生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

自分に自信がない(自分を愛せるようになるためには)

ぺん子「私ってよく失敗するし、全然自分に自信が持てない。嫌になってくるわホントに…」

ぺんぺけ「お土産にもらったおまんじゅうでも食べて自信を持つぺけけ〜」

ぺん子「おまんじゅうと自信と何の関係があるのよ〜」

職場の女性「ぺんぺけ〜!私も旅行行ってきたから、お土産買ってきたわよ!」

ぺんぺけ「ぺけ〜!食べ物ぺけか〜?」

職場の女性「ぺんぺけに食べ物以外のもの買ってくるわけないじゃない!」

ぺん子「相変わらずの人気者…」





愛を注ぎ続けてみよう。。。


自分に自信がない。
このように考えている方は、相当な数いらっしゃると思います。

私はマインドを変え、「幸せマインド」を持つことにより、
今でこそ少しは自信を持てるようになりましたが、
もともとは全く自信のない、さらにモテない人間でした。

と言うよりも数年前までフリーターで一人生活していましたし、
記事をご覧の方はご存じのとおり、これだけ理屈っぽい
性格ですので、交友関係も得意ではありません。

お金もない、性格も良くない、友達もいない

このような状況で自分に自信など、かけらも持つことは
出来ないことは、今から考えれば当然のことだったと思っています。

正社員になってからは、収入もそれなりに増えましたので、
その分精神的にも余裕が出てきて、自分を成長させようと
自己啓発を色々試していました。

私が自分に自信が持てるようになったきっかけは、
収入が増えたことにありますが、それはきっかけでしかならず、
本当に自分を変えてくれたのは、ほんの小さな「気づき」でした。

私は自分を大事にしていませんでした。

自分を愛していませんでした。

自分に自信がない人に共通することは、
自分を愛していないことにようやく気付いたのでした。

人は人から必要とされていないと、
自分をなかなか愛せないようになっています。

人から愛されていなくても、自分を愛することが出来れば
自信はつくのですが、そこまでなかなか人は強くないものです。

自分に自信を持ちたいなら、自分を愛すること。

自分を愛したいなら、人から愛されることです。

ならばどうやったら人に愛されるようになるかを考えるのは、
「宇宙の法則」を知っていれば、簡単なことなのでした。

この世は多くの振動で飛び交っています。

あなたが「負のオーラ」を発し続ければ、それが形を変え、
姿を変えて自分のもとに、負の出来事が返ってきます。

あなたが、もし「愛のオーラ」を発し続ければ、それが形を変え、
姿を変えて自分のもとに、愛が振りかかってきます。

もしも、あなたが人に「無償の愛」を提供することが出来たなら…

もちろん全てのものが、愛になって返ってくるはずはありません。

人に限定にするなら、それでも自分を愛してくれない人、
悪口を言う人、全く気にしない人、さまざまです。

そもそも全ての人から愛されることなんて絶対ありえません。

そんなことよりも自分を愛してくれる少数の人を見つめ、
その人に、より多くの無償の愛を提供できたなら、
あなたを愛してくれる人は、かつてよりも格段と増えるでしょう。

「無償の愛」とは見返りを求めない愛。親が子に注ぐ愛です。

これは難しいもので、なかなか出来ませんが、常にこのマインド
1つの指針にすれば、少しずつですが出来るようになってきます。

気がつけばあなたは、今までとは比べ物にならないくらい、
多くの人から感謝され、愛されているようになるでしょう。

一生に一度しか会わない人からも、愛されることがあるでしょう。

そんな波動は宇宙を飛び交い、形を変え、姿を変えて
あなたのもとに降り注いできたりします。

そんなあなたはきっと自分の行いに、「堂々」として生きていることでしょう。
そうすれば、自ずと自分を愛せるようになってきます。

又人からも少しずつ愛されていくようになります。

その結果あなたは、どんどん自信がつくことでしょう。

あなたが、現段階でまだまだ自信がないのでしたら、
人に「無償の愛」を注ぎ続ける習慣をつけるのが、
一番の近道かも知れません。

「愛の注ぎ方」が分からない方は、下記を習慣づけて見て下さい。
  • 人の悪口を言わない。
  • 人の長所を見るようにする。
  • 相手の立場に立って考える。
  • 感情的にならない。
そして、自信を持てるようになった自分を、強く強くイメージして下さい。

きっと自信を持てるようになった自分が、「引き寄せの法則」によって、
実現することになるでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「ぺんぺけが自信をもって生きているのは、周りから愛されているから。その為に、人を愛しているからか〜。なるほど、納得だわ。」

ぺんぺけ「帰りに牛丼食べて行くから、一緒にくるぺけけ〜」

ぺん子「あれだけお菓子食べてまだ牛丼が入るの!」

ぺんぺけ「お菓子と牛丼は別腹だぺけ〜」

は王「多くの人から愛されると自然と自信を持てるようになる。それ以外の方法でも自信を持てるようになる方法はたくさんあるが、幸せな人生を歩む為にも、”多くの人を愛する習慣”をつけるのはおすすめのやり方だな。」



 

自分に自信がない(自分を愛せるようになるためには)関連ページ

ポジティブシンキングをトライ(多くの幸せな人が持った思考)
何事も意識することから始まります。ポジティブシンキングを否定せずに、一度試してみてはいかがでしょうか。
怒りを鎮める(日々の心がけで大分収まります)
怒りの感情は自分自身で対処出来るように、日々から意識しておくと良いかもです。
あなたも興味ない私も興味はない(興味はどこから抱くのか)
人は人に興味はない。自分も人に興味はない。しかし、興味がある人は確実にいたりします。その興味がある人は、いったい何に興味をもったのでしょうか。
自分を好きになる(人を愛して愛されて見よう)
自分を好きになることを考える時、何が原点となる考えになるのか。それはありきたりなプラス思考以外の所にあるかもしれません。
どの視点で見るか(相手なりの言い分があるのです)
人それぞれの視点で自分なりの意見があります。自分の意見を押し付けるか、相手の視点にたって考えるか。どの視点でものをみるかで劇的に人生は変わっていくのです。
やる気が出ない(人生やる気が起きない時は)
人生やる気がない時は往々にしてあるものです。長期的なスパンで物事を見て、最終地点を決めておくことで、ぐっと心は楽に慣れます。
元気が出ない時(落ち込むも元気も周期があります)
元気が出ない時は誰にでもあります。それが定期的にくるものなのか、何か他に原因があるのか。それによって対策も変わるので、客観的に原因を見て見よう。
現実逃避ばかり(まずは受け入れて見る)
したくないことをやらねばならない時、人は違うことをしてしまいがちです。そのような時に本来しなければならないことをいかにしていくかを考えて見よう。
へこみやすい(へこむ負のパターンから抜け出そう)
へこむ時は大体パターンが決まっています。今へこむパターンに入っていると思った時は、いつもと違う行動に無理にでも出て見ると、思考も変わって行くでしょう。
気分が安定しない(機嫌が悪い時に試して見よう)
常に気分が安定している人なんていません。出来るだけ気分が安定しない振り幅を減らすために、出来ることを試してみましょう。
気持ちがコロコロ変わる(人が行動する理由)
気持ちがコロコロ変わるのはある程度仕方ありませんが、行動する理由が分かると少しは気持ちを安定させることができるかもしれません。
自分が嫌い(人の良い所だけが見えている)
自分が嫌いな人は、嫌いな部分しか見えてないことがほとんどです。自分の好きな部分になるべく目を向けるようにしていきましょう。
一時的な感情に流される(人の判断方法)
人生は常に選択の連続であり、何によって判断しているかを知ることで、一時的な感情に流される頻度を減らせます。
できない理由ばかり(思考の転換)
出来ない理由ばかりを探していては、いつまでたっても状況は変わらないでしょう。思考を変えることで、出来る状態に持っていくことが大切です。
1人で寂しい(1人も大切にする)
ふとした時急に1人が寂しくなることがありますが、そんな1人の時間も大切にできるようになりたいものです。
勇気を持つ(本当の自分の声を聞こう)
本当の自分の声に耳を傾け、勇気を持つ。それができれば人生に後悔はしないでしょう。
自分を強く見せない(強がっても周りにはすぐにバレる)
自分を強く見せても、自分をだましきることはできないでしょう。
自分が本当にしたいこと(やっぱり紙に書くこと)
面倒ですが、紙に書きだすことで本当にしたいことが劇的に見えてきます。エクセルでもいいでしょう。
すぐイライラする(イライラする理由を考える)
単純にイライラするのではなく、少し考えることで、大分イライラは減るでしょう。
やりたいことを許してあげる(心の余裕を持とう)
忙しい人生を送っていては、何のための人生か分からなくなるでしょう。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール