生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

人生の答え(あなたらしい答え)

ぺん子「人生の答えって一体なんだろう。」

ぺんぺけ「ひたすらおいしい食べ物を探す旅だぺけ〜」

ぺん子「ずいぶんとシンプルな答えね。」





人生の答えを見つける旅。。。


人生の答えなんてあるのだろうか。あるとしたら何だろうか。

人生の答えは十人十色。正解はありません。
自分がこれは正しいと思ったことが答えになります。

ところがこの種類の質問に日本人は慣れていません。

日本社会では協調性が重んじられ、個を出さない
人がよい、謙虚な人が良いと思われているからです。

ところが日本の大物と言われた人はそうでない人が
多いのです。常識とは違った正反対ともいえる考え
を実行に移し、大事を成し遂げてしまったのです。

そうした強いリーダーを日本は求めています。

強いリーダーとは方向性を決める人、いわば人生の
答えを知っているかのように映る人のことです。

あなたは自分の人生の答えをどう決めようと思って
いますか。誰かに決めてもらいたいですか。それとも、
自分で決めたいですか。

私たちの思考は私たち自身で決めているようで、
実は、周りの人の影響を大きく受けています。

親が教師だったから子どもも教師になるという話も
よくありますし、コーラが体に悪いと親に言われた人は、
コーラを避けるでしょう。

まずは、それに気づくことです。

MIB3を見て私が印象に残っているセリフの1つに
「答えを知りたくない質問はしないことだ」
というものがあります。

手品のように種を知ってしまえば、つまらなく
なるものもあります。

ひょっとしたら人生の答えも最後まで知らない
ほうがいい
かもしれません。

人生の答えは自分が決めることだけに、答えは
そこかしこにあるとも言えます。

道端の花、誰かが何気なく言った言葉、
一生懸命取り組んでいる人、テレビ、本…

人生は、人生の答えに気づいていくプロセス
ともいえます。


人生は旅のようなもの。目的地に着くよりも、
目的地までの風景や出来事、わくわくした気持ち
印象に残っていることも多いでしょう。

それでもあなたは答えを知りたいですか?

物を捨てる時はもったいないと思うのに、捨てると
案外すっきりした経験は誰にでもあると思います。
考え方も詰め込みすぎると、煮詰まってしまいます。

シンプルに、

「なくてもいいのかも?」

と考えると、逆に答えに近づけるかもしれませんね。

人生は答えも人それぞれ。

そしてそれがユニークさに富んでいることにも、
気づかされていると思います。

あなたはあなたらしい人生の答えを見つければ
よいのです。他人と違っていても関係ありません。

他人はあなたではないのですから、いろいろ
好き勝手に言ってくるものです。

あなたには、それを受け入れる自由も受け
入れない自由もあります。

そのことを忘れずに…
それがあなたらしさが輝く1日になるのです。

そして人生の答えを輝く毎日の中で探すことが、
幸せな人生を歩むことになるのです。


スポンサーリンク



ぺん子「人生の答えは幸せな日々を送れば自然と見えてくるかもしれないね。」

ぺんぺけ「そのためにはおいしいものを食べ続けないといけないぺけ〜」

は王「人生の答えは人それぞれ。それだったら自分が幸せだと思うことを追求するといいかもしれないな。」



 

人生の答え(あなたらしい答え)関連ページ

生きる価値とは(価値とは何なのか)
生きる価値はそれぞれの視点や立場で大きく変わってくるかもしれません。
生きる意味が分からない(無償で人を助けて見よう)
生きる意味を考えるのは難しく、奥深いテーマの1つ。ここでは、1つの手掛かりを得て頂ければと思います。
同じことの繰り返し(同じ日が来る幸せ、変化と言う刺激)
日々同じことの繰り返し。それを幸せと思うのか、退屈と思うのかは考え方だけかもしれません。
生きるということ(生きていることを実感する時とは)
どんな時に生きていると強く感じますか?それは人それぞれであり、その人の夢中になれるものが、大きく左右されているかもしれません。
生きる気力がない(それを受け入れる期間もあります)
人生常に元気でいられるわけではありません。時には気分が沈み、どうやっても笑顔が出ない時もあります。そんな時には、無理して明るくするのではなく、現状を受け入れることも必要かもしれません。
生きる価値がない(それを決めるのは少なくともあなたでも、周りの人でもありません)
生きる価値がないなんてことは人が決められることではありません。人は自分の価値観に基づいて生きているので、あなたはあなたの価値観で生きていけば問題ないのです。
生きる目的(どんな人生を歩みたいのか)
生きる目的は必要なのか。また必要とするなら、どういったものが生きる目的として良いのか。自分を見つめなおし、深く考えてみることもたまにはいいかもしれません。
生きていく自信(何で自信を失ったのか)
あなたは小さい頃から自信がなかったかも知れません。しかし、ドキドキやワクワクしたことはあったでしょう。夢中になれるものが、自信を呼び起こすかもしれません…。
人生に目標がない(苦行ではなく、楽しい目標を立てよう)
目標と言うときついイメージがありますが、ひとはきついことに終始立ち向かえるほど強くはありません!目標は別にしんどいことをする必要もないのです。
人生で後悔(人が後悔する理由は似たものが多い)
人生で後悔する時はどんな時か。失敗したときか、それとも何も出来なかった時か。案外それは多くの人が共通していることかも知れません。
悔いのない人生(毎日の積み重ねが大事です)
悔いのない人生は毎日の行動によって作られます。いつ死んでも悔いがないように、大切なことは忙しくても行動していきたいものです。
努力が報われなかった時(その状態からどう抜け出すか)
どんなに頑張っても努力が報われない時は必ずあります。何十年頑張ったとしてもです。そんな時に、どこかでその状態を抜け出さなければ、いつまでたっても幸せを呼び込むことは出来ないでしょう。
やりたいことがない(何をしている時が楽しいか)
人生やりたいことがないと嘆いている人も多いと思います。そんな時は、普段自分が何を考えてどんな行動をとっているかを分析してみると良いかも知れません。
生きがいを見つけたい(真に感情が動くもの)
生きがいを見つけられないのは、感情が眠っているのかもしれません。色々なことに興味を持って見るといいでしょう。
人生の成功とは(失敗から学ぶ)
失敗は成功に向かっていると考えれば、人生は成功し続けるかもしれません。
人生いろいろある(考え方もいろいろある)
人生いろいろありますが、その中でどう考えてどう感じるかは自分で選ぶことが出来ます。
暗い人生(暗い生き方を見つめなおす)
暗い人生を送っていると、幸せからは離れていってしまいます。この状況を打破することを考えましょう。
人生の王道(人生に王道なしは本当か)
人生に王道があれば、それを目指すのが幸せなのでしょうか。今回はそのことについて考えてみたいと思います。
洗脳からの脱出(何事も疑問を持ってみる)
全ての固定概念を外すのは難しいですが、普段当たり前だと思っていることを一度考える時間をもつことは、新しい考えをもてるようになるので大切になります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール