生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

願いを叶えるために(決意を宣言)

ぺん子「神社に行って、幸せな人生になるようにお願いしよっと!」

ぺんぺけ「より美味しい食べ物に巡り合えるようにお願いするぺけ〜」

ぺん子「大抵のものは食べたんじゃないの?」

ぺんぺけ「世界は広いぺけ〜」





願いは決意してこそ叶う。。。


「神社は願い事をする場所ではなく、
あなたの決意を宣言する場所です。」

そんな話を聞いた事はありますか?

最近は神社参拝のススメのようなビジネス書、
自己啓発書も増えているので、ご存じの方も
多いかもしれません。

そして実はこれは神社に限らず、
日常生活においても大切な事なのです。

@
「いい会社に就職できますように…」
「あの人と恋人になれますように…」
「あの試験に受かりますように…」

A
「もっと収入が上がればいいのになぁ…」
「海外旅行に行きたいなぁ…」
「美味しいものが食べたいなぁ…」

@はよく神社の絵馬などで見かける願い事ですね。
そしてAは、日常生活によくあるような普通の人の
願望です。

@とAは、@の方が真剣な感じはしますけれど、
実際には同じものです。

あなた自身ではなく、誰かに、何かに、棚ぼた的に
あなたの願いを叶えて欲しいと思っているのです。

世間的にうまくいっているように見える人は、
実はこんな「願い」の一歩先を行っています。

願いを叶えるために待っているだけではなく、
何らかのアクションを起こしているのです。

「収入を上げたい」そんな願いを叶えるために、
資格をとっています。人脈を使ったり、収入を
上げる努力をしています。

「海外旅行に行きたい」そんな願いを叶える
ために、資金をためています。旅行ガイドを
買って、具体的な計画を立てています。

「美味しいものが食べたい」そんな願いを叶える
ために、リサーチをしています。遠方まで足を
のばす事もあるでしょう。

願うだけでなく、その「一歩先」を進んでいるのです。

また神社でするような「本気のお願い事」には、
それ以上に、あなたの行動や熱意が必要に
なってきます。

あなたが本気になればなるほど、2歩先、3歩先を
進めば進むほど、「願い」が叶う確率が高くなるのです。

確かにどんなに頑張っても、100%願いが叶うという
保証はありません。

それでもやはり、「最初の一歩」を踏み出して
いない人に、願いが叶う可能性はないのです。

もしあなたに叶えたい願い事があるのなら、
神社に行って、お願いをするのもいいでしょう。

だけどそれ以上に効果が高いのは、
やはり「自分で頑張る事」なのです。

願い事はただ願っているだけでは、
あくまでも形のない「願望」でしかありません。

「お金が欲しいなぁ…」という友人に、あなたは
ただでお金をあげる事はないでしょう。

「それじゃ、仕事を紹介しようか」とか、
「いい投資の話を知ってるよ」とか、
間接的に願いを手伝う事はできますが、
あなた自身が友人の願いを叶えるわけでは
ありません。

結局のところ、あなた自身が働いてお金を稼ぐ
しかないのです。

あなたが自分で、「最初の一歩」を踏み出す事。
それが、あなたの願いを叶えるための「ON」
スイッチです。

願いを叶えるためには、「まずは行動」することを
覚えておくとよいでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「願うだけでは結局願いは叶わないってことね。」

ぺんぺけ「早速B級グルメの旅に出かけるぺけ〜」

ぺん子「B級グルメで満足なのね。」

ぺんぺけ「色々なお店に挑戦だぺけ〜」

は王「決意を宣言し、行動するためにも”願う”ことは大切なことかもしれないな。」



 

願いを叶えるために(決意を宣言)関連ページ

目標設定に意味はない(8割は目標達成できない)
目標設定をした所で8割は達成できないなら、結局目標なんてモチベーションを下げる行為にしかなりません。
行動できる理由、できない理由(潜在意識で何を思っているか)
行動する理由と行動しない理由は、顕在意識と潜在意識の関係が強く現れています。
紙に書くこと(書くことで人生が好転する)
紙に書くことで常に意識がそこに向き、目標が達成されやすくなります。
ネガティブなニュースは見ない(ポジティブなことも多い)
メディアは暗い情報を流しますが、世の中には明るい出来事も多いものなのです。
人生にifはない(過去は学ぶもの)
過去を変えられないのであれば、未来を変えることに注目しましょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール