生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

殻にこもった自分を愛する(あなたが閉じ込めている真の本心とは)

ぺん子「私って本当に心が安定しないわね〜!さっきまで元気だったのにまた人間関係で失敗してへこんでるよ・・・」

ぺんぺけ「あんまんあげるから元気だすぺけ〜」

ぺん子「あんまんで元気がでたら、何の苦労もしないわよ〜!」

ぺんぺけ「肉まんもあげるぺけ〜」

ぺん子「話す相手を間違えたかしら…」





心の奥底に眠っている自分自身とは。。。


それは仕事をしていた時でした。下のような会話だったでしょうか。

「やっと金曜日がきたわね!週末なにするの〜?」

「今からもちろん飲みにいくよ〜!そして、明日は動物園にいくんだ!」

「へえ〜いいわね〜!彼氏と?」

「うん☆」

ふう〜〜〜くだらない会話。
仕事中なんだから、仕事してればいいのに・・・

私は、恋人なんてとうに諦めたし、
人に好かれるのも諦めたし、
別に一人ぼっちでいいし、
人生色々諦めたから
これでいいんだよ。

職場は仕事する場所だから、仕事してればいいんだよ。
そんなことを考えながら、今日も仕事をしていたのでした。

そんな時でした。

「お主はどうしてそうも自己犠牲ばかりで、不幸になる道を選んでおるのだ?」

誰ですか、あなたは…

は王「私は孤独な覇王だよ。」

覇王様、今日はなぜ文章の途中に現れたのですか。

は王「あまりにもお主が可哀そうにみえたので、少し話を聞きたくなってな。」

私のどこが可哀そうなんでしょうか?

は王「今は一人ぼっちでもよいかもしれないが、このままでは本当に孤独になる。お主はそれを心の底から望んでおるのかな?」

そ、それは…私は人に愛されないし、一人ぼっちで生きていくって決めたんだ。全て諦めたんだ。それに、覇王様だって孤独で生きているではないですか。

は王「私は孤独ではあるが、愛まで捨てた覚えはない。愛があるならそれでいいんだ。お主からは愛が全く感じられない。」

だって、良い人になろうと、優しくしようと、結局誰も私に振り向いてくれないし、もうなんか色々疲れたんだ。だから人生諦めるって決めたんだ。

は王「それはお主が「無償の愛」を与え続けていないからだよ」

愛ならいっぱい与えたよ。人もいっぱい助けた。でも、自分のもとには何も返ってこなかった。

は王「愛は与え続けるから価値がある。それを辞めた段階で「有償の愛」になってしまうんだ。」

有償の愛?

は王「見返りを求めていては、有償の愛なんだ。お主のまわりでも親切にしてくれる人はいると思う。その時に恩着せがましく感じる人と、全く感じない人がいるのではないかな?」

そう言われてみると、確かに全く恩着せがましくなく、気持ちよい人っている。

は王「さて、そんな人には自然と人が寄ってきていると思わないか?」

いつも人に囲まれてるね。常に誰かが手を差し伸べているそんな感じがする。

は王「その人は笑顔が多いかな。」

笑ってる姿を良くみるね。覇王様一体何を仰りたいのですか?

は王「お主は暗いオーラが相当でておる。笑顔で明るい人は自然と人が寄ってくる。お主も暗い人に近付きたくはないのではないか?」

それはそうだけど、でも私は人生諦めたし、別に暗いオーラでも構わない。

は王「お主は人生を諦めたのではなく、人に愛されないから殻に閉じこもっただけではないのかな。本当は人に愛され、愛のある生活を送りたいと思っているのでは?」

そんなことないよ。どうせ、何やっても無駄だったし。諦めることが私にはあっているんだよ。

は王「断定的な言い方をしてしまったから、感情を刺激してしまったな。申し訳ない。」

いえ、別にそれはいいですけど…

は王「人に愛されたいがために、色々やったけど駄目だったから、諦めた。これでいいかな。」

はい…

は王「つまり、もともとは人に愛されたかった。でも、それがうまくいかなかったから、諦める道を選んだ。」

その通りです…

は王「お主の話を聞いていると、まだ人に愛されたい未練が残っているようにしか見えないんだが。違うかな。」

それは、愛されたいのは愛されたいけど、でも、何やっても無駄だったし、諦めることも肝心なんだって教わったし。

は王「諦めることが肝心なこともある。しかし、お主は愛されることを諦め切れてないんだよ。」

私は諦めると決心したんです。もう迷いはありません。

は王「もし迷いがないなら、冒頭であのような反応をしたりはしない。反応するということは関心を持っていること。お主は間違った方向に努力している。」

間違った方向ですか。

は王「この世がここまで繁栄できたのも、人間同士が協力しあったから。そこには必ず愛があった。こんな大切なものを諦めるなんて、方向が間違っていると私なら考える。」

では、私は一体どうすればいいですか?

は王「お主はまだ人から愛されたいか?」

私は、私は、どうやっても人間関係がうまくいかないし、折角諦める決心がついたのに変えたくない…愛なんてもういらない。

は王「勇気をだして、本音を聞かせてほしい。私はお主を愛(いと)おしいと思っておる。」

。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!愛されたいんです。でも、誰も私なんて愛してくれないし、必要ない人間だし、嫌われ者だし、消えた方がいいんだよ〜。

は王「ありがとう。本当にありがとう。私はその言葉が聞きたかったんだ。お主は愛される要素を十分に持っておる。ただ、恐れているだけなんだ。」

「恐れている」ですか…?

は王「人とうまくやろうと思って、何度も何度も頑張ったけど、でも結果がついてこなかった。だから、人に対して臆病になっている。」

はい、仰る通りです。人と話をしていても、なんだか冷たい時があるし、喋りかけない方が良いのかなって思う時もある。私なんかと話しても楽しくないんだなって。

は王「それを自分のせいにしないことなんだよ。相手にだって気分がある。お主だってどんなに仲が良い人でも仕事でトラぶってる時に話しかけられて、笑顔がでない時もあるだろう。自分のせいではないとまずは思うことだよ。」

自分のせいではない?

は王「そう、お主のせいではない。その人の気分がその時よくなかったと思えばいいだよ。」

でもそれって、ごまかしているだけじゃないんですか?

は王興味はないでも書いたが、人はそれ程人に興味はない。その人が冷たかった時は別にお主でなくても、同じような反応をしただろう。まずは自分のせいだと思わないことだな。」

そうなんですか。でも、いまさら人に愛されることって出来るんでしょうか。

は王「十分に出来る。自分が変われば人の反応も変わってくる。どんなにそっけなくされようと、勇気を出して関わっていき、見返りを一切求めない愛を提供し続ければいい。」

前に頑張った時は、ほとんど効果はでませんでした。本当に大丈夫なんでしょうか。

は王「お主は努力家だ。なんてったって愛されることを諦めようとする決心をし、努力をしたんだから。それよりも愛されるように努力する方がプラスエネルギーが働き遥かに簡単だ。」

もう一度頑張ってみます。やっぱり私は愛されたいです。

は王「もう一度と言わずに生涯やる気でいて欲しいかな。何も難しいことじゃない。習慣さえつけば、無償の愛を与え続けることなど無意識に出来るようになる。それが出来るようになるのも、自分が変わったのを相手が受け入れるようになるのも、まあ時間はかかる。1年かかるかもしれない。でも、必ず印象は変わっていく。それを諦めない決心をしてほしい。」

覇王様。分かりました。私やってみます。本当に愛のある人生を味わってみたいと思います。


(-.-)Zzz・・・(゜_゜)パチッ

今のは一体何だったのでしょうか。覇王様??

私は「孤独な覇王」と名乗る方と出会う夢を見ていましたが、
どうやら大事なことを忘れかけていたのかも知れません。

自分の本心と向き合うには勇気がいります

私はその勇気がだせずに、自分に嘘をついて、自分自身を
ごまかしていたのかも知れません。

人の愛に触れることは、素晴らしいことではありますが、
同時に傷つくことも増え、心が砕けそうになることもあります。

しかしマイナス面ばかりに目がいけば、大切なものを
見失う可能性も出てきます。

人とつながっている人生は長い目で見て、幸せに
つながることが多いかも知れません。

勇気を出して人と接し、無意識レベルになるまで無償の愛を提供し続ける

辛い人生を幸せにするには、このようなことが重要なのかもしれませんね。


スポンサーリンク



ぺん子「無償の愛を与え続けるか〜!殻に閉じこもってばかりいないで、動き出していかなきゃだめね!」

ぺんぺけ「焼き肉に誘われたから行くけど、一緒に来るぺけか?」

ぺん子「ぺんぺけって本当にお誘い多いよね!」

は王「何を重視するかはその人次第だが、愛を重視する生き方は、幸せに近づける近道かもしれないな。」



 

殻にこもった自分を愛する(あなたが閉じ込めている真の本心とは)関連ページ

自分の存在(生きてるだけで価値はあるのか)
生きているだけで価値があると言う考えは、もともとは自分を元気づけるために生まれた言葉かも知れません。しかし、もっと楽に考えることも出来そうです。
生きる意味(価値観から考えて見よう)
生きる意味を考え始めたら止まらなくなることがあります。ここでは、1つの結論を出して見たいと思います。
人の輪に入れない(その必要なんて微塵もありません)
人の輪に入るのが苦手な人は多いですが、その輪に入る必要が本当にあるのかを考えて見るのもよいでしょう。
必要とされていない(飲み会での出来事)
飲み会は好きですか?そこに居場所はありますか?飲み会の参加方法はあなたが100%決めることなのかもしれません。人には左右されないことがよいでしょう。
居場所がない(1人だっていいんです)
下手に居場所を探すと余計に辛くなっていきます。自然に心地の良い場所こそ真に望んている居場所かも知れません。
集団の中の孤独(居場所の作り方とは)
どこに行っても居場所がある人、どこに行っても居場所がない人。その違いはどこにあるのでしょうか。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール