生きるのが辛い・しんどい・疲れた時 生きるのがしんどい

周りの評価を諦める(自分らしくあるためには)

ぺん子「周りの期待を裏切らないようにこの仕事頑張らなきゃ!」

ぺんぺけ「定時になったから帰るぺけ〜!一緒にご飯食べて帰るぺけか?」

ぺん子「どうしても明日の朝までに仕上げなきゃダメな仕事があって、頑張ってるから一人で帰ってよ!ってかみんな残ってるのに、すんなり帰れる精神もすごい…」

ぺんぺけ「ご飯の誘惑には勝てないぺけ〜!行って来るぺけ〜」





心地のよい自分の心の位置まで下げて見よう。。。


生きていると色々と周りから評価を受けることがあります。

評価と言うか、自分なりのイメージが出来上がってしまい、
それに少しずつ縛られながら生きていく側面もあります。

ですが、それがあなたのしたかった本当の生き方でしょうか。

私は長い間周りの評価という「」にはまっていた所もあります。

真面目な人だから、控えめな人だから、優しい人だから…

社会人になり、自分のイメージがどんどんと覆いかぶさってきて
がんじがらめに、窮屈になってしまうことはよくあることです。

しかし、周りの評価や周りの目ばかり気にしていては、
本来の自分を見失うだけでなく、いつか爆発してしまうことが
起きるかも知れません。

しかし、そんなものを最初から諦めてしまえばどうでしょうか。

別に周りから評価されるのが偉いわけでもなければ、
どう生きたって悪い評価を下す人は現れてきます。

いちいちそんなものに振り回される人生なんて私は
進みたくはありません。

もっともっと心安らかに、精神的にも健やかな人生を
進んでいきたいです。

少しだけ周りの評価を諦めて見たら…

そこには少しだけ楽になった自分がありました。

もちろん全ての評価を諦める訳ではありません。
それをしてしまえば、今度は自分の存在が分からなく
なってしまう恐れがあります。

そうではなく、少しだけ周りの期待を下げる。
少しだけ周りからの評価を下げて見る。
自分が一番無理しない心地よいと思えるラインまで
下げて見る。

そうすることで縛られまくってた窮屈な自分から解放
されることが出来ます。

別に人なんてそこまで他人を気にしていませんし、
人のイメージなんてわりと短期間で変わってしまうものです。

不祥事でも起こそうものなら何十年もの信頼も一瞬で
吹き飛ぶこの世の中。自分に悪気が全くなくともです。

少しずつ期待や周りの評価を上げた所で、
頑張って、頑張って積み重ねた所で、
吹き飛ぶ時など一瞬です。

それならいっそ、少しずつ期待を下げていき、
居心地のいい人生や職場ライフを歩むのも
悪くないかも知れません。

私は周りの評価をあまり気にせず、心地よいラインで
現在働かせて頂けています。


スポンサーリンク



ぺん子「全然終わらないわね〜。もう22時…今日は徹夜になりそうだね!」

ぺんぺけ「会社の電気がついてたと思ったら、まだいたぺけか?ちょっと貸すぺけ〜」

ぺん子「ぺんぺけご飯食べた後なのに手伝ってくれるの?ありがとう・・・」

ぺんぺけ「終わったぺけ〜!帰るぺけ〜」

ぺん子「ってまだ30分しかたってないわよ!出来る訳ないじゃないの。ちょっと見せてよ…」

ぺんぺけ「眠くなってきたからそろそろ帰って寝るぺけけ〜」

ぺん子「全部完璧に作られてる。一体ぺんぺけって何者…?」

ぺんぺけ「戸締りOKだから会社出るぺけけ〜!」

ぺん子「これだけの能力を持っていても、周りの評価は気にしてない。こんな生き方もいいかもしれないわね。」

は王「評価を諦めるのは、何も下げるだけでもない。ぺんぺけのように評価されようがされまいが気にしない生き方もあるってことだな。まあ、これは性格的な所が大きいけど、マインドを変えることが出来れば、誰にだって出来る生き方なんだな。」



 

周りの評価を諦める(自分らしくあるためには)関連ページ

喋るのを諦める(多くの価値観を受け入れて見ましょう)
自分のことを喋るのを諦めることで、多くの人の価値観に触れる機会が増えます。自分を受け入れて欲しい場合はまずは人を受け入れて見ることです。
人生を諦める(肩の力を抜いて見ましょう)
人生を諦めることも出来ますが、少しだけ前向きになれば、180度考えが変わることもあります。少し肩の力を抜いて見ましょう。
感情のコントロールを諦める(ネガティブな感情も受け入れる)
ネガティブな感情を無理してなくそうとすると、余計に心が苦しむこともあります。そんな時は素直に心に委ねて、感情を受け入れのもいいでしょう。
他人の目をあきらめる(人は自分を気にしていない)
日本人はとかく人の目を気にします。そこから一歩抜け出した時に、本当のあなたに気づくことが出来るかもしれません。
いい人をやめる(ストレスを抱えると意味がない)
いい人を続けていても、ストレスがたまっていくのであれば、いい人をやめることをした方が幸せになれるかもしれません。
夢を諦める(簡単には叶わない)
時には諦めたくなる時でも、諦めずに突き進む。その結果でも夢は達成されるかもしれないだけなのです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール