生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

情報断食しませんか?(情報の取捨選択)

ぺん子「これだけのネット社会だと、常に情報が入ってきて何が正しいのか分からないわ。」

ぺんぺけ「そんな時は、グルメと新規オープンの食べ物屋の情報だけを見ればいいぺけ〜」

ぺん子「単にぺんぺけが好きな情報だけを選んでいるだけじゃないの!」





必要のない情報は断捨離する。。。


テレビも新聞もインターネットも雑誌も
電車広告も、その辺にある看板だって、
広告、広告、広告ばかり…

「こういう商品をずっと待ってたんだよ!」
「こんな便利なサービスがあるなんて知らなかった!」

なんて喜ばしいことも多いのですが、あまりにも
量が多すぎて、知らず知らずのうちに振り回されて
はいませんか?

そこで今回は、情報断食のススメです。
情報が多すぎて、何を信じていいのか分からなく
なったなら…情報断食を試してみませんか?

広告は基本的に物を売ることを考えていますから、
使い方を間違えると、人を苦しめることがあります。

外出中にもとっても便利なスマホ…電話もできるし、
メールもできる。無料のテレビ電話だって可能だし、
地図や電車の時刻表だって、ほぼ完ぺきに網羅
されてます。

待ち時間にはゲームだってできるし、音楽だって
聞ける。いつでもどこでも、仕事ができる。
家族と、友人とつながれる。

そんな便利なものだからこそ、情報の取捨選択は
必要です。

「すぐにメッセージの返信をしないと、仲間はずれに
 なっちゃう…」

「知らないうちに、掲示板で悪口を書き込まれてた…」

「バナー広告がネガティブで、見るたびに暗くなってしまう…」

「夜中でも鳴りつづける仕事メッセージの通知に、気がおかしく
 なりそう…」

「口コミや掲示板、愚痴とかダメ出し多くない?」

スマホは便利だけど、ネガティブな情報の洪水で、
ちょっと休みたいなと思ったら…

1時間でも、2時間でもいい。できれば、半日〜1日くらい。
思い切って電源を切ってしまって、情報断食しませんか?

テレビをつけると、暗いニュースが多いこと…
「つまらない」とか思いながらも芸能人のゴシップなんか、
つい追いかけて見てしまう。

興味がないドラマも職場で話を合わせるために
見なくちゃいけないし、情報番組をつければ、
ひょっとしたら自分は重い病気にかかってるかも…
なんて不安になってしまう。

ここで情報断食しませんか?

「これを食べれば健康になる!」なんてブームの食材、
数ヶ月もしたら誰も食べていないかもしれません。

だから情報断食しませんか?

「全米が泣いた!」なんて話題の映画、
派手な広告がなかったら、あなたは興味がありますか?

「流行に乗り遅れてない?」なんてファッションは、
あなたに本当に似合ってますか?

情報を調べること自体は、悪いことではありません。

ですがあまりにも雑多な情報があふれている中、
自分で取捨選択していかなければ、気がつかない
うちに変な場所に流されてしまいます。

ですから、情報断食を意識してみましょう。

スマホやテレビでついだらだらと過ごしてしまっていた時間に、
気持ちが明るくなるカフェや公園にでも行ってみませんか?

ヒマな時間を受け入れてみませんか?

何もすることがなくなった時、手もち無沙汰になった時、
あなたはどんなことを考えるでしょうか…

たまには情報断食をして、自分の心の中を
見つめ直してみませんか?

そうすることで、当サイトが目指す「心の幸せ」を
つかむことに近づくことができるでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「便利なはずの情報が、結局それに振り回されているだけの気がするわね。」

ぺんぺけ「食の情報は常に欲しいぺけ〜」

は王「これだけ情報に溢れた時代だと、当然情報を断食したり、取捨選択することは必要になる。あれもこれも、鵜呑みにすることだけはないようにしたいものだな。」



 

情報断食しませんか?(情報の取捨選択)関連ページ

シンプルに考える(考え過ぎない)
あれこれ考えていたら、結局行動できません。まずは動いてみることがシンプルに考える原点かもしれません。
物を持たない生活(シンプルライフの基本)
物を持たない生活をすると考えることが減ってきます。考えることを減らすことで、より自分が好きなことに考える時間を使えるでしょう。
断捨離(どれか1つからでも始めよう)
必要な物しかないホテルや旅館などはとても気持ちよく過ごせます。家でも快適空間を作っていきましょう。
シンプルに生きる(考えることをなくす)
人は常に考えて選択しています。これらを減らすことで、グッとシンプルに生きることができます。
心の自由(自由はあなたが思うことで手に入る)
肉体的な自由ではなく、心の自由は誰にも邪魔されないのです。
ミニマリズム(精神的スペースも確保できる)
物を減らすことで物理的なスペースを確保するだけでなく、精神的なスペースも確保できるようになります。
空間に余裕を残す(好きなものに囲まれよう)
物に溢れた家で住むより、すっきりした家で住む方が、心も幸せな気分になれます。
自己啓発もシンプルに(継続させよう)
色々な自己啓発に取り組むと、どれも中途半端になるでしょう。
当たり前のことを大切に(シンプルに生き考える)
当たり前だと思われている行動をとると、気持ちも方向も定まってくるものです。
種をまき、水をまく(育てるとは)
植物もまた精一杯生きているのです。
生活に地水風火を取り入れよう(自然と触れ合う)
生活の中に自然を取り入れると、心が安らいでくるものです。
臨機応変に対応する(流れに身を任せる)
何かトラブルや予定外のことが起こった時は、その時一番良いと思う行動を取ってみるとよいでしょう。
もの作りと人生(手を動かして作業する)
満足のいく人生を送るには手を動かす必要があります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール