生きるのが辛い・しんどい・疲れた時

病気は体のメッセージ(心に耳を傾ける)

ぺん子「病気になると本当に健康の大事さが分かるわね。」

ぺんぺけ「病気になると、おいしいもの食べても味が半減するぺけ〜」

ぺん子「病気の時でも食欲は落ちないのね…」






心のメッセージはちゃんと聞きましょう。。。


あなたは今、心身ともに健康ですか?

大きな病気の人、難病の人、いつ治るか分からない病気を
抱えて、不安になっている方もいるでしょう。

腰痛や風邪などちょっとした不調に悩まされている方は、
もっとたくさんいるでしょう。

ひょっとしたら、「私はまったくの健康で、どこにも不調は
ありません!」なんてきっぱりと言いきれる人の方が少ない
のかもしれません。

あなたは、リズ・ブルボーさんの『〈からだ〉の声を聞きなさい』と
いう本をご存じでしょうか?

他にも「病気は体のメッセージ」と言われる方はたくさんいる
のですが、共通点は一つ。

「あなたがもし不調を抱えているのなら、病気はあなたの
生き方を見直すための、体からのメッセージなのです。」

たとえばもし、あなたが腰痛を抱えているのなら…
あなたは他人に対して批判的であったり、
強いフラストレーションを抱えたりしていませんか?

ぎっくり腰になってしまった時、あなたは「我慢の限界」
だったのではないですか?

目に不調を抱えている人は、
世の中に見たくないものがあるのかもしれません。

あるいは見なければならないものから、目をそらして
いるのかもしれません。

言いたいことを我慢してしまっている人は、喉に不調が
現れますし、自分のキャパシティ以上に責任を背負って
しまっている人は、ひどい肩こりになったりします。

このように体はあなたのメッセージを、病気として
表現してくれているのです。

確かに心身の不調は気持ちの良いものではないでしょう。

ですがもしあなたが健康であったなら、そんな
「メッセージ」に耳を貸そうとするでしょうか?

調子が悪くなり辛い状況に置かれるからこそ、
あなたは真剣にメッセージを受け取ろうとするのです。

病気は体のメッセージ。
そうとらえてみると、病気とのつきあい方も変わってくるでしょう。

「偏頭痛がひどくて・・」
「子宮筋腫があって・・」
「足の骨が折れてしまって・・」

そんなあなたの病気を症状だけではなく、
「体のメッセージ」としてとらえてみませんか?

ただ症状を治すことだけを考えてしまうと、
一時は治ったとしてもおそらくまた、別の形で
現れてくることでしょう。

体からのメッセージをしっかりと受け止めて考えて
いくことで、あなたはレベルアップできます。

レベルアップすることで、あなたの人生は、
より豊かになっていくのです。

病気は体のメッセージ。調子が悪いと嘆いている
だけではただ辛いだけ。

もし体からメッセージが現れたなら、
素直に聞いてみませんか?

胃痛に悩まされているのなら、あなたはどうしますか?
うつうつした気分から抜け出せなくなったなら、あなたは
どうしますか?夜、眠れないことは何が原因なのでしょうか?

体はあなたの一番の理解者です。

頭ではついごまかしたり目をそらしたりしてしまう、
「あなたの課題」を病気の形にして、メッセージを
届けてくれているのです。

病気にどんな意味があるのかを考え、自分の生き方を
変えていくことで、あなたはより豊かな人生を送ることが
できるでしょう。

どうか闇雲に悲観的になったり、嫌がったりすることなく、
真摯に受け止めてみてくださいね。

そうすることでまた1つ、幸せマインドを手に入れることが
出来ることと思います。


スポンサーリンク



ぺん子「自分の体はやっぱり自分が一番理解しているってことね。」

ぺんぺけ「自分の好きな食べ物は、自分しか分からないぺけ〜」

は王「体のメッセージをおろそかにせず、きちんと聞いて自分の体調を常に整えたいところであるな。それが幸せな人生の第一歩と言えるだろう。」



 

病気は体のメッセージ(心に耳を傾ける)関連ページ

心の病気(まずは心の病と向き合おう)
当サイトでは心の病気と向き合って、積極的に治していく方法も記載していますので、ぜひ読んでみてください。
体の健康と心の健康(心の健康も意識しよう)
いかに体が健康でも、心が健康でなければウツになります。両方の健康を意識していきましょう。
自分デーを作る(やっぱり自分が大切)
自分を大事にすることで、幸せな気持ちになれるものです。
体内時計を整える(心の幸せの基本)
朝に起きて、夜に寝るのは、心の幸せの基本となります。
正解は一つじゃない(どの選択をするか)
複数の選択の中、どれを選んでも人は幸せになれるものです。

トップページ 当サイトの目的 プロフィール