生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

正解は一つじゃない(どの選択をするか)

ぺん子「大学選ぶのも会社選ぶのも、人生って選択が多くてどれが正解か分からないわよね。」

ぺんぺけ「焼き鳥の塩とタレとどちらがいいかも、焼き鳥ごとにあうあわないがあって選択難しいぺけ〜」

ぺん子「随分と人生の選択の規模が小さくなったものよね…」

ぺんぺけ「1食ミスっただけでも、1日損した気分だぺけ〜」





どの選択を選んでも、人生はあまり変わらない。。。


  • 入った学校に馴染めない
  • 希望した就職先に入社できなかった
  • 今の仕事に向いていない気がする
  • 今の恋人とは結婚する気になれない
  • 自分が望むのと違う人生を歩いている気がする

などなど…

仕事でも人間関係でも、生きていれば悩んだり、
このままでいいのかと不安になったりする場面は
必ず出てきます。

そして、
「やっぱりあのとき、向こうの会社に入っていれば…」
「告白された今の恋人ではなく、
 自分が本当に好きだった相手を選んでいれば…」
「サラリーマンにならずに、自分で起業していれば…」

なんて、人生の選択を誤ったかもしれない過去の
自分に、後悔をすることだってあるでしょう。

だけど、人生ってそんなに簡単なものではないのですね。

「もし、あのとき〇〇していたら…」

そのとき、違う選択をしていた自分もまた
別のことで悩むようになるのです。

だとしたら、こう考えてみたらどうでしょうか?

「人生の正解は一つじゃない」

この学校に入るのが正解、
この会社に入るのが正解、
この人と付き合うのが正解、
こんな人生を歩くのが正解、

なんて、たった一つの正しい答えは、
人生にはないのです。

以前なら親があなたの入る学校を決めたり、
仕事を決めたり、結婚相手を決めたり、
住む家を決めたりすることだって、
あったかもしれません。

でも今はもう、そんな時代ではないのですね。

一人一人、誰もが自由に自分の人生を
歩けるようになっています。

そして人生の選択肢が広がるということは、
「正解」がどんどんあいまいになっていくと
いうことなのです。

だとしたら、こうはっきりと考えてしまっても
いいのではないでしょうか。

「人生の正解は一つじゃない」

失敗したと思っても、本当は失敗では
ないかもしれません。

長く続けていくことで見えてくる、
「失敗にしか見えなかったけれど、
実は正解だった」人生なのかもしれません。

「人生の正解は一つじゃない」

今のあなたの人生がどうしても嫌なのであれば、
別の人生を探してもいいのです。

今の人生を捨てて新しい道を切り開いたら、
そこに「あなたにとっての正解」があるのかも
しれません。

「人生の正解は一つじゃない」

もがいて、あがいて、それでもまったく
道が見えてこない場合もあるでしょう。

ですがそれは、あなたの経験値は
上がっているということです。

初めからスムーズにいく人は、寄り道ができません。
「間違っているかもしれない人生」を体験できないのです。

悩んで、苦しんだ分だけ、人には深みが出てきます。

そして気づいたときには、
「悩んだ人にしか出せない正解」を
手に入れている可能性もあるのです。

人生の正解は、一つではありません。

「もし〇〇していたら、自分の人生は
もっとマシだったはずなのに…」

その「〇〇」は、本当に正解なのでしょうか?

「今を一生懸命生きること
「今できることを精一杯やること」

ひょっとしたら、それが「本当の正解」
なのかもしれません。

そして正解かどうかはともかく、その人生が
満足で幸せに感じること」が大切になって
くるのではないでしょうか。


スポンサーリンク



ぺん子「どの選択を選んでも、どんな人生になるかはそこでどんな気持ちで行動するかってことね。」

ぺんぺけ「焼き鳥手帳を作って、メニューごとに塩とタレどっちが合うか決めることにしたぺけ〜」

ぺん子「塩派が多いって聞いたけど、確かにメニューごとにどちらが合うかはあるわよね。」

は王「就職や結婚など大きな選択をすることはあるけど、選んだ選択で幸せを掴むように努力することが、選択との付き合いと言えるな。」



 

正解は一つじゃない(どの選択をするか)関連ページ

心の病気(まずは心の病と向き合おう)
当サイトでは心の病気と向き合って、積極的に治していく方法も記載していますので、ぜひ読んでみてください。
体の健康と心の健康(心の健康も意識しよう)
いかに体が健康でも、心が健康でなければウツになります。両方の健康を意識していきましょう。
病気は体のメッセージ(心に耳を傾ける)
心のメッセージを放っておくと、やがて心身は滅びていくでしょう。
自分デーを作る(やっぱり自分が大切)
自分を大事にすることで、幸せな気持ちになれるものです。
体内時計を整える(心の幸せの基本)
朝に起きて、夜に寝るのは、心の幸せの基本となります。
花を見に行きましょう(エネルギーを与える)
美しい花を見ることで、心は洗われるものです。
占いに振り回されてしまう(占いの活用とは)
占いは、よい人生をもたらしたいがためにあるはずだと自覚すべきです。
相手にしてもらえない(どういう自分になるか)
相手にしてもらえない時にどういう対応をするかで、その後の人生が変わるでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール