生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

集団の中の孤独(居場所の作り方とは)

ぺん子「私って結構人と打ち解けないのよね〜」

ぺんぺけ「今日も仕事終わったから、友達と食べにいくぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけってホントに人脈多いわね。」

ぺんぺけ「一緒に来るぺけか〜?」

ぺん子「そうね、何かヒントが得られるかもしれないから行ってみるわ。」





居場所は作っていきましょう。。。


人は一人ぼっちと感じたとき、寂しさを感じるときがあります。

インターネットの検索でも、「孤独 寂しい」
と言うワードは結構検索されています。

特に他の人の集団の群れに入れず
自分ひとりだけ輪に入れない時に
強い孤独感を感じたりすることがあります。
居場所のない辛さを味わうことがあります。

さて、ではここで言う居場所とはなんでしょうか

そもそも自分が来る前は自分の居場所は
存在すらしていません。

またどんなに輪に入ってうち溶け込んでいる人がいても
その人が転勤や退職でいなくなったときは、
その人がいない集団が短期間で当たり前のように
形成されていきます。

もともと個人一人の居場所なんてどこにも存在しないのかも知れません

ですので、あなたがもし職場や集団で居場所がないのであれば、
その居場所がないのは、本来の最初の姿なのかも知れません。

居場所を形成していくためには、人望、魅力と
いったものが重要になってきます。

しかし、本来いなかったはずの人が、ただそこに
いるようになっただけでは居場所は発生しない事が多いです。

つまり居場所と言うのは自ら作っていくことになります

人間関係の煩わしさから、自ら話しかけず、人の群れに
入っていかない人は思いの他多いです。
そして、他のところで人脈が築けているのであれば、
そもそも孤独感も感じていないでしょうし、
居場所がないなんて思ってもいない事と思います。

しかし、そこにもしも寂しさや孤独感を感じたのであれば、
自ら居場所を作っていくこともよいことと思います。

人は一人では生きていけません。いざと言うときの為にも
普段から人脈を築いておくことは、人生にとってプラスに
なることが多いです。

居場所がなくて寂しい思いをされているのでしたら、
居場所を作っていきましょう。

それが出来たら苦労はしないし、ここの記事にもたどり
付かなかったと思いますので、少しだけ具体的に
説明させて頂きます。

まずは、「マインドを変える」ことが一番重要に
なってくる事と思います。

人間とは冷たくて、誰も助けてくれないエゴの存在。
そう思えば、あなたの周りの人は本当にそうなっていくでしょう。
正確には「引き寄せの法則」によってそう言う人を
引き寄せていくことになるでしょう。

人間は愛に満ち溢れていて、親切な存在。
そう思えば、あなたの周りの人は本当にそうなっていくでしょう。

最初は信じられない話かもしれませんが、
こういった自分のマインドを変えれば、どんどん
それが実現し、引き寄せていくことになります。

自分の居場所を作って行くためには、
人を愛すること」から始まります。

そして、積極的に話しかけて行くようにしていきましょう

もともとは自分の存在がない所から、それを築き上げることになりますので、
一歩踏み込まない限り、向こうからそうそう踏み込んで来てはくれません

また、愛がなければ人は近付いてこなくなってきます。

明るくて、愛がある人に人は引き寄せられるようになっています

その人とお話すれば、元気が出てくる。
ポジティブな思考はやっぱり人から愛されるのです。

当ページをご覧の方も、暗い人ではなく、
明るくて元気で前向きな人に惹かれ、
そういった人とお話したい方が多いと思います。
暗い話や愚痴を言う人でなく、明るく、楽しく、前向きな人は
やっぱり人が寄ってきて、人から愛されるのです。

人を愛し、明るく、積極的に

自分の居場所を作る方法は至って身近な
普通の思考の中にあるのかもしれません。

とは言え、急にそういった思考を持ったりするのは大変です。
特に昔の私のように人生が辛い人はネガティブ思考が
標準となっています。

しかし、その思考ではいつまでたっても人を離し、
どんどん孤独になっていきます。

私は、一人ぼっちで孤独を受け入れた時期も多いですが、
やっぱり寂しいんだと思っています。

人のマインドは変えられます。期間は少しかかりますが、
必ず変えられます。

最初は自分が変わって
人を愛し、明るく、積極的に
を取り組んでも、人の反応がすぐには変わらず、
諦めてしまいがちになりますが、そうではなく、
変化には時間がかかるのです。

短期間で諦めないマインドも重要になってきます。

マインドが変われば、人生見違えるように幸せになっていきます。

上記の具体的な方法を知りたい方は、
本当に幸せになるためには(幸せマインドを手に入れよう)」の記事をご参考下さい。

人を愛し、明るく、積極的に

集団の中の孤独を抜け出し、愛のある人生を
勇気を出して選んで見るのも素敵なことかもしれません。


スポンサーリンク



ぺんぺけ「ぺけ〜みんないい人だから、今日も美味しく楽しかったぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけが人気あるのは、明るくて人を愛しているからなのね!」

は王「明るくて、人を愛して、積極的に人を誘う人は、どんどん人脈が広がっていく。居場所なんて考える暇もないくらい、どこに行っても居場所が出来ていくだろう。どっちの人生を選ぶのも自由だが、年をとってからの孤独は若い時の孤独よりも辛くなるから、私は人に囲まれる人生を選ぶことをおすすめするな!」



 

集団の中の孤独(居場所の作り方とは)関連ページ

自分の存在(生きてるだけで価値はあるのか)
生きているだけで価値があると言う考えは、もともとは自分を元気づけるために生まれた言葉かも知れません。しかし、もっと楽に考えることも出来そうです。
生きる意味(価値観から考えて見よう)
生きる意味を考え始めたら止まらなくなることがあります。ここでは、1つの結論を出して見たいと思います。
殻にこもった自分を愛する(あなたが閉じ込めている真の本心とは)
殻にこもってしまった本当の理由は。心が弱い自分でも本音をさらけだせれば愛することが出来るかも知れません。
人の輪に入れない(その必要なんて微塵もありません)
人の輪に入るのが苦手な人は多いですが、その輪に入る必要が本当にあるのかを考えて見るのもよいでしょう。
必要とされていない(飲み会での出来事)
飲み会は好きですか?そこに居場所はありますか?飲み会の参加方法はあなたが100%決めることなのかもしれません。人には左右されないことがよいでしょう。
居場所がない(1人だっていいんです)
下手に居場所を探すと余計に辛くなっていきます。自然に心地の良い場所こそ真に望んている居場所かも知れません。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール