生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

生きがいを見つけたい(真に感情が動くもの)

ぺん子「特に楽しいこともないし、生きがいも分からないし、どうやったら生きがいをもって暮らせるんだろう。」

ぺんぺけ「毎日おいしい食べ物に溢れていて、生きがいを感じるぺけ〜」

ぺん子「食欲を満たすのは生きがいとは違う気もするんだけど…」





心が揺さぶられることを探す。。。


突然ですが質問です。
あなたには生きがいといえるものがありますか?

生きがいはなくても生きてはいけますが、
あった方が楽しそうです。

あなたは人生で生きがいとなるものを見つけたいですか?
だとしたら、どうしたら見つけられるでしょうか。
生きがいは、目で見ることができません。
感じるもの、というのはわかります。

今、これに生きがいを感じているんです!

と言える人は少ないのではないでしょうか。
生きがいって、なんだろう。

なんか見つからないなあ?と思っているのは、
あなただけではありません。

生きがいなんて、見つからないよ。

「そんなの持たない方がいいよ」という人もいるかもしれませんし、
「ぜひとも見つけたい」という人もいるかもしれません。

あなたはなぜ生きがいを探しているのでしょうか。

もしあなたが、

楽に生きたい。困難にぶち当たるなんてまっぴら。
今のままが1番いいよ。

と思っているなら、生きがいとなるものを探さない方がいいです。
なぜなら、生きがいの中には困難や挑戦が含まれているからです。

自分の生きがいが見つからなくても、
あるお母さんにとっては子育てが生きがいだったり、
ボランティア精神にあふれた人は、人を助けることに生きがいを
感じる、というのはなんとなくわかると思います。

生きがいって、一筋縄ではいかなさそうです。

でも、それに取り組んでいる時は、充実感や自分の成長を
感じることができるでしょう。その逆の気持ちになることも
多々あります。生きがいに関わることすべてを受け入れ
られる人が、生きがいを見つけられるのです。

本当はあなたも一度は生きがい、を感じたことが
あるのではないでしょうか。たまたま生きがいを感じ
られなくなっているのではありませんか。

今、生きがいを感じられずに悩んでいるとしたら、
その障害になっているものは何でしょう。
ひとつひとつ、紙に書き出してみてください。

あなたの生きがいを感じる条件は何でしょう。

何が起きれば、あっ、これが私の生きがいだ!
と感じることができるでしょうか。

様々な情報を得ることは必要ですが、絶対ではありません。
やっぱり答えは自分の中にあるからです。

ワクワクしたり、涙が出るほど嬉しかったのはいつですか。
何が起きれば、生きがいを感じられるでしょうか。

1人でゆったり考えたり、自分の夢を聞いてくれる人に
相談したり、そんな時間を取ることが必要です。

焦らなくても、時間がかかってもいいのです。見つかるまでは、
生きがいを探すことを生きがいにしてみませんか

本当に自分にとっての生きがいを見つけることが出来た時、
あなたは本当に幸せになることができるでしょう。


スポンサーリンク



ぺん子「そういえば最近感動したことってないわね〜!新しいこと始めてみないと生きがいもみつかならないかもね。」

ぺんぺけ「新しい店を探す会を作ったぺけ〜」

ぺん子「食に関する行動力が半端ないわね。」

は王「ちょっとしたことでもいいので、ワクワクできることや心動かされることを体験しないとなかなか生きがいを見つけるのは難しいかもしれない。色々なことに興味を持つようにすることから始めるのもいいだろうな。」



 

生きがいを見つけたい(真に感情が動くもの)関連ページ

生きる価値とは(価値とは何なのか)
生きる価値はそれぞれの視点や立場で大きく変わってくるかもしれません。
生きる意味が分からない(無償で人を助けて見よう)
生きる意味を考えるのは難しく、奥深いテーマの1つ。ここでは、1つの手掛かりを得て頂ければと思います。
同じことの繰り返し(同じ日が来る幸せ、変化と言う刺激)
日々同じことの繰り返し。それを幸せと思うのか、退屈と思うのかは考え方だけかもしれません。
生きるということ(生きていることを実感する時とは)
どんな時に生きていると強く感じますか?それは人それぞれであり、その人の夢中になれるものが、大きく左右されているかもしれません。
生きる気力がない(それを受け入れる期間もあります)
人生常に元気でいられるわけではありません。時には気分が沈み、どうやっても笑顔が出ない時もあります。そんな時には、無理して明るくするのではなく、現状を受け入れることも必要かもしれません。
生きる価値がない(それを決めるのは少なくともあなたでも、周りの人でもありません)
生きる価値がないなんてことは人が決められることではありません。人は自分の価値観に基づいて生きているので、あなたはあなたの価値観で生きていけば問題ないのです。
生きる目的(どんな人生を歩みたいのか)
生きる目的は必要なのか。また必要とするなら、どういったものが生きる目的として良いのか。自分を見つめなおし、深く考えてみることもたまにはいいかもしれません。
生きていく自信(何で自信を失ったのか)
あなたは小さい頃から自信がなかったかも知れません。しかし、ドキドキやワクワクしたことはあったでしょう。夢中になれるものが、自信を呼び起こすかもしれません…。
人生に目標がない(苦行ではなく、楽しい目標を立てよう)
目標と言うときついイメージがありますが、ひとはきついことに終始立ち向かえるほど強くはありません!目標は別にしんどいことをする必要もないのです。
人生で後悔(人が後悔する理由は似たものが多い)
人生で後悔する時はどんな時か。失敗したときか、それとも何も出来なかった時か。案外それは多くの人が共通していることかも知れません。
悔いのない人生(毎日の積み重ねが大事です)
悔いのない人生は毎日の行動によって作られます。いつ死んでも悔いがないように、大切なことは忙しくても行動していきたいものです。
努力が報われなかった時(その状態からどう抜け出すか)
どんなに頑張っても努力が報われない時は必ずあります。何十年頑張ったとしてもです。そんな時に、どこかでその状態を抜け出さなければ、いつまでたっても幸せを呼び込むことは出来ないでしょう。
やりたいことがない(何をしている時が楽しいか)
人生やりたいことがないと嘆いている人も多いと思います。そんな時は、普段自分が何を考えてどんな行動をとっているかを分析してみると良いかも知れません。
人生の成功とは(失敗から学ぶ)
失敗は成功に向かっていると考えれば、人生は成功し続けるかもしれません。
人生いろいろある(考え方もいろいろある)
人生いろいろありますが、その中でどう考えてどう感じるかは自分で選ぶことが出来ます。
暗い人生(暗い生き方を見つめなおす)
暗い人生を送っていると、幸せからは離れていってしまいます。この状況を打破することを考えましょう。
人生の答え(あなたらしい答え)
人生の答えを探すのが、人生の楽しさかもしれません。
人生の王道(人生に王道なしは本当か)
人生に王道があれば、それを目指すのが幸せなのでしょうか。今回はそのことについて考えてみたいと思います。
洗脳からの脱出(何事も疑問を持ってみる)
全ての固定概念を外すのは難しいですが、普段当たり前だと思っていることを一度考える時間をもつことは、新しい考えをもてるようになるので大切になります。
迷ったときは…(人生の選択)
人生の選択に迷ったとき、どちらを選んでも結果は変わらないのかもしれません。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール