます。
嫌いな人(その感情も自分で選べる)
嫌いな人はいるでしょうか。それはあなたが決めたのでしょうか。本当はそんな感情は大したものではないかもしれません。
苦手な人と仲良くする方法(タイプ別に分ける)
生きて行く以上、苦手な人との関わりは避けられないのがほとんどです。そこで一旦タイプ別に分類して、接し方を変えて見るのもいいでしょう。
人付き合いに疲れた(あなたらしく生きていいのです)
人とのつきあいが苦痛でなくなれば、また、楽しくなれば、それだけ生きやすくなっていきます。
人づきあいが苦手(自分らしく相手にあわせる)
相手の興味ある話題を引き出して楽しく聞けるキャラになれれば人付き合いには困らないでしょう。自分も楽しみながらなら、なおよしです。
愛されましょう(無償に愛して、愛されよう)
日常を健康的に、幸せに過ごす極意は人を愛する事かも知れません。
興味はない(人に希望を抱かないことです)
人は人、自分は自分。所詮は自分以外の人にはそれ程興味はないのです。たとえ、身近にいる人であったとさえも。。。
愚痴や不満が多い人(愚痴から何を生み出すか)
生きている限り愚痴や不満はたまりますし、言いたくなることもあるでしょう。しかし、負の言葉ばかり使っていれば、どんどんと幸せを遠ざけます。
へこんだ時(人に期待しないこと)
人生へこむことも多いでしょう。でも、そのへこみが多い人もいれば、少ない人もいます。その差は一体何なのでしょうか。
他人と比べる(過去の自分と比べよう)
他人と比べることばかりをしていては、どんどんと幸せからは遠ざかっていくことになるでしょう。
人間関係の悩み(人は違うもの)
生きている限り人間関係の悩みはつきものです。
スルースキル(上手に受け流す)
スルースキルを身に着けることで、人から何を言われようとへこまない心を持つことができるでしょう。
理屈っぽい人(平気な自分に変える)
理屈っぽい人と接するとストレスがたまるだけなので、そういったものを聞き流し、平気な自分に変えることも大切です。
世間体を気にしない(自分自身の人生を歩む)
世間を気にしていては、自分の本当に歩みたい人生が歩めなくなるでしょう。
周りに合わせてしまう(協調性と対立)
周りに合わせてばかりおらず、きちんと意見を言わないとストレスの溜まる人生になります。
自分を殺す(話を聞くときの姿勢)
自分を殺すことは、決して悪いことばかりではありません。
人は変えられない(本当に望んでいることは)
人は簡単に変えられませんが、人を変えなくても、自分が望んでいるものは手に入ったりします。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール