生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

目標設定に意味はない(8割は目標達成できない)

ぺん子「目標設定をして、達成して、どんどん魅力的な人間になりたいけど、なかなかうまくいかないものだよね。」

ぺんぺけ「全国の全ラーメン店を制覇するのは、なかなか厳しい目標だぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけそんな目標立ててるの?」

ぺんぺけ「ラーメンなしに人生語れないぺけ〜」

ぺん子「ラーメンは確かにおいしいけど、私が言う目標設定はもっとこう人生のかなめになるような…」





目標設定に振り回されないために。。。


人生それほど大きな志がない人でも、目標を持つことは
あると思います。

このまま同じような日々を過ごすなら資格を取ろうとか、
今年中に5キロ痩せようとか、休みの日もダラダラせずに
早く起きようとか、禁煙を成功させようとか…

具体的に日数を決め、目標設定をすることと思います。

この目標を達成したことはどれくらいあるでしょうか?

また、会社でも目標設定を毎年決めている所も
少なくないと思います。

この1年である業務を習得するとか、新規顧客を獲得で
売上を500万増やすとか、接客レベルを向上させるとか…

もちろん強制的に書かされることになると思います。

この目標を達成したことはどれくらいあるでしょうか?

書いた目標でやる気が湧き上がって達成できるのであれば、
100%と言わなくても80%も達成できるのなら、誰だって日常
的に目標を掲げます。

しかし残念ながら目標を決めた所で達成できる人なんて
ほとんどいません。

目標設定に意味はないのです。

ダイエットに成功できる人ってどれだけいますか?
禁煙の成功率は?ある程度以上の難関資格取得の
達成率は?(社労士、通関士など)

正直どれも10%を切っているでしょう。

ダイエットを決意した人なんて、別に適当に決意をした
訳でもなく、誰かに言われてやったわけでもないと思います。

そしてダイエットするだけが目標ではなく、その後の素敵な
人生も想像したことと思います。

痩せることによってモテるようになるし、着たい服も堂々と
着れる、何より目標を達成した自分に自己満足して自信もつく。

そう、このような素敵な未来も考えて今の体形からダイエット
自ら決意し、挑んだことと思います。

しかし結果的には失敗してしまうのです。

なぜなら人は目標ごときで動くように出来ていないからです。

結局立てた目標なんてほとんど達成できないし、
「自己啓発本で書いてある目標設定ってなんだよっ!」て
ことになります。

目標設定に意味はないのです。

人はワクワクすることに動き、嫌いなこと面倒なこと、
努力することを極力避けるのです。

いかにダイエットの後モテるとか、着たい服が着れるとかが
あっても、おいしいものを食べる満足度が我慢に勝てる
ことはありません。

別に恋人なんていらないし、太っていても着れる服なんて
いくらでもあるし、今のままでいっか。っていうか、そこまで
太ってないし、ちょっとぽっちゃりなだけだし…

資格にしても、取らなくても人生困らないし別にいっか。

禁煙した所で病気になる時はなるんだし、無理して
快楽を減らすこともないっか。

人は現状維持したがる性質と、快楽に弱いものです。

よく2割8割と言う言葉がありますが、努力して成功できる
人なんて全体の2割です。

つまり残りの8割は目標を設定しようが達成できないし、
達成出来ないことによって余計なストレスを溜めるだけです。

そもそも自分に厳しく生きられる人なんて、世の中の2割
くらいです。

平均好きな日本人は8割がた平均的な生き方をして、
平均的な目標を達成するのです。

平均的な目標とは、結婚して、子育てして、老後まで
正社員で働くとか…

お金持ちになるのを夢見ますが、実現しようとする人は
ほぼいません。結局お金はあるに越したことはないけど、
究極的な生活を送ってまで、目標をたてて、年収
3千万以上稼ぐとか、そういったことは通常人は
目指せないのです。

何度も言いますが、目標設定に意味はないです。

あなたらしい生き方をしなさい。

それが幸せになる第一歩であることは間違いないですし、
達成できない目標に振り回されることもないでしょう。

意味のない目標設定などは立てずに、本当に自分が
したい生き方を目指しましょう。

当サイト的にいうのであれば、幸せを目指すことです。
幸せマインド」を掴んで、幸せになる。

目標設定など立てなくても、いくらでも幸せにはなれます。


スポンサーリンク



ぺん子「素直にラーメンを全国食べ回る方が楽しいかもね!」

ぺんぺけ「毎日違うお店でラーメン三昧だぺけ〜」

は王「自分に厳しい目標を立てた所で、結局は挫折する。だからと言って自分に甘やかすことって訳ではないのだが、達成できない目標なんて意味はない。目指したい、本当に気持ちのいい人生を素直に歩んだ方が、幸せに近づくだろうな。」



 

目標設定に意味はない(8割は目標達成できない)関連ページ

行動できる理由、できない理由(潜在意識で何を思っているか)
行動する理由と行動しない理由は、顕在意識と潜在意識の関係が強く現れています。
紙に書くこと(書くことで人生が好転する)
紙に書くことで常に意識がそこに向き、目標が達成されやすくなります。
ネガティブなニュースは見ない(ポジティブなことも多い)
メディアは暗い情報を流しますが、世の中には明るい出来事も多いものなのです。
人生にifはない(過去は学ぶもの)
過去を変えられないのであれば、未来を変えることに注目しましょう。
願いを叶えるために(決意を宣言)
願いを叶えるのは、最終的には努力なのかもしれません。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール