生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

何にお金をかけるか(価値を置いているもの)

ぺん子「ブランド物も欲しいし、高級ホテルにも泊まりたいし、お金はいくらあっても足りないわね。」

ぺんぺけ「高級なお肉や珍味を食べまくりたいぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは何にお金をかけるのかはっきりしてていいわよね。」

ぺんぺけ「お腹がすいてきたぺけけ〜」





自分が人生で価値を置いているものとは。。。


あなたは何に一番お金をかけていますか?

ファッションや家具、雑貨、コレクションなど
のような形のあるものでしょうか。それとも
旅行、映画、コンサートやアミューズメント系
といった形のないものにお金をかけていますか?

どちらの使い方が合っている、間違っているは
ありませんが、物はいつか捨てなければなりません。

洋服や車は古くなったら買い替えなければならないし、
雑貨もその時は欲しくて買ったのにあとになって
処分した、というのもよく聞く話です。

人は自分が「大切だ、価値がある」と思っている
ものにお金をかけます。

自分が一番お金をかけているもの、ことを
イメージしてみてください。あなたはなぜ、
それにお金をかけているのでしょう。

人は対象そのものが欲しくてお金を使うのでは
ありません。例えば車が欲しい人は、
車そのものが欲しいわけではありません。

車を交通手段として使いたかったり、
「こんな立派な車を持てる自分はすごい」
と感じたかったり、家族を旅行に連れて行きたい
からだったり、車を持つことで憧れの人に近づける
からだったりします。

その先にある利便性や得た時の感情が欲しくて、
人はお金を使います。

あなたがお金を使うことで得ている感情は何でしょうか。

安心感でしょうか。ワクワク感でしょうか。
自己重要感・自分はすごいと周りに思わせるためでしょうか。
自分が成長することに喜びを感じるからでしょうか。
それが誰かを幸せにするからでしょうか。
人の役に立ちたいからでしょうか。

自分はなぜそれにお金をかけているのか。
かけてしまうのか。理由を知ると、より知的に
お金を使えるようになります。

物はいつかは捨てなくてはなりませんが、経験、
体験、学びは生きている間ずっと心に残るもの、
自分の人生を豊かにしてくれるものです。

時にはそういうものにお金をかけるのもいいかもしれません。

あなたには会いたいと思っている人がいますか?
大切にしたい人がいますか?

会いたいと思っている人、自分がときめきを感じるもの。
それを高いから、時間がかかるから、お金がたまってから
と言って先延ばししてはいないでしょうか。

それにお金をかけることを軽く見てはいけません。

人は突然この世から去ってしまうことがあります。
突然体が不自由になって、できていたことが
できなくなることもあります。

いつかやりたいと思うことは、できるだけ早く
やってしまうことです。


そうすることで人生に張りが出て、残りの人生で
喜びを感じる時間が長くなるからです。

人生今日が一番若い日、今がその時です。

いつでもやれると思ってやりたいと思っていることを
後回しにせず、人生を楽しむことが出来たら、
当サイトが目指す幸せマインドも手に入れやすく
なっていくことでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「無意識に価値を置いているものにお金をかけているってことね。」

ぺんぺけ「快適なベッドも欲しいぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけは寝ることも好きだったわね…」

は王「何にお金をかけるか。折角の機会なのでじっくりと考えてみると言い。その後で自分が本当に大切にしていることが見つかると、人生の方向も決まりやすくなるってものだな。」



 

何にお金をかけるか(価値を置いているもの)関連ページ

お金がなくて辛い(幸せはどこにあるのか)
人生が辛くなった時、生きるのが辛くなったとき。きっかけは色々あると思います。そのきっかけは何だったのでしょうか。仕事がうまくいかなかったのか。人づきあい、人間関係がうまくいかなかったのか。片想いに苦しくなったのか。失恋したのか。生きる希望を失ったのか。事業に失敗したのか。燃え尽きたのか。そんな時に、もしも文章を読む気力が残されているのなら、当サイトを覗いて見ていって下さい。
お金の知識(お金は色々な側面をもつ)
一言にお金と言っても色々な側面があります。ここではその概要だけをご紹介します。
お金は稼ぎは難しいのか(お金の価値をどこまで置くのかで変わります)
お金を稼ぎが難しいのか、簡単なのかはどの程度お金に対して比重を置いてるかで変わってきます。
派遣と言う働き方(時間とお金のバランス)
好き好んで派遣をされてない方も多いと思いますが、そこは社員より得られやすい時間と社内の精神的苦痛の緩和を上手に使いましょう。
月収の壁(人それぞれに金銭感覚は異なります)
月収はある程度のところで、本人の価値観が大きく支配していきます。あなたはどこの水準に壁をおいているでしょうか。
金持ちマインド(自分がお金持ちのイメージを強く持ちましょう)
お金持ちになるために一番重要なのは、金持ちマインドを持つことです。この意識なしに一般人の枠から超えることは出来ません。
支払う時には感謝を添えて(お金は気持ち)
お金は気持ちを伝えるもので、本来気持ちよく渡すものなのです。
お金の使い方で人生が変わる(お金主体)
お金に対する考え方や使い方で、あなたの人生は大きく変わってくるでしょう。
プラス1の仕事をする(お金がないを解決)
プラス1の仕事をすることにより、お客様を満足させられ、結果的に収入は増えるものです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール