生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

種をまき、水をまく(育てるとは)

ぺん子「植物って見ているだけでも心が和むよね〜」

ぺんぺけ「アーモンドやサラダ菜は綺麗な花が咲くぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは育てた後食べたいだけじゃないの?」

ぺんぺけ「ぺけ〜だぺけけ〜」





植物を育てるとは、自分を育てること。。。


植物を育てたことはありますか?

ガーデニングが好きな人、観葉植物を見るとつい買って
しまう人、春のチューリップだけは毎年育てるという人、
野山に入って森林浴をするのが好きな人、
植物との付き合い方は、人によってまったく違います。

だけどどんな植物にも、共通点があります。

種をまかないと、芽は生えません。
適切な温度で水をあげないと、育ちません。
十分に育った後に花が咲き、実がつきます。

種をまき、水をまくこと。
それは、自分自身を成長させることです。

種をまき、水をまくこと。
それは、自分自身の可能性を大きく広げることです。

種をまき、水をまくこと。
私たちは、自分自身にそれを行っているでしょうか?

植物にはさまざまな種類があります。

ヒマワリのように、いつも太陽の方を向いている
大きな植物もあれば、高い山の上にだけ
誰に見られることもなく、ひっそりと咲いている
ような小さな高山植物もあります。

アサガオは、毎年たくさんの花を咲かせます。

多くの人を楽しませ、来年また咲くための種も大量に
残します。花の色で衣類を染めることもできますし、緑の
カーテンとして、夏の暑さを和らげてくれたりするでしょう。

海辺に植えられた松の木は、砂浜で暴風や砂嵐から
人々を守ります。

見た目は地味ですが、落とした松ぼっくりは、
子どもたちが喜んで集めます。年配の人のような、
落ち着きと安心感を与えてくれるでしょう。

イチョウの木が落とす銀杏はとてもにおいがしますが、
炒って食べることを楽しみに秋を待つ人もたくさんいます。

たった一粒の、小さな黄色い身が入っていないというだけで、
ふたを開けた茶碗蒸しに、がっかりしてしまう人も多いでしょう。

植物の種類は、数えきれないほどあります。
見た目も、性質も、生活する場所も違います。

そしてどの植物にも、それぞれの良さがあるのです。

もしあなたが植物になれるなら、どんな植物になりたい
ですか?また植物のように自分を育てるとしたら、
どんな風に育てたいでしょうか。

時々、自分を大切な植物のように扱ってみてください。

まずは種をまくことです。

どんな自分になりたいかを考えて、そのための
種をまくことです。気がつかないうちに、
間違った種をまいていないか確認することです。

それから水をまきましょう。
光も十分に与えて、時には栄養剤も与えます。

植物を育てるのに、24時間の管理は必要ありません。
植物にもよりますが、毎日1回、手入れをしてあげれば
いいのです。

種をまき、水をまく。なりたい自分にあわせて、
いらない芽をつみ、温度を調節する。

人も植物と同じなのですよね。放置しすぎても、
手をかけすぎても、枯れてしまいます。

ほどほどの距離感で、愛情をもって育てていくこと。

植物のように、自分の才能や能力を育てていって
みませんか?

自分を大切にして育てることで、「幸せマインド」も
身につくようになります。


スポンサーリンク



ぺん子「植物を育ててると心も和んでくるよね!」

ぺんぺけ「育てて美味しくなる植物を研究するぺけ〜」

ぺん子「タケノコでも育ててなさい!」

は王「タケノコも育てるには熟練の技術がいるがな。まあ、何にせよ愛情をもって植物を育てるのは、自分の心の健康のためにもよいことだろう。」



 

種をまき、水をまく(育てるとは)関連ページ

シンプルに考える(考え過ぎない)
あれこれ考えていたら、結局行動できません。まずは動いてみることがシンプルに考える原点かもしれません。
物を持たない生活(シンプルライフの基本)
物を持たない生活をすると考えることが減ってきます。考えることを減らすことで、より自分が好きなことに考える時間を使えるでしょう。
断捨離(どれか1つからでも始めよう)
必要な物しかないホテルや旅館などはとても気持ちよく過ごせます。家でも快適空間を作っていきましょう。
シンプルに生きる(考えることをなくす)
人は常に考えて選択しています。これらを減らすことで、グッとシンプルに生きることができます。
心の自由(自由はあなたが思うことで手に入る)
肉体的な自由ではなく、心の自由は誰にも邪魔されないのです。
ミニマリズム(精神的スペースも確保できる)
物を減らすことで物理的なスペースを確保するだけでなく、精神的なスペースも確保できるようになります。
空間に余裕を残す(好きなものに囲まれよう)
物に溢れた家で住むより、すっきりした家で住む方が、心も幸せな気分になれます。
情報断食しませんか?(情報の取捨選択)
巷にはいらない情報で溢れかえっています。つまらない情報で心の健康を振り回されるのではなく、自分が必要な情報を取得するようにしてみましょう。
自己啓発もシンプルに(継続させよう)
色々な自己啓発に取り組むと、どれも中途半端になるでしょう。
当たり前のことを大切に(シンプルに生き考える)
当たり前だと思われている行動をとると、気持ちも方向も定まってくるものです。
生活に地水風火を取り入れよう(自然と触れ合う)
生活の中に自然を取り入れると、心が安らいでくるものです。
臨機応変に対応する(流れに身を任せる)
何かトラブルや予定外のことが起こった時は、その時一番良いと思う行動を取ってみるとよいでしょう。
もの作りと人生(手を動かして作業する)
満足のいく人生を送るには手を動かす必要があります。
流行りものに流されやすい(上手に付き合う)
流行をおうのもいいですが、時には傍観してみることも大切です。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール