生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

心の自由(自由はあなたが思うことで手に入る)

ぺん子「私も心の自由を手に入れて幸せになりたいわ。」

ぺんぺけ「心の自由を手に入れたら、おいしいもの食べ放題ぺけか?」

ぺん子「そうね〜、何でもおいしいと感じられるかもしれないわね。」

ぺんぺけ「心の自由を買いにいくぺけ〜!」

ぺん子「売ってはいないと思うわよ…」





心の自由を知ってみよう。。。


突然ですが、今日は私歌っちゃいます。

♪今 私の 願い事がかなうならば
翼が欲しい この背中に 鳥のように
白い翼 つけてください。

この大空に 翼を広げ 飛んで
ゆきたいよ 悲しみのない 自由な空へ
翼はためかせ… 行きたい♪

本当の自由はどこにあるのか。
自分が考える自由って何か。
お金があってどこにでも行けること?

刑務所にいる人は社会にいる人が自由だと思うし、
社会にいる人は会社の中で「働きたくない。子供
みたいに夏休みが欲しい。」とか思ったりしています。

自由って何でしょうか。私は自由には次の
3種類があると思います。

1 精神的自由 したいことだけをする。
2 場所的自由 場所に縛られない。
3 時間的自由 好きなだけ好きなように時間を使える。

これが全部手に入るのは定年後であることが多い
ですけど、定年後は健康がないかもしれない。
結局自由なんて受け身でいたら、一生手に
入らない!!ことがわかります(笑)

自由には責任が伴います。雇われていれば
会社がつぶれない限り、自分の仕事をすれば
お給料がもらえて生活ができます。

自営業になれば自分の好きなように仕事が
できますし、好きな時に休めますが、収入を
得るには自分の手腕にかかっています。

会社のオーナーになればお金は手に入りますが、
会社を導いていかなければなりません。
でもあなたが働かなくても働いてくれる人がいます。
自営業より自由に動けるようになります。

資産家になれば、かなりの自由度が手に入ります。
ただ自分の資産管理の能力が必要になってきます。

しかし心の自由だけは、あなたがどこにいようとも、
どのように働いてるかでも、時間があってもなくても、
手に入れることができます。

「自由」の定義は人によって違います。「不自由」と
聞いて、どのようなイメージを思い浮かべますか。
おそらくどこかを拘束された感じだと思います。

心の自由を手に入れる秘訣はなければならないを
なくす
こと。逆転の発想をすること。

どうやったらできるかな。どんな仕事なら快適かな。
どうやったらもっと早くお互い気分よくできるかな。

そうクリエイティブに考えること。
そのように考える習慣をつけていると、
楽しくなってきてしまうので不思議です。

しなければならないと思うことは、自分の気持ちを
引き裂くことと同じです。そんな風に思い続けて
いたら、ストレスでおかしくなってしまいます。

〜しなければならない、と思ってはいけないと
いうのではなく自分が選んだ結果。と、
考え方をちょっと変えてみることです。

実際あなたは何かをしないことを選んでもいいのです。
会社に行かなくてもいい。誰かを助けなくてもいい。
その結果を受け入れる覚悟ができているなら。

理由はどうあれ自分が決めたなら、
文句を言わずにすることです。

そして最高の自分をイメージすることです。
あなたはどんな人になりたいですか?
憧れている人はいますか?

自由を手に入れるとやっかむ人もいるかもしれません。
批判も受け入れる覚悟が必要です。それでも
手に入れたい自由なら、そこまでの決意なら、
きっと手に入るに違いありません。

心の自由を手に入れることで、幸せマインド
手に入れやすくなることでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「心の自由を得るためには、イメージすることが大事ってことね!」

ぺんぺけ「どんな食べ物でもおいしくなるようにイメージするぺけ〜」

は王「心の自由を手に入れるのは最初はコツがいるかもしれない。しかし、慣れればあなたの気持ち次第でいつでも手に入るものなので、ぜひ心の自由を強くイメージするようにしてほしいところだな。」



 

心の自由(自由はあなたが思うことで手に入る)関連ページ

シンプルに考える(考え過ぎない)
あれこれ考えていたら、結局行動できません。まずは動いてみることがシンプルに考える原点かもしれません。
物を持たない生活(シンプルライフの基本)
物を持たない生活をすると考えることが減ってきます。考えることを減らすことで、より自分が好きなことに考える時間を使えるでしょう。
断捨離(どれか1つからでも始めよう)
必要な物しかないホテルや旅館などはとても気持ちよく過ごせます。家でも快適空間を作っていきましょう。
シンプルに生きる(考えることをなくす)
人は常に考えて選択しています。これらを減らすことで、グッとシンプルに生きることができます。
ミニマリズム(精神的スペースも確保できる)
物を減らすことで物理的なスペースを確保するだけでなく、精神的なスペースも確保できるようになります。
空間に余裕を残す(好きなものに囲まれよう)
物に溢れた家で住むより、すっきりした家で住む方が、心も幸せな気分になれます。
情報断食しませんか?(情報の取捨選択)
巷にはいらない情報で溢れかえっています。つまらない情報で心の健康を振り回されるのではなく、自分が必要な情報を取得するようにしてみましょう。
自己啓発もシンプルに(継続させよう)
色々な自己啓発に取り組むと、どれも中途半端になるでしょう。
当たり前のことを大切に(シンプルに生き考える)
当たり前だと思われている行動をとると、気持ちも方向も定まってくるものです。
種をまき、水をまく(育てるとは)
植物もまた精一杯生きているのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール