生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

感情のコントロールを諦める(ネガティブな感情も受け入れる)

ぺん子「ポジティブ思考が大事っていうけども、こうも失敗が続くとネガティブな感情を捨てきることは到底無理だよね。」

ぺんぺけ「この世においしい食べ物がある限り、大丈夫だぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけみたいに単純だったら、世の中生きて行くのがどれだけ楽だろうか(ノ_-;)ハア…」

ぺんぺけ「まあ、なんとかなるぺけけ〜」





無理なポジティブ思考は諦めよう。。。


昔からずっとネガティブな感情で過ごしてきて、
当たり前のようにネガティブな感情が根付いてしまって、
気がつけば、常に物事の悪い方ばかり
考えるようになっていた。

物事が悪い方向に向かった時も、「やっぱり」としか思えず、
物事がたまたま良い方向に向かっても「たまたま」としか思えず、
まさに自分自身がネガティブなオーラをまとい、
ネガティブな世界を作り上げていたのでした。

その作り上げたネガティブな世界はそれは偉大で、
私は学生時代から、特に楽しいこともあまりなく、
友達もほとんど出来ず、就職したらしたで、
すぐに辞めてしまうそんな人生を過ごしていたのでした。

人生たのしくない・・・

何がしたくて生まれてきたのかも分からずに、
フリーター生活をしながら、どんどんと
暗い人生を歩むことになりました。

そこから色々と転機が訪れ、たまたま人生を達観した上司に
巡り合い、気がつけば、職も安定し、同時に自己啓発にも
色々と取り組んで、楽しい「幸せマインド」を
持てるようにもなりました。

それからは、ネガティブな感情を持っても、
人生暗い方向に考えるようになっても、
出来る限りその考えを素早く脱却し、
楽しく明るいことを考えるようにと意識していました。

その意識のかいもあってなのか、大抵のことには明るく
楽しく、考えられるようになりました。

ここでこの記事を終了すれば、単なる成功体験で
終わってしまいます。

単に昔は苦労して、ネガティブで人生諦めかけたけど、
なんとか頑張って今は楽しい生活を送っているとか、
そんなつまらない記事になってしまいます。

人の成功体験なんかに人は興味を持ちません。
私もそんなに興味はありません。

私は今、定職にもついていますし、
恋愛どころではない」でも書きましたが、
そこそこ異性関係ともうまくいっています。

ですが、何事にも不調な時はあります。

仕事で不調な時も、3連続デートをドタキャン
されたこともあります。

幸せマインド」を手に入れてからは、
デートでドタキャンされようが、仕事で失敗しようが、
少しはへこみますけど、すぐに立ち直って、
「こんな時期もある」と楽観的に考えられるようになっていました。

しかし、予想せぬくらい悲しいことが起こったり、
不幸ばかり続かないと分かっていても、胸が苦しくなるような
ことを言われたりが続けば、さすがに耐久力がなくなって、
立ち直りきれないこともあります。

そんな時は、ネガティブな感情を捨てることを諦めます。

どうしたって元気が出ないことはありますし、
精神論だけではどうしようもないことはあります。

ネガティブな時は、どうしたってネガティブになってしまいます。

怒りの感情はコントロール出来ても、笑いの感情はなかなか
コントロール出来ません。

そして、幼年期から持っているネガティブな感情は、
これもなかなかコントロールできるようにはなりません。

ある程度自己啓発に取り組むことで、ポジティブな思考に変えたり、
幸せマインド」を手に入れることは、出来るようにはなります。

ただし、もともと私のようにネガティブな感情が根強く残っている場合は、
おおきな衝動が起こった時や、連続で不幸なことが続くことで、
もとの感情を呼び起こしてしまうことがあります。

そんな時はもう、ネガティブな感情を受け入れて行きましょう!

時には落ち込むこともあります。ネガティブになることもあるでしょう。

何もかも無理して、明るくポジティブに考える必要もありません。

幸せマインド」が完成されているれば、
強い衝動でネガティブな感情を持つことになっても、
それは必ず回復の方向へ向かっていきます。

人間の感情はコントロールしきれません。

あなたは時にはネガティブになっても何ら問題ないのです。


スポンサーリンク



ぺん子「時にはネガティブな感情も受け入れるか〜。私はネガティブ思考が根付いているから、その考えに甘えずに、なるべくポジティブに考えなければだめね!」

ぺんぺけ「仕事で失敗しても全く気にならないぺけけ〜」

ぺん子「少しは気にしないとダメだと思うけどね…」

は王「長期的にポジティブ思考に向かうことは出来るが、感情を押し殺したり、無理にネガティブな感情をポジティブに変えようとすることは、しないことだな。ポジティブな感情は習慣づけて行くものであり、無理に持つものではない。長期的なポジティブな感情を目指しつつ、短期的なネガティブ感情は受け入れるって感じが、良いかもしれないな。」



 

感情のコントロールを諦める(ネガティブな感情も受け入れる)関連ページ

喋るのを諦める(多くの価値観を受け入れて見ましょう)
自分のことを喋るのを諦めることで、多くの人の価値観に触れる機会が増えます。自分を受け入れて欲しい場合はまずは人を受け入れて見ることです。
人生を諦める(肩の力を抜いて見ましょう)
人生を諦めることも出来ますが、少しだけ前向きになれば、180度考えが変わることもあります。少し肩の力を抜いて見ましょう。
周りの評価を諦める(自分らしくあるためには)
前向きに考えることも重要ですが、時には諦めの精神を持って見ると心が楽になれる時があります。
他人の目をあきらめる(人は自分を気にしていない)
日本人はとかく人の目を気にします。そこから一歩抜け出した時に、本当のあなたに気づくことが出来るかもしれません。
いい人をやめる(ストレスを抱えると意味がない)
いい人を続けていても、ストレスがたまっていくのであれば、いい人をやめることをした方が幸せになれるかもしれません。
夢を諦める(簡単には叶わない)
時には諦めたくなる時でも、諦めずに突き進む。その結果でも夢は達成されるかもしれないだけなのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール