生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

生きる目的(どんな人生を歩みたいのか)

ぺん子「毎日何のために働いて、何のために生きているのか分からないわ。」

ぺんぺけ「毎日暖かいお布団と、おいしい食べ物があるぺけけ〜」

ぺん子「それってネコのような生活じゃないの。もっと長期的な目標が欲しいわ。」

ぺんぺけ「毎日繰り返しでも幸せなら、問題ないぺけけ〜」





この人生でワクワクできることとは。。。


もしあなたが今「生きる目的がない。」
と悩んでいるのなら、ざっくり言うと調子が悪い時です。

考えても考えてもよくわからなくて、
考えるほどに気がめいってしまいます。

そんな時は、行動を変えてみましょう。
  • おいしいものを食べる
  • 温泉へ行く
  • マッサージへ行ってみる
今はよくわからないけど、そのうち何かをしている時に、
わかるかもしれません。

と考えを先送りすることも、めいった気分から
脱却する1つの方法です。

ところで、あなたには「今日を生きる目的」があるでしょうか。
  • 与えられた仕事をこなすこと?
  • ご飯を食べること?
  • 遅刻しないこと?
  • 無事、家まで帰ってくること?
今日を生きる目的がなければ、
それよりもっと漠然とした、生きる目的なんて
わからないでしょう…

大きい問題を考える時には、
小分けにして考えることが必要です。
  • 仕事をする目的
  • 勉強する目的
  • 料理を作る目的
これならわかりやすいかもしれませんね。

この1つ1つをひっくるめたものが、「生きる目的」
と言えるのではないでしょうか。

普段、何かをするとき、
「この行為の目的は何か」
と考えることが、
生きる目的を知る手掛かりになりそうです。

でも、そもそも 生きる目的を見つけてどうするのでしょうか。
見つかったら、何が変わるでしょうか。

何も変わらないなら…
何が変わるかわからないのなら…

悩んでも意味がないかもしれません。

そんなことよりも、
目の前のことを一生懸命やる。

なりたい自分を探す。

それに向かってまい進していく方が、
重要かもしれません。

目の前に困っていた人がいたら助けるとか、
親孝行するとか、お世話になっている人に、
感謝を述べるとか。

考え込むよりも、もっと大切なことが
いくらでもあるはずです。

私たちが生まれてから、どんどん失っているものがあります。

それは命の時間です。

砂時計の砂が落ちるように、
どんどん「命の時間」が失われていきます。

それを少し意識するだけでも、
今、何をしなければならないのか。

人生でもっともしたいことは何なのか、
はっきりしてくると思います。

ノートルダム大学のパトリック・ヒル博士の研究によりますと、
人生の目標を見つけ、達成したいと思える重要な目標を定めることは
目的を見つけた時期にかかわらず、その人が長生きするのに貢献する

目的を見つけた時期に関わらず、というところが
何ともいえない励ましですね。

そして次のように続きます。
人生の目標を見つける時期が早いほど、
長生きを助ける効果は早く起こる可能性がある

長生きなんかしたくない。

と思う方もいるかもしれません。

でも、充実が約束されているとしたらどうでしょう。

当サイトでは、生きる目的を失った方。希望が全くない方。
同じことの繰り返しな日々の方。

そう言った方が多く集まられています。

本当の充実とは何なのか。当サイトのキーワードである
幸せマインド」をヒントに、生きる目的を探して見るのも
良いかもしれません。

案外それは、幼年期の頃に夢中になれたことにあるかもしれません。



スポンサーリンク



ぺん子「生きる目的は人それぞれってことね。私も何かワクワクするようなこと探さないとね。」

ぺんぺけ「毎日新しいお店を発掘するのはワクワクするぺけけ〜」

は王「生きる目的がないとつまらないかもしれないが、探そうとしてもしんどくもなる。そして、大抵の人はそんなことを考えずに、今日を楽しむように生きようとしている。焦ることはないから、”楽しむ”、”幸せ”辺りをベースに、どんな人生を歩みたいのかを考えれば、自然と生きる目的も出来てくるかもしれないな。」



 

生きる目的(どんな人生を歩みたいのか)関連ページ

生きる価値とは(価値とは何なのか)
生きる価値はそれぞれの視点や立場で大きく変わってくるかもしれません。
生きる意味が分からない(無償で人を助けて見よう)
生きる意味を考えるのは難しく、奥深いテーマの1つ。ここでは、1つの手掛かりを得て頂ければと思います。
同じことの繰り返し(同じ日が来る幸せ、変化と言う刺激)
日々同じことの繰り返し。それを幸せと思うのか、退屈と思うのかは考え方だけかもしれません。
生きるということ(生きていることを実感する時とは)
どんな時に生きていると強く感じますか?それは人それぞれであり、その人の夢中になれるものが、大きく左右されているかもしれません。
生きる気力がない(それを受け入れる期間もあります)
人生常に元気でいられるわけではありません。時には気分が沈み、どうやっても笑顔が出ない時もあります。そんな時には、無理して明るくするのではなく、現状を受け入れることも必要かもしれません。
生きる価値がない(それを決めるのは少なくともあなたでも、周りの人でもありません)
生きる価値がないなんてことは人が決められることではありません。人は自分の価値観に基づいて生きているので、あなたはあなたの価値観で生きていけば問題ないのです。
生きていく自信(何で自信を失ったのか)
あなたは小さい頃から自信がなかったかも知れません。しかし、ドキドキやワクワクしたことはあったでしょう。夢中になれるものが、自信を呼び起こすかもしれません…。
人生に目標がない(苦行ではなく、楽しい目標を立てよう)
目標と言うときついイメージがありますが、ひとはきついことに終始立ち向かえるほど強くはありません!目標は別にしんどいことをする必要もないのです。
人生で後悔(人が後悔する理由は似たものが多い)
人生で後悔する時はどんな時か。失敗したときか、それとも何も出来なかった時か。案外それは多くの人が共通していることかも知れません。
悔いのない人生(毎日の積み重ねが大事です)
悔いのない人生は毎日の行動によって作られます。いつ死んでも悔いがないように、大切なことは忙しくても行動していきたいものです。
努力が報われなかった時(その状態からどう抜け出すか)
どんなに頑張っても努力が報われない時は必ずあります。何十年頑張ったとしてもです。そんな時に、どこかでその状態を抜け出さなければ、いつまでたっても幸せを呼び込むことは出来ないでしょう。
やりたいことがない(何をしている時が楽しいか)
人生やりたいことがないと嘆いている人も多いと思います。そんな時は、普段自分が何を考えてどんな行動をとっているかを分析してみると良いかも知れません。
生きがいを見つけたい(真に感情が動くもの)
生きがいを見つけられないのは、感情が眠っているのかもしれません。色々なことに興味を持って見るといいでしょう。
人生の成功とは(失敗から学ぶ)
失敗は成功に向かっていると考えれば、人生は成功し続けるかもしれません。
人生いろいろある(考え方もいろいろある)
人生いろいろありますが、その中でどう考えてどう感じるかは自分で選ぶことが出来ます。
暗い人生(暗い生き方を見つめなおす)
暗い人生を送っていると、幸せからは離れていってしまいます。この状況を打破することを考えましょう。
人生の答え(あなたらしい答え)
人生の答えを探すのが、人生の楽しさかもしれません。
人生の王道(人生に王道なしは本当か)
人生に王道があれば、それを目指すのが幸せなのでしょうか。今回はそのことについて考えてみたいと思います。
洗脳からの脱出(何事も疑問を持ってみる)
全ての固定概念を外すのは難しいですが、普段当たり前だと思っていることを一度考える時間をもつことは、新しい考えをもてるようになるので大切になります。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール