生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

生活に地水風火を取り入れよう(自然と触れ合う)

ぺん子「たまには自然を感じるところに行ってみたいものね。」

ぺんぺけ「みんなでバーベキューするぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは食べられればどこでもいいわけね。」

ぺんぺけ「外で食べると、また違った美味しさになるぺけ〜」

ぺん子「そんな感覚一応あったんだ!」





自然と触れ合ってみよう。。。


昔に比べて、現代はとても便利で快適な世の中に
なりました。ですが、人々の幸福度はどのくらい
上がっているのでしょうか。

ストレス社会と言われるくらいですから、ひょっと
したら逆に下がってしまってる可能性もありますね。

その原因の一つには、人間と自然が極端に
切り離されてしまった事もありそうです。

鉄筋コンクリートの建物、アスファルトの道路、
太陽よりも電気の光、自然の風よりもエアコン、
住宅のオール電化、などなど……

安全で便利な生活は、その分だけある種の
息苦しさを感じるものなのかもしれません。

そこで提案したいのが、生活に「地水風火」を
取り入れる事です。

普通に生活しているだけではあまり感じなくなって
きた自然を、意識的に取り入れていくのです。

たとえば…

◆生活に地水風火を取り入れよう 〜地〜


  • ガーデニングをする
  • 家庭菜園を行う
  • 部屋に観葉植物を置く
  • 公園や山など、土のある場所を歩く
  • 泥のついた野菜を買う

◆生活に地水風火を取り入れよう 〜水〜


  • 清涼飲料よりも、ミネラルウォーターを選ぶ
  • シャワーだけで済まさず、湯船のお風呂に入る
  • 源泉かけ流しの温泉に行く
  • 海や川に行く
  • 雨の日も散歩に出てみる

◆生活に地水風火を取り入れよう 〜風〜


  • 朝起きたら、窓を開ける
  • エアコンを止めて、窓を開ける
  • ジョギングなど、風を感じる運動をする
  • 布団をこまめに干し、風にあてる
  • 地下鉄を乗る代わりに、一駅分くらい歩いてみる

◆生活に地水風火を取り入れよう 〜火〜


  • 電子レンジよりもガスを使って料理をする
  • キャンドルやお線香をたく
  • キャンプファイヤーをする
  • 花火をする
  • 鉄板や石焼釜など、火の見えるレストランに行く

あまり頑張り過ぎると疲れてしまいますので、
取り入れられそうなものを試してみてください。

生活に地水風火を取り入れるための一番簡単な
方法は、やはりできるだけ、自分で料理を作る事
だと思います。

料理には水や火を多く使いますし、野菜の土を
落としたり、粗熱を取るために風で煽いだりする
事もあるでしょう。

自然と、地水風火に接する回数が多くなるのです。

またキャンプに行ったり、ログハウスに泊まったり
するのもいいですね。

土の上を歩き、風の中を散歩して、川に足をひたし、
バーベキューや花火をする…

もちろん、自然の中には危険もあります。
虫に刺される事もあれば、火傷をしたり、
木にかぶれたりする事もあるでしょう。

だけどひょっとしたら、そんな少しの危険が、
私たちに生きている事を感じさせてくれる
のかもしれませんね。

生きている実感を感じるのは、幸せマインド
近い考えがあるものです。


スポンサーリンク



ぺん子「部屋に植物を置いて、アロマキャンドルでもたいてみたいものね。」

ぺんぺけ「そしてラーメン作って食べるぺけ〜」

ぺん子「雰囲気ぶち壊しね…」

は王「都会の生活に慣れると、自然が恋しくなってくるもの。たまには自然と触れ合う時間を作るのも大事になってくるな。」



 

生活に地水風火を取り入れよう(自然と触れ合う)関連ページ

シンプルに考える(考え過ぎない)
あれこれ考えていたら、結局行動できません。まずは動いてみることがシンプルに考える原点かもしれません。
物を持たない生活(シンプルライフの基本)
物を持たない生活をすると考えることが減ってきます。考えることを減らすことで、より自分が好きなことに考える時間を使えるでしょう。
断捨離(どれか1つからでも始めよう)
必要な物しかないホテルや旅館などはとても気持ちよく過ごせます。家でも快適空間を作っていきましょう。
シンプルに生きる(考えることをなくす)
人は常に考えて選択しています。これらを減らすことで、グッとシンプルに生きることができます。
心の自由(自由はあなたが思うことで手に入る)
肉体的な自由ではなく、心の自由は誰にも邪魔されないのです。
ミニマリズム(精神的スペースも確保できる)
物を減らすことで物理的なスペースを確保するだけでなく、精神的なスペースも確保できるようになります。
空間に余裕を残す(好きなものに囲まれよう)
物に溢れた家で住むより、すっきりした家で住む方が、心も幸せな気分になれます。
情報断食しませんか?(情報の取捨選択)
巷にはいらない情報で溢れかえっています。つまらない情報で心の健康を振り回されるのではなく、自分が必要な情報を取得するようにしてみましょう。
自己啓発もシンプルに(継続させよう)
色々な自己啓発に取り組むと、どれも中途半端になるでしょう。
当たり前のことを大切に(シンプルに生き考える)
当たり前だと思われている行動をとると、気持ちも方向も定まってくるものです。
種をまき、水をまく(育てるとは)
植物もまた精一杯生きているのです。
臨機応変に対応する(流れに身を任せる)
何かトラブルや予定外のことが起こった時は、その時一番良いと思う行動を取ってみるとよいでしょう。
もの作りと人生(手を動かして作業する)
満足のいく人生を送るには手を動かす必要があります。
流行りものに流されやすい(上手に付き合う)
流行をおうのもいいですが、時には傍観してみることも大切です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール